FC2ブログ
2009/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
最近よく注意すること。
鏡に映る靴を見るな!!ってこと。

Bailabailaの生徒様はずぅっと鏡にうつる足を見て踊る。
私が何度注意しても見る。
これは『癖』なのか・・・?

足を見るというより、靴の部分の足を見てます。

フラメンコのサパテアードは足の動きよりもリズムです。
音色です。

なのに、サパテアードの確認を『耳』でするのではなく『目』でするのです。
いかにフラメンコを形で踊っているかです。
リズムではなく・・・

それでは何の曲を踊っても同じです。
曲の雰囲気なんかでません。
リズムを感じるのではなく、どう動くかがテーマになってますから・・・

Bailabailaで一番『?』と思うこと。
サパテアードが終わり、それに合わせてブラッソの振り付け。
上体やブラッソの動きの振り付けしてるのに、まだ足を見てる。

謎です。

上体やブラッソのリズムの感じ方を説明してるのに、生徒様の視線は
下にあります。

『ここのリズムの時に身体はこう使うのよ。』
と上半身をアピールしてるのに、生徒様の目線は私の足にある・・・

きっと注意力が違うところに使われているのでしょう。

最近テストした。
テクニカでカウントを言い、身体の使い方のポイントをリズムに合わせながら言う。
私の注意に反応していない生徒様に
『○○さぁ~ん、聞こえてますかぁ~?』
『・・・』
聞こえていない。
『○○さぁ~ん私を見てください。』
!?
『やっと私の声が聞こえましたね。』

わかりますか?
何が言いたいか?

先生様がポイントをアドバイスしていますが、聞いていないのです。
自分のやり方で頭がいっぱいなのです。
先生様に集中していないのです。
これではレッスンではなく、自習練習です。

レッスンとは、先生のアドバイスを聞き、自分の足りないところを理解し、
先生様のリズムを盗むことです。

いかに、いいリズムをいい音色で頭にインプットするかです。
自習練習の時に先生様のリズムを思い出し、振り付けのポイントを身体になじませる。

自習練習と先生のレッスンの区別がない。

だからこうした変な癖が付くのでしょう。

自分をコントロールできるようになることも大切な練習です。

自分が考えたテーマをどのようにしていくか・・・
今何をするのか・・・

頭を使わなくてはいけないこともあるのでしょう。

癖・・・

中々直らないから癖っていううのでしょうか・・・
難しいことですなぁ。

癖だから直らないと決めないでいきたいものです。
スポンサーサイト



蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ