FC2ブログ
2009/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
びっくりな現実
今日はたくさん伝えたい事がありすぎだなぁ~。
新鮮なうちに・・・
書いときましょ。

まさかとは思いましたが・・・

うちの生徒様・・・
ご自分の踊りの構成を把握してません。

『歌ぶりいくつあるの?』
『・・・』
『どこからの振りが歌?』
『・・・』
『あなたの振りにレマーテある?』
『・・・』

あらあら・・・

私は一度スタジオライブで大きな紙に踊りの構成を書き、
お客様に説明してから踊る・・・なんてことをしたことがある。
それは、フラメンコをしらないお客様が、
『どこで拍手していいのかわからない。』
とよく聞いていたからです。
それと、フラメンコの踊りってどんな構成なのなんても聞かれますから・・・

もちろん、レッスンでも説明しながら教えています。
しかし、振り付けを覚える事に必死で、構成までは考えていなかったよう。

『ここから歌ってるじゃない。』
『そうでした?』
『あんた歌聞いてないじゃん。』

驚く現実がたくさんあふれてくる。

ホワイトボードに一つ一つ書いてみた。

『えす・・こ・・びぃー・じゃ?』
毎週言ってる私の言葉。
『はい、エスコビージャのところはね・・・』なんてしょっちゅう言ってるのに・・・

ソレア・ポル・ブレリアの構成。
みんなにとっては、ポルブレの歌も、ブレリアの歌も一緒。
歌えば歌!
ティエントもタンゴも歌えば歌。

まぁ、そうっちゃそうだが・・・

構成を理解して踊ってる方と、動きの順番で踊ってる方ではやはり
『深さ』が違います。

自分の教え方に疑問をもった。

今の自分は理解してるから当たり前のこと。
もっとちゃんと説明がいるんだなと深く反省しました。

もっと、生徒様の感じ方を見なきゃ。

こりゃまた集中力がいりますな。

何を考え、何を感じ、何が見えないのか・・・
しっかり見なきゃな。

例えるなら・・・
実技とペーパーテスト両方の意識だな。
実技ができても、頭がどう納得してるか、意味がわかってるか・・・

運転免許とるみたいなこと?

運転が上手くてもペーパーテストの点が悪いと免許もらえない。
頭だけでももらえない。

こりゃまた面白くなりそうです。

心から楽しんでもらう為に・・・
もっとフラメンコの快感を味わってもらう為に・・・

生徒様を研究し、フラメンコももっと勉強しよう。

よし。
スポンサーサイト



質問
昨日は質問が多くて楽しかったな。

『先生~、質問が二つあります。』
『何?』
『ここのブラッソが上手くできません。』
『ここはブラッソを意識する前に、身体の向きのタイミングをね・・・』
『あぁ・・・なるほど。』

『あとは、ここのリズムがあってるか・・・』
『ここはこうよ。』
『よかったぁ~、あってた。』

『先生~、ここの振りの手のタイミングは?』
『サパテアードのリズムをしっかりイメージしてごらん。』
『?』
『ここはどんな音出したいの?』
『こうです。』
『身体を意識せず、リズムのイメージでブラッソ動かしてごらん。』
『あっ、できた・・・』

何でそうなるかを説明。

なんかみんな頭の中で
『こうしなきゃいけない。』とか思いすぎのような・・・

まずはリズムを感じる事。
リズムに酔うこと。

みんなの謎がとけてよかったわ。
あとは、自分の身体になじませてね。

今日はどんな質問があるかな?
楽しみだにゃ~。
新しい試み
日曜日の舞踊団練習で感じた事。
いや・・・最近ずっと不思議に思っていたことかもしれない。

それは、振り付けを覚える時にリズムを覚える事を大切に思っていないこと。
リズムよりもからだの動かし方の順番のほうが気になるようだ。

私にしたらリズムがあってれば右からでも左からでも打てばいいと思う。
(大げさに言えば・・・)
それよりも自分が奏でるリズムの音やタイミングのほうが気になる。

ひょっとして、一度動きの順番を覚えたら直らないと思っているのか?
そこが不安なのかもしれない。
私が何度大丈夫と言っても不安な気持ちは消えない。

だから、逆にレッスンでこうしてみた。

生徒様に後ろに向いてもらい、鏡もなく、私も見えない状態にした。
『目』をシャットダウンしたのだ。
そして、
『今からリズムを打つから、同じリズムを打ってみて。』
『全部ゴルペで打つからね。足の動きはご自由に・・・』

リズムを奏でる。

『音覚えた?』
『はい。』

生徒様がそれぞれにそれぞれの足の打ち方でリズムを奏でる。

『はい、次はさっきのリズムを頭で言いながら私の足の動きを見て。』

私はわざと後ろ向きになってる生徒様側に行き足を打った。

すると・・・

二回見たくらいで打てている。
リズムも合っている。

『出来るじゃない。』
『あら。』

正しいリズムが流れていれば足の動きなんて変えられます。
でも、リズムのニュアンスを間違えて覚えてしまったら。。。
一度覚えてしまったメロディーを変える事のほうが難しいと思います。

リズムで動いたほうが身体の反応もいい気がします。
『ここで右足動け!』
と考えればかえって体が緊張してそこのリズムに行きつく前に、
前のリズムが動けなくなる。

『耳』を使うレッスンには調度いいかもしれないのでしばらく続けてみよう。

さて今日の生徒様は楽しんでくれるかな?
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ