FC2ブログ
2009/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
二度目の合わせ
5日、二度目の合わせ。

だいぶんまとまってきましたなぁ~。
それぞれちゃんと練習した成果がでてるのでしょう。

新人の踊り手さんの緊張が伝わってくる。
歌ってて私も緊張するくらい。
みなさん、踊る事に必死。

うちの代表のY子なんて超カチコチ。
『ちょっと~、趣旨わかってる?』
『・・・はい・・・でも、フラメンコの方がこんなにいらっしゃるから緊張します。』
そりゃそうだ。
緊張するなというほうがおかしいのかも・・・

『ちゃんとお仲間のこと考えてる?』
『・・・』
彼女は自分の使命を見失うほどに緊張していた。

ここでリハーサルの心得!

私も一緒にフラメンコしたことない方とライブをする時は緊張します。
自分の踊りがどう見られるのか気になります。
これでいいのかと・・・

でもそんなこと考えてちゃ本当の本番が上手くできない。

リハーサルはギター・カンテ・メンバーとの呼吸を感じることに集中する。
いかに自分のリズムに集中できるかを考える。
人のフラメンコと比べてる場合じゃない。
今までの自分を信じ、いかに自分のリズムを表現できるかを考える。
ギターさん・カンテさんに自分のリズムが伝えられるか・・・
リズムがうまく混ざり合うか・・・
他の踊り手さんのリズムについていけるように集中する。
そうすれば、人の事自分の踊りの出来を気にしなくてすむ。
『今更気にしたって仕方ない。今やる事に集中!』って考える。

そして、本番終了後に自分の足りなさをゆっくり考え、
どんな練習が足りないか、何を勉強するのか考える。

もし、人と比較するなら本番終わったときである。

5日のY子を見て、かなりヤバイと思ったので、クラスレッスンの時に
伝えてます。

『Y子はカチコチに緊張して自分のすべきことを見失ったわ。』
『Y子がそれくらい緊張する雰囲気だったことよ。』
『君達も19日のリハーサルで自分が何をするのかしっかりまとめてなさい。』
『きっとそれでも緊張するわ。Y子以上に・・・』

緊張するなとは言わない。
私も緊張します。

この一つのリハーサルが勉強だということです。

別のお教室のみなさんとフラメンコを楽しむ。
いや、緊張を分かち合う。

改めて・・・
こんな機会をくださったことに感謝。

楽しい打ち上げになりそうです。

ともに緊張を味わい、一生懸命踊ったもの同士の乾杯!
かなり最高な乾杯になるでしょう。

今回の打ち上げ・・・
かなり楽しみ。
生徒様達の素敵な笑顔がたくさん見られることでしょう。
スポンサーサイト



蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ