FC2ブログ
2008/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
反省
自分の変化で過去の自分の不出来が見えてきました。
自分の視野が広がる事で、昔の自分の浅はかさが見えてきました。

今の私はどんなに昔から踊っている曲でも、今の自分がどうリズムを表現したいかを
考えます。

昔の自分は、なめていました。
これは踊れるから大丈夫と・・・
それ以上のものを作ろうとせず、失敗せず踊れるからOK!みたいな感じ。

『別にこれは楽に踊れるからいいわ。』
なんて恐ろしい言葉を吐き、リハも軽く流して踊る不始末。
ひどいと、
『本番になったらやる気がでるから・・・』
なんてことも・・・

お前はどれだけのプロやねん!!
昔の自分にゲンコツ食らわしたいです。

勘違い!!
超、お馬鹿な勘違い。
勘違い選手権大会、堂々の第一位!!

何も出来ない奴の苦しいいいわけ。
逃げの言葉です。

フラメンコは『三位一体』です。
上手い・下手関係なく、今の自分の感じるリズムを最大に表現しないと
わかりあえません。

バックでパルマをたたく時でも、ギター・カンテ・踊りの空気をしっかり感じて、
ずれようが頑張って自分もリズムにのらないといけない気がします。

小さな音で逃げてちゃいけない。

しっかりずれてたたいて、しっかり迷惑かけて、しっかり注意されて、
しっかり落ち込んで、しっかり練習する。

思いっきり今の自分と向き合い、失敗するからこそ練習する。

もう一つは、同じ舞台に立っている人みんなでフラメンコを伝えないと
『三位一体』じゃない。

同じ舞台で自分に出来る事を精一杯やる。

少ない力を制限してどうする!!

パルマに自信なくてもハレオでフラメンコを感じあう。
全てに自信がなくても、その曲に集中する。
その曲に参加する意志をもつこと。
心の応援も大切です。
何もできないから陰でひっそり迷惑かけないようにいます。
そのオーラがもう迷惑に感じます。

私も昔、よく言ってました。
『邪魔にならないようにそっとパルマたたいてますから・・・』
もちろん100%そんなことを思っていません。
心の中ではたたく気持ちでいっぱいです。
しかし、そんな言葉を口にした私の弱気が気持ち悪い。
『気持ち悪いパルマになると思います。迷惑かけます。頑張ります。』
その言葉の強さをもてなかった。
出来ない自分がかっこ悪くて逃げてた。

判断するのは相手です。

自分が自分の出来る事をやっていらないなら仕方ない。

しかし、自分から後ろに向いちゃ・・・

出来る事を精一杯表現し、判断していただき、やれる事を全力でやる。

自分の足りない事を見つめる事はつらいし、嫌です。
それも、なかなか直らないともっと嫌!!

角度を変えて見つめる事。

少しでも変化した自分を褒めてあげる事。

たくさん逃げてきたなぁ・・・


怖かったモンね。
向き合って出来なかったらどうしようって・・・

いっぱいフタしてきたねぇ・・・
出来ない事に・・・

もう、引き出しがいっぱいになってきたよ。

こうなりゃ、全部だしちゃえ!!

きっと大丈夫。

こんなに出来ない事の引き出しをいっぱい作ってきても、やめてないじゃん!!

出来ない事の引き出しより、好きの引き出しのほうが大きいのかもよ?

全部が出来ない事はない。

やってないだけ。
やる勇気がなかっただけ。

きっと少しは出来るはず。

出来ない事に勇気を持とう。


出来ない事に向かってる自分。
その勇気・・・


めっちゃかっこええやん!!


出来る・出来ないが問題じゃないなぁ。
やるか・やらないかが問題だなぁ。

フラメンコはいろんな『気持ち』の集まり。

これからも自分の気持ちをぶつけ、いろんな気持ちを感じあいたいのものです。

これからも、たくさんの気持ちに出会えますように・・・
これからも、たくさんの気持ちを感じられるように練習しよう。

昔の自分・・・

君のおかげで今がある。
きっと今の自分も何年後かに反省され、ありがとうと言ってくれるでしょう。

反省の繰り返し。


ちくしょう~~、しんどいけど・・・・



おもろいやんかぁ~~!!
スポンサーサイト



熱血っ!!
旬な話じゃないのですが、先日、生徒様からお借りしたビデオ。
めちゃ○ケのオファーシリーズ。

今回はテニス。

エグザイルの時はかなりの興奮で、自分のスタジオライブのメンバー紹介の時に、
踊ってしまいました。

そして、今回の『テニス』

松岡修造様・・・
かなりハイレベルの熱血様。

普段の『テレビ的な部分』とは違う、本気の熱血に感動。

本編でもかなり感動したのですが、昨日の深夜の再放送での未公開シーン。

もっと泣けました。

かなり胸が熱くなりました。


今私が真剣に悩んでる問題。
それが少し解けたように思います。
簡単な話ではありませんが・・・

松岡修造と岡村さんの本気のラリー。
岡村さんがあそこまで頑張ってることにも感動し、そして、やはり芸能人としての
トップでやっていく才能と努力。
普通じゃ無理だ。
どんなにしんどくても自分の限界を認めず、やれるだけ頑張る。
周りの仲間もそれが出来ると信じて応援する。
そして、それに付き合う松岡修造。
いや、付き合うどころではない。
それ以上のパワーを出し、受け止めている。

『渇』を入れる大変さ。

それに答える気持ち。

『上手い・下手じゃない!!戦う相手に心をこめて打て!!』

が~んときました。
ど~んときました。

上手い・下手じゃない。
自分がどうしたいか。
それが大切。

『心をこめて・・・』

素敵な言葉です。


私はこの言葉を大切にしたいと思います。

心をこめて踊ろう。
心をこめて歌おう。
心をこめてフラメンコを感じあおう。

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ