FC2ブログ
2008/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
Pablo Cervantes
衝撃!

圧巻!

落胆!



先日注文したDVDが我が家に届き、改めて、観賞。


正直・・・


『なんやこいつは!!』


久しぶりに・・・


ガツンときました。


今、私は、いろんなものを見ています。

フラメンコだけではなく・・・


さっきこのDVDを見て心がえぐり落とされた気がします。


確かに睡眠不足です。

確かに多少のお酒は飲んでます。(ビール2缶)

しかし、


衝撃過ぎます。


フラメンコは日々進化しています。

それでも、昔の歴史を大切に、昔ながらのフラメンコは残しつつ・・・


これは、すごすぎます!


体の使い方は、バレエダンサーの一流のようで、でも、フラメンコのリズム構成は的確で、
フラメンコの歴史を全く壊さず、なおかつ、斬新。


フラメンコは常に新しく変化してると思ってましたが、ここまで進化してるとは・・・


今、自分がやってるフラメンコはなんなんだろう?

そりゃぁ、全然できていませんが、ここまでくると、涙が出るくらい落ちました。

最近、10年20年前のフラメンコビデオを見て、

『やっぱりこのリズム展開好きだな』

なんて思っていましたが、このDVDを見たら愕然としました。


今私はいろんなジャンルの踊りを見ています。

そのすべてが融合され、なおかつ、フラメンコが生きている。


この、衝撃はなんとも言えません。



『ここまでフラメンコは発展してるのか?』


フラメンコの偉大さにびっくりです。


けして、新しすぎない。
でも、動きは新しい。

あの体の使い方、フラメンコのリズムの入れ方、圧巻です。


ここまできたかぁ~・・・



フラメンコは・・・


自分で自分がしてきた事が無駄に思えるくらい衝撃でした。


自分の目指すものが不安になるくらい・・・


当たり前の事ですが、スペイン人にはなれませんし、スペイン人のようには
踊れません。

そんなことわかりきっていますが、何人だろうが入れない空気感でした。


正直、今の私はこれでいいのか?と不安になるDVDでした。


これでよくないとわかりきってても・・・


今までスペイン人のDVD・ビデオたくさん見ました。

私の中でこんなに衝撃をうけたことはない。



感動するとか、作品として感心するとかじゃなく・・・



初めて感じた衝撃です。


このショックから立ち直るには、何度もこのDVDを見るしかない。


今の自分の気持ちのバランスの問題かも知れない。

今の自分の過程において自信がないだけかもしれない。

今の自分の目指す角度が違うだけかもしれない。


自分を知る為に、この衝撃のDVDをしばらくは見続けよう。






しばらくこのDVDとにらめっこだ!




スポンサーサイト



回転中Ⅱ
本当に言いたかったのは・・・


『寝れない』こと!


今たくさんのDVDを見ます。

私の中で頭が来年の公演の為の構成に夢中だから・・・


たくさんのDVDの中にはもちろんフラメンコが1位!

そして気晴らしに映画やその他のライブDVD。

そして、お笑い。


どれも構成の『案』があふれています。

けして新しいものではありません。



今の自分の感性が刺激されるもの。


レオナルド・ディカプリオ主演の『ロミオ・ジュリエット』

あれは、私の中でものすごく好きな映画です。

ディカプリオが好きなのもありますが、蝋燭の使い方や、演出が気に入っています。

衣装は現代風なのに、台詞は古い言い回し。

あの台詞は色気がある。

現代の言葉使いじゃないところに・・・

シェイクスピアの書いたとおりの、本のままの、台詞。
あの奥ゆかしいことば使いがたまらない。


そのアンバランスかつ、大胆な演出が好きです。

そして・・・

先日も書き込んだ『KAT-TUN』

彼らの身のこなしは色気があります。

そうして見てるとどんどんあれこれ見たくなり、あれこれ聞きたくなり、
寝れない状態に・・・


たしか、昨日は夜中の1時前に自宅に帰り、シャワー浴びてすぐ就寝、
しかし、3時間後に目が覚め、『KAT-TUN』のライブDVDを3時間見て、
本を読み、2時間くらい寝て、また起きて・・・


たしか、その前もあまり寝ていないような・・・


私のサイクルからもう眠たくなるはず・・・


しかし、頭が回転中。


いつも、構成を模索中の時は眠れない。



構成の作り方もその時々で、テーマが一番に決まるとき、
プログラムの一つ一つがバラバラと決まるとき、イメージだけが決まるときと・・・


今、こんなのあんなのといっぱい出てきてるから眠れないのでしょう。


これはただ、書き出すしかない。


ふふふ・・・


もう、書き出しているのだよ僕は・・・


だから、今日も今から、パソコンとにらめっこ。




選曲で耳を立てたてっこ。


やっべ~。

そんなこんなでもう3時半。

それでも今から眠れないからまた、今出来てるイメージに合うような曲を探そう。


何かが見えてきそうなのだが・・・



私ってこんな性分だったっけ?


教えて・・・


お母様。

回転中
今日も一日楽しいレッスンでした。
(ちゃんと言えば昨日ですが・・・)

水曜日、昼一つ・夕方二つ・夜一つのレッスン。


水曜日は初級クラスが集中してます。

はっきり言って、同じ事3度教えました。


単なる偶然ですが・・・


昼のクラス・夕方の個人レッスン・夜のクラスと、
偶然ながらセビの3番!


セビはこの7年間必ず週に1回はあります。

それくらい新しい風が吹くということ。

それくらい過ぎ去っていく風があるということ。


そのおかげで、セビの教え方はどんどん変化します。

たくさんの生徒を教えてきましたから・・・
(でもまだまだぁ・・・)

小さく分割する方法を覚えました。

みなさん、一生懸命頑張っています。


しかし、私の中でいつも疑問に思います。

それは、

『飽きない』事!


こんだけ同じ事を教えていても飽きません。

普通は飽きないのでしょうが、私はめっちゃ飽き性です。


唯一、フラメンコだけが生き残ってる・・・

でも、ステージに関してはそのときの自分の感情や、リスペクトするものに支配されますが。

教える事に関しては全く飽きません。

そりゃそうです。

初めてと言うカテゴリーは同じでも、人間は違いますから・・・

理解の仕方ももちろん違います。

前に教えた生徒様の資料をもとに(頭の中の)変化していきますから・・・

同じ踊りを教えても全く飽きません。


それぐらい、私にとってセビは最初に必ずやりたいことなのでしょう。

セビジャーナスはフラメンコか?

違うと言えば違う。

春祭りの踊りですから・・・

でも、あの特徴あるリズム・音はフラメンコ。

=私にとってはフラメンコ。


だから自分自身セビジャーナスをちゃんと踊りたい・教えたい気持ちです。


最初に習って、みんなで踊れる唯一の踊りですから・・・


だから、一日の中で同じセビでも飽きないのかも・・・


違うじゃん!!


本当は・・・



もっと単純でしょ?




フラメンコは難しいと世間一般に言われても、その扉を開けてくれたことが嬉しいんでしょ?

私は最初に見学に来られた方に必ず言います。

『フラメンコは難しい。簡単に出来ない。出来ないので当たり前!!』


そんな言葉を言ってもフラメンコに興味をもってくれて、
一生懸命フラメンコを感じてくれるから飽きないのだ!!


『ピリオドの向こう側』

と言いますが、フラメンコの扉をまずノックし、開けて、そして歩き出す。

みんなどこに『 ・ 』があるかわかりません。


ですが、常に前を向いて、壁にぶち当たっても、仲間と助け合いながら、
進んでいる生徒様に刺激されるから飽きないのだ!

初めての生徒様もどんなに不恰好でも一生懸命頑張るから飽きないのだ。



そうかぁ・・・・・


フラメンコにも飽きてませんが、


私は生徒様にどんどんエネルギーをもらってるのだ!


今更ながらに、改めまして・・・


始めまして・・・


そして、そして、
お客様に飽きられないように自分が飽きないのだ!!


やはり、一人じゃ出来なかった事だな!


何が言いたかったかはわからないが、なんかすっきりしています。


頭が回転しすぎだな。

これを伝えたかった?


違う。



まぁ、いいかぁ。

タイトル続きで次の章で会いましょう。
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ