FC2ブログ
2008/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
生徒様へ・・・
生誕祭、有難うございました。

途中、先生様が駄々っ子になりましたが・・・

みんなのお手紙ありがたく読ませていただきました。

今回発表会が成功できたのも生徒様のおかげです。

よく私の厳しい注意に耐えて踊ってくれました。

私の言葉を信じて踊りきってくれた生徒・・・


本当に有難う。

みんないい目をしてたよ。

1曲1曲涙をこらえるの大変だったモン。

私が描いてた発表会になったのもみんなの努力です。
改めて戦う姿勢を勉強しました。

リズム感がない生徒・・・

何回も何十回も何百回もレッスンのテープを聞いたんだね。

前を見れない生徒・・・

よくお客様の視線に負けないで見てくれました。
自分の恐怖に戦ったね。

人と交わる事が苦手な生徒・・・

よくカラを破りました。
よく自分に自信を持とうとしてくれました。

みんな今までの人生で不得手なことを克服しました。

終わりじゃない。

生きてる限りスタートです。

とにかく自分の苦手な事を頑張ってくれました。

ありがとう。


まだまだ自分の知らない自分に出会えます。

あれだけの舞台を作った貴方達なら・・・

さぁ、また進もう。
ゆっくりでいいから・・・
これからも素敵な貴方達を見せてください。

楽しみにしてます。
スポンサーサイト



有難うございました。
発表会が終わり1週間になります。
たくさんの温かいお言葉、生徒様の頑張りを理解してくださったことに感謝します。

今回の発表会をするにあたっていろんな壁がありました。

出演者一同、それぞれの悩みがありました。

それを克服できたのもお客様がとても温かい目で最後まで見ていただいたこと。
普通の発表会ではない構成でしたが、皆様が真剣に見ていただいたこと。

御家族の皆様が生徒一人一人の努力を賞賛していただいたこと。

本当にお客様が温かい気持ちで見ていただいたことにこの度の発表会の成功があります。

人間みんな一人です。
しかし一人では生きられません。

一つの貴重なパワーが偉大なパワーを生む。
そのためのタイトル『UNO』でした。

生徒一人一人からたくさんの元気をもらいました。

生徒達がすべての環境に感謝して踊ってくれたことが私は嬉しいです。

これからも、皆様に良い時間を作っていきたいと思います。

次は狭いスタジオでのライブを企画します。
大きな舞台にはない臨場感を皆様に味わっていただきたい。

そして私たちの素敵な仲間を披露したい。

皆様に出来るだけたくさんのフラメンコを味わっていただきたい。

私たちのテーマは

『頑張る事の素晴らしさ』
『好きなものがある幸せ』
『自分の人生の面白さ』

これをみんな誰もが持ってるって事をわかっていただきたい。

『人間一人じゃ生きられない』

今の自分の存在を幸せに思って欲しいです。

これからもBailabailaは皆様に楽しんでいただけるように頑張ります。

どうか、皆様・・・
今を素敵に・・・
みんな誰しも素敵ですから・・・

次の大きなステージは2年後です。
それまでまた初心に戻って、小さなステージを作りたいと思います。

お見逃しなく・・・
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ