FC2ブログ
2009/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
歩幅
昨日のレッスン。

前半のクラスではタンマラの歌ぶりのリズムの作り方について練習しました。
エスコビージャももちろん、歌ぶりはカンテのリズムに合わせ、
いかにカンテとのリズムのハーモニーをかもし出せるかが問題。

素敵なカンテのメロディーに乱暴なサパテアードじゃ台無し。
ギター・カンテに対して綺麗な音でサパテアードを打つ事は礼儀だと思う。
考えてください。
カラオケで歌ってるところにでかい声でハモられても気持ち悪いでしょ?

フラメンコの踊りは舞だけじゃなく音もありますからね。

リズムのアイレを作ることが肝心だと私は思います。

昨日のレッスンではリズムのオーラ、身体のどの部分にリズムを流すかを
テーマに踊ってる生徒様がいた。
いつも、二の腕にリズムが流れていないから注意してました。
昨日は・・・

ビエン!!
まだ荒削りですが、訂正してきた成果がでている。
必死に意識して使おうとしているのがわかったし、それを意識する事により、
踊りが大きくなっていた。
脱皮してる。
今のまま丁寧に直していけばきっとかなりの変化となるでしょう。

そして、後半のクラス。
ここでもタンマラ。
エスコビージャをゆっくり丁寧にやってみた。
まず、綺麗な姿勢を作り、丁寧にリズムを聞き音をだす。
見違えるほど綺麗になった、音も、身体の使い方も・・・

『自分のリズムの速さでいいんだよ。』
『いくら早くリズムを打っても音が合っていないと意味がない。』
『私達のスピードでいいんですね?』
『もちろん。』

そこから、もう一度見直しに・・・

見直したおかげで安定感がでました。

昨日のレッスンではそれぞれのテーマを達成できたと思います。

自分のフラメンコ・・・
わかってるようでわかっていない。
私も人の波に飲まれず自分のフラメンコを見つめないといけないなと、
生徒様に教えてもらいました。

小さくても1歩だからね。
スポンサーサイト



蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ