FC2ブログ
2008/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
くぅぅ~~~!!
20081104160253
・Bailabaila・ ・yukari・

見よ!!
このお三人方!!

かわいい?

私には可愛くない!!

ああいえばこう言う・・・

とてもお口のお達者なお三人方。

いやぁ~~、昨日のレッスンでは『渇』の入れまくりでした。

『ちゃんとリズムに気持ち入ってる?』
『あっ!!・・・』
『また入れてないの?』
『そうじゃったぁ~。』

・・・

この始末はきっと私の責任かもしれません。
過保護に育てた成れの果て・・・

Bailabailaの大御所様達は自分で歩くすべを忘れてしまったのか?

けして実力がないわけじゃない。

ウサギと亀で言うなら『ウサギ』なのでしょう。

ぴゅぴゅ~っと走り、木陰で休む、そんな感じです。

このウサギ達が地道に技術を意識して練習すれば、『スーパーウサギ』に
なるかもしれません。

まぁ、『スーパーウサギ』になりたいのか『森の人気者』でいたいのか
『草葉のウサギ』になりたいのかは知りませんが・・・

最近、このウサギ達は上達してます。
しかし、丁寧に受け止める心が足りない。

ここまでフラメンコを楽しんできたのですから、このウサギ達にもっと奥地に挑んでほしい
ものです。

これは、親の勝手な期待ですが・・・

成果がないなら言いませんが、少しずつ、自分の欠点が見えてきたウサギ達。

今、頑張ってるティエント。

これをどう表現するかはウサギ達次第。

何を踊っても一緒みたいなことにならないように・・・


今回はこのウサギ達の反省の姿を世界に発信しました。


皆様・・・

このウサギ達の成長をお楽しみあれ。


母ウサギは・・・
素直に聞くときの飲み込みの早さにびっくりし、未来に期待する・・・
素直に聞かないときはウサギ鍋にしてやろうかと腹をたてる・・・
素直に悔しいと涙する子ウサギを見て、抱きしめてやりたくなる・・・

やはり、問題は母ウサギにあるみたいだ・・・

このウサギ達を谷へ落とす日は来るのだろうか・・・


・・・


きっとないでしょう・・・


だって・・・



母ウサギが一番寂しがり屋ですから・・・

なんだかんだと、みんなといろんなフラメンコを感じていきたいのだから・・・



願わくば・・・

早く成人してくれ!!
二段・三段と腹が大きくなるばかり。
お願いだから、
『手は三段目の腹をなぞるように・・・』
なんて表現はしたくないものだ。

只今、小学1年生くらいかな?

はぁぁぁぁ~~~

頑張れ、僕達!!
スポンサーサイト



感謝。
先日頂いたコメントで思い出した話・・・

以前、カルチャーの無料体験で来られた方の話。

どう表現していいかわかりません。
失礼な表現かもしれません。
お許し下さい。

まず、真っ直ぐ姿勢を保てません。
言葉が少し聞き取りにくいときがあります。

1時間フラメンコを楽しむ・・・

私はフラメンコの楽しさが伝える事ができるか不安でした。

しかし、彼女のひたむきな『目』

私は自分のスタイルを取り戻す事ができました。

準備体操しているときに、私は思いました。

『お母さんありがとう・・・』
私には自由に動ける体がある。
自由に話せる。

昔、養護学校の卒業式に行ったことがあります。
そのパーティーで躍らせていただきました。
フラメンコ初めてまだ半年くらいのときです。

生徒さんが一生懸命見てくれる。
一生懸命手をたたこうとしてくれる。

私はステージで踊りながら涙出そうになりました。

手をたたこうにも大変な生徒さん。
身体を上手く扱えない。

なのにステージで踊ってる私よりも頑張ってる。

その横で満面の笑みでいるお母さん。
『楽しいのね~』
『ほら、もっと拍手しなさいな。』

私は心が洗われるを通り越し、生まれたてになった気分でした。

踊り終わり、一緒に食事しました。

『ねぇ~、なんか靴下脱げてるよ。』
『!!!』
『はい、足出して~。早くだしてぇ。』
『今、わざとでしょ?』

『ねぇ、これ嫌いなの?私が食べちゃうよ。』
『。。。。。』
『ほ~らとっちゃうよぉ~』
『怒怒怒』(怒った表情)
『なぁ~んだ、好きなもの最後に食べる派ね。』
にこり!!

素直な空気が流れてる気がしました。

話は戻り、無料体験。


けして五体満足じゃない方が、楽しそうにフラメンコを感じてる。

私は容赦なく
『だから右っていったじゃない!!』

彼女の微笑み。

『123・・4から始めるのよ。』

彼女の笑顔のうなづき。

でも、3から始まる。

コントみたいなやり取り。
彼女はとても楽しそうに踊る。
たとえ間違っても・・・


でも、私は楽しかったな。

体の自由がきかなくてもフラメンコのリズムを感じあえたから・・・
いつのまにか、私が彼女に引き込まれていたのかもしれない。

素直な彼女の『目』を私は覚えています。


生きていくことの素晴らしさを少し感じさせていただきました。


一つのコメントから、私の懐かしい、温かい思い出を思い出すことができました。

忘れられない思い出。
大切な思い出。
私のフラメンコのステージの原点の思い出。

心に ぽっと 蝋燭のような優しい灯りがともりました。

感謝する事の大切さ。

いくつになっても忘れないように・・・


今日も一日、ありがとう!!
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ