FC2ブログ
2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
どう?これ!!
20090930163418
ブック

笑える本と泣ける本。

私は心をリセットしたいときに『笑えるモン』と『泣けるモン』をセットにする。
本でも映画でも・・・

思いっきり泣いて思いっきり笑う。

心がリセットされる。

先日、本屋で見つけた!!


私の大好きな『高田順次様』
この本・・・
そうとう笑える。

もう一つもめっちゃ泣けるほどではないけど、心にじ~~~んときます。

心のリセット無事完了!!

しかし、この『高田様』
みんなに見せるとかなり人気で、ちょっと読んだだけで大爆笑。
『先生~~、貸してぇ~。』
『いいよぉ~~。』

只今結構順番待ちされてます。

あっちゅうまに読めるからね。

さてさて・・・

今週の土日は『のんた祭り』
この町のお祭りで一番大きいかな?

だいたい、この祭りの時は徳山にいなかったが、今年はいる。
しかも予定なし。

誰かぁ~~~~、一緒に祭り楽しまない?

僕ちゃんと一緒に祭りを楽しまない?


こんな時に祭りを一緒に楽しめるBOYもいない現実に・・・
先日のアスキアライブの打ち上げで、
『彼氏ができたらすぐに広島に連れてくるからぁ~。』
なんて大それた言葉・・・
なんで言ったのだろう?
酒か?
ライブあとの興奮からか?

どちらにしても、今のところ・・・

このままでは、一人で屋台を歩き回り、たこ焼きやとうもろこしを買って帰り、
家で花火の音を聞きながら、淋しくビールだな・・・

どなたか・・・

そうだ!!

暇な生徒様はいないのか?

先生が淋しくて死んじゃうかもうよぉ~~~。

温かい生徒様の温かいメール・・・


待ってまぁ~~す。
スポンサーサイト



TALLER DE FLAMENCO LIVE 2009
20090930163333
一発目

2009年10月25日(日)
14:15(開場) 15:00(開演)
料金  前売り¥3,500  当日¥4,000(1ドリンク付)
会場
HIROSHIMA BACK BEAT
広島市中区三川町9-6(らーめん横丁上)
TEL 082-247-0074
問い合わせ
TALLER DE FLAMENCO 青木
TEL&FAX 082-243-2288


さぁ~~~いよいよ始まります。

1月の『いかてんでぱんか~い』からもう9月終わり。
来月10月は一発目です。

先日の青木姫の踊り・・・
今までのイメージとは違った。
正直、先輩のすごさを感じました。
人としての深みや、感情の偉大さ、そしてフラメンコの技術の素晴らしさ。
フラメンコに対して追求され続けているんだなと思います。
先日に、『マリウス』で踊られていた生徒様のタンゴ。
あの振り付け・・・
忘れられない・・・
私とはスタイルが違うのですが、あの振り付けは超私好みでしたから・・・

今回そんな青木姫のライブに出演させていただける。

パルマと・・・何があるかはまだ言わないよ。

パルマとハレオ。

いいのぅ?
こんな私がバックで・・・
すぐ興奮しちゃうよ~~~。

いいのうぅ~?
誰よりも叫ぶよぉ~。

いいのうぅぅぅ~~~?
プラス、スタジオ『秋』のプリンちゃんが隣にいたりするから、
いつも以上に興奮するよ~~~。

青木姫はキラッキラしてる。
(うちの生徒様はハグしてもらい失神しそうでした。)
もちろん、生徒様もキラキラキラ・・・

み~~~~~んな、優しくて、頑張り屋さん。
み~~~~~~~~~~んな大好き。

そんな素敵なフラメンコ姫たちのライブ。

絶対、ものっそ、おもしろい!!

出演できる私はものっそ嬉しい!!

このライブ絶対見たほうがいいよ。
このバトンをBailabailaが受け取り、スタジオ『秋』さんへ渡す。

この3部作。

全部見てくだぱい。

全部見ないと・・・損するかみょぉ~~~。

うぴぴっ!!


またまた楽しい匂いがプンプン。

僕は幸せ。

幸せわけちゃるけぇ~~~、見においでぇ~~~。

チケットいる方~~~、
私に連絡くれてもOKでっせぇ。
アスキアライブ
土曜日・・・

お昼のカルチャー教室を終え、広島へGO!!

リハーサル・・・
なんだろう?
もう楽しい。

ファンダンゴ。
1番をうちの生徒様あっちゃん・ナギーが踊り、2番を私・・・
ここから・・・
3番は青木姫が踊ると思っていたら・・・すかさず・・・かなりの勢いで・・・

プップリンちゃん?

椅子とりゲームのように3番を奪い合うお二人。
でも、青木姫には奪い取る突進力なんて・・・

何事もなかったように3番を踊るプリンちゃん。
かなりの動揺で4番を踊る青木姫。

悪いけど・・・
ものっそおもろかった。

リハーサルから楽しいとライブは成功する。
本番前の楽屋でも、
『いや~、青木姫の踊り・・・すごいわくわくするよ。。さすがと思ったね。』
『何言ってんの?身体の使い方が上手いよね。』
『ティエントもなかなかの構成と表現力。おもろいわ~。』
『うん、秋友さんもいいよね~。』

能天気な先生ども。
お互いに褒めあいで気持ち悪い。
でも、一緒にフラメンコしてみるのと、前で見てるのとはまた違いがわかる。

青木姫とは初めての共演。

バックにいるとすごさを感じる。

リズムのアピール、周りの空気感、やはりすごい!!
この人のリズムを理解したいと思いました。
私には全くない世界をもってらっしゃる。

自分の勉強不足を思い知らされた!

久しぶりに口元が斜めに上がった。

まだまだ目指す人が近くにいるとわくわくする。
気持ちいい悔しさを与えてもらった。

プリンちゃんのティエント。

最近よく御一緒させていただく。
土曜日のティエント。

丁寧さがアップしたような気がする。
そして、何よりも視線の向こう側のストーリーが見える。
視線の向こう側を表現できる方はそういない。
どこの角度にも抜け目がない。
360度丁寧。

11月のBailabaila公演。

また、楽しい構成が・・・できそうである。

うちの生徒様お二人。
よく踊りきった。
細かいことはさておき、いいタンギージョだったよ。
そして、パルマとハレオ。めっちゃよかった。
知らないうちに成長してる。
またまた楽しみな生徒様が増えた。

僕のポルブレ。
構成に難あり。
だらだらとしたエスコビージャ。
プリンちゃんや青木姫のまとまった構成から比べると、かなりひどい、
わがままな構成。
やりたい事だけやりきった感じ。
ものっそ反省。
でも・・・
気持ちよく踊れた。
気持ちが入れた。
もっと構成を煮詰め、リズムを考えなければ・・・

楽しみにしていたアスキアライブ。

想像以上に楽しかった。

10月・11月・12月
TALLER・Bailabaila・スタジオ『秋』

こりゃみんな楽しめるステージになると思います。

実りのあるライブでした。

ギターのりきさん・カンテの愛ちゃんからもたくさん教えてもらった。

だらだらしたエスコビージャをギターのメロディーで、
立て直してくれる。
緊張して頭が落ち着かないけど、愛ちゃんの歌で集中できる。
いつもスイッチを入れてくれる。

これからも大切に、ずっと、フラメンコを楽しみあいたい。

素敵な仲間がいることに幸せ。
貢物
20090925161830
ウフッ

もらっちった。きゃはっ!!
かわえぇ~~~。
お気に入りちゃん。

ブレスレット・・・
Bちゃんがいきなり・・・
『先生~、今日100均に行ったんです。それでこれなんだか先生に似合いそう・・・』
って言葉の途中で私のもとに何か飛んできた。

!!

こんなプレゼントの渡し方初めて!

『100円なんですけど・・・』
『いやぁ~、可愛いじゃん。私の好みよ。』
『でも、100円ですぅ・・・』
『大丈夫!スターは100円でも光らせるから・・・』
『あぁ~~・・・』

しまった!

プレゼントしてくれた生徒様を引かせてしまった!
しかしながら・・・
あの渡し方・・・
照れたのかな?
ぶん投げてくれるとは・・・

私の好みを理解してくれていることに感謝。

そして、貢物②

『先生~~、いつも衣装貸してくれてありがとう。これ御礼の気持ちです。』
今回は普通に頂いた。
あけてみると・・・
これまた私好みのピアス。

そして偶然ながら二つとも『紫』
まるでペアーでつけてくだぱいと言わんばかり・・・。

嬉しくて昨日も両方つけていた。

しか~~~し。

練習してる時にパルマでがんがんあたって壊れそう。
ブレスレットちゃんの危機。

よし!
このブレスレットちゃんは私のプライベート用にしよう。
ここぞの勝負につけていくぞ!

私にもおデートがあるかもしれんじゃん?

うむ・・・
それでは出番が・・・ないかも・・・


ふん!
別におデートじゃなくてもいいじゃん。
スターのおでかけにはつけていくぞ!

うふっ


Bちゃん・Dちゃん
素敵な贈り物・・・
ありがとう!
もろもろ・・・
20090922143045
いろんなこと

なんだかんだと気持ちの落ち着かない日々。

13日のスタジオライブが終わってほっとするまもなく、
26日の振り付け。

ここで改めましてぇ~~~、自分を見つめなおした。

私は・・・

気持ちが落ち着く時間が要る。

約1週間くらいは・・・

スタジオライブが終わり、気持ちが落ち着かないままの振り付け。
なんだか頭のスイッチが入らない。

そんな時に頂いた杉様の油とり紙。
先日、杉様と山本様と山川様のお3人様のコンサートがあった。
うちの生徒様が見に行き、お土産に買って来てくれた。
『遠山の金さん』が好きだった幼少期。
うちの父がよく『しとを愛してぇ~~~、しとは心開きぃ~~。』
と歌っていた「すきま風」
私はエンディングの『明日の詩』が好きでしたが・・・
その杉様全盛期のお写真の『油とり紙』
ものっそ嬉しい。
『きゃぁぁっぁぁ~~~。』
と叫びあげたくらい。

少し心が癒された。

・・・・・が

先日の日曜日。
久しぶりにレッスンがないから、お昼ゆっくりして、スタジオにこもる。
26日の振り付けの為・・・
DVD見ても集中できない。
集中できなくてイライラする。
でも、やらなきゃ・・・次の日・・・ギター&カンテ合わせ。

はぁぁぁぁぁぁぁ~~

集中できねぇ~~~。
こんなに集中できないのは初めて。

このまま集中できずに何時間やってもだめだから、いい意味で諦めた。
頭と心を空っぽにしようと・・・

そして友達にメール。

知り合いのクラブイベントに行きました。

いやぁ~~~、踊り狂いました。
ずぅ~~~っと・・・

『ゆかりん、元気じゃね~~。』
なんか神様が癒してくれてるのか、次から次へと知り合いがやってくる。
どんどん癒される。

頭も心も空っぽになりました。

昨日のギターレッスン。
振り付けはまだまだ完璧じゃないけど、光は見えた。

よし、この1週間でなんとかまとめられる。

いろんな焦りから、少し開放された。

今の自分の踊りを表現しよう。

そして、ギター&カンテ様たちのリズムの空気感を楽しもう。
メンバーを信じて、自分を信じて・・・
きっと、こんな不安な私を応援してくれる、盛り上げてくれる。
そして、私も応援しよう・・・

プレイヤーだけがゲームを楽しむものじゃない。
応援だって楽しいもの。

さて、今の自分を楽しもう。
練習を楽しもう。
ナイスコンビ!!
昨日、レッスン終わってスタジオに着くやいなや・・・

『先生~~、ここだよ~。』
と自習練習している生徒様の声。

『今から行くわ~。』
『えっ!来てくれるの?』

そして階段を上り、スタジオの扉をオープン!

何やらお二人がごそごそ・・・

『どんな感じ?まとまってきた?』
『んん・・・』
『まぁとりあえず最初からやってみぃ。』
『えっ、先生歌ってくれるの?』

そりゃ、あんなごそごそ・もそもそしてたらねぇ・・・
不安なんだろうと心配しますよ。

このお二人。
26日に広島のアスキアライブに出演します。
タンギージョ踊ります。

二人ならではの立ち位置を考え、踊ってもらう。

『ここであっちゃんの顔が見れるから安心。』
『私もナギーの顔が見えると楽しい。』

!!

なんかひらめいたらしい。

『先生~、もっと二人で息合わせるところ増やしてほしいな。』

はいはい・・・
そんな楽しそうなお顔みたら増やしたくなります。

っちゅうことで・・・

このお二人のタンギージョ。
楽しさが売りです。
ちょいとフラメンコっぽくない印象かもしれませんが、
フラメンコの楽しみ方はいろいろあります。
この二人のフラメンコの楽しみ方を感じてください。
心癒されます。
思わず笑みがでます。

アスキアライブに来ていただけるお客様・・・

こんなんもフラメンコと思ってます。
それぞれのフラメンコを楽しんでください。

おっと~~~。

肝心の私の振り付け・・・
まだ、半分もできてない!!

今日はスタジオにこもります。

21日のギター・カンテ合わせまでには振り付け完了しないと・・・

ガッツ!!
Bailabaila公演第三段
20090916133028
公演

久しぶりんこにBailabailaの公演。

スタジオライブなど小さい範囲のライブはありましたが・・・

今回はゲスト盛りだくさん。

御存知~~~~。

スタジオ『秋』
秋友先生様~~~~。
そして、大田由美子さん・金丸香織さん

Taller
青木先生様~~~~。
小橋美由紀さん・西本雅子さん

どうだい?
強力な助っ人ゲスト。

コラボっちゃうよん。

先生も生徒も~~~。
たくさんのフラメンコが絡み合う。

ものっそおもろい!!

ギター
我らが愛する梶原龍さま。
そして、松山の王子様、廣川叔哉さま

カンテ
大阪から 嶽北慎二さま
我が愛する友  高津 愛

ものっそ豪華!!

チケットもう売り出してます。
先日のスタジオライブ見逃した方~~~。
チケットはお早めに・・・

11月29日(日)
15:00~開場
15:30~開演
下松駅南市民交流センター★きらぼし館(二階)
(JR下松駅南口徒歩2分)

チケット
前売り \2,500
当日  \2,800

チケット購入はお早めに・・・

今回はものっそ楽しい構成になってます。

Bailabailaメンバーもめっちゃ頑張ってます。

絶対喜んでいただけると思います。

チケット購入はお早めに・・・


最近、早く売れてしまいます。

嬉しい事です。

連絡お待ちしてます。
アスキアライブ
20090916133005
ライブ

9月26日(土曜日)
18:00~お食事
19:00~ライブ開演
前売り3500円(当日4000円)
(お料理・ショーチャージ込み)
ASUQIA

踊り
青木厚子・植田由加理・秋友ともみ
河村淳子・角廣なぎさ
ギター
天野利紀
カンテ
高津愛

はぁ~い。
踊りまっせぇ~。

今回はBailabailaの生徒のお二人がタンギージョ踊ります。
元気いっぱいがとりえのお二人。
ついつい笑顔になりまっせ。

私は・・・

ポルブレ・・・

しかし・・・

まだ振り付けまとまってねぇ!!

ヤバイ!!


必死になります。


それより・・・


青木先生様と秋友先生様との3人でのライブは始めて。
ものっそ楽しみ。

絶対おもろいはず。

テンションあがりそう!!


みなさま~。

是非見に来てくだぱい。

見に来ていただける方・・・

連絡下さい。
ゆかりんのせな筋
先日のライブの感想をいろいろ聞く。
みなさん、お優しい方ばかりで、褒めてくださる。
嬉しい。
お褒めの言葉は大好物なので、素直に頂きます。

いろんな感想の中で・・・
私の体や、衣装のこと・・・

『先生~、あんなかわいい衣装も着れるんですね。』
『あら、意外といけるのよ。』
『ピンクのリボンって・・・先生のイメージじゃない。』
『あら、意外とピンク好きなのよ。』
『まぁ、変じゃなかったですよ~。』

ちくしょ~~~。
なんか負けた気がする。

最後まで『似合ってる』なんて言葉なかった・・・
やはり、うちのスタジオは夢の国じゃない。

広島のスタジオ『秋』さんや、TALLERの生徒様達は、
『今日もお美しゅうございます。』
『きゃぁ~、衣装かわいい、めっちゃ似合ってる。』
なんて素敵な言葉のオンパレード。
まさにスター扱いしてくれる夢の国です。

しかし、私の住んでる国はスター扱いしてくれない。

『ゆかり先生はスターですよ。』
と夢の国の使者が言っても、
『そうかぃ?別にねぇ~・・・』
ぴんときていない。

私の友人達も
『やっぱゆかりちゃんすごいね。迫力が・・・』
お姫様じゃなく、魔人扱い。
『どこ見ていいかわからんけど、ゆかりん時はずっと背中見てた。』
『なんで?』
『だってせな筋がすごいもん、モリって動くんよ。』

・・・・・・

この国はおかしい。

パワーがすごいやら、目力ありすぎやら、真剣な顔初めてみたけど怖い・・・

まさに魔人。

心が折れそうになったら夢の国へ行こう。
きっと私の心を素敵なお言葉で癒してくれる。

夢の国のみなさん・・・
こんな私ですがよろしくお願いします。

感謝感激!!
昨日のライブ・・・

見に来てくださった全てのお客様・・・

ありがとうございます!!

あんな狭くて暑くてめっちゃ環境の悪いところ、
最後まで見ていただき、感謝感激です。

出演者一同、心より感謝しております。

昨日のライブ・・・

私としては『成功』
それぞれの課題をクリアしたと思ってます。

望月志乃・・・
一人CDの曲でよくあれだけ頑張った。
未来が楽しみでしかたない。
彼女の個性が溢れていて魅力たっぷりでした。

道源真千子・・・
よくここまで成長してくれました。
広島でタンギージョを踊ってから彼女は爆心的に急成長。
このチャンスのおかげで昨日のタンマラができたのかも・・・
(チャンスをくれた秋友先生~~ありがと。)
これから技術を磨いてより一層素敵なフラメンカにしたいです。
磨きがいのある可愛い子です。

石川真里子・・・
今まで彼女の踊りを見てきましたが、昨日のポルブレは最高でした。
多少小さなミスはありますが、ポルブレのリズムを丁寧に表現できてたし、
音のバランス、構成のバランス、自分がどう奏でたいのかがよく伝わりました。
もう『レベル⑤』なんて言えないかな?

NOBU君・・・
Bailabailaのお客様は大喜び!!
『また見たいでぇ~~~~す。』のお声がたくさん。
また来てください。
とてもよろしゅうございました。

カンテ祐美子・・・
どうなることかと思いましたが、昨日は精一杯歌ってくれました。
ありがとう。
この歌の経験を踊りにもいかしてほしいです。

ギター龍さん・・・
いつも助けられます。
『バモジャ~』の素敵なちょいと低めのお声・・・
しびれます。そしてテンション上がります。
これからもご指導よろしくお願いします。

僕・・・
正直・・・
自分がどうだったかは覚えてません。
覚えてるのは・・・
ただフラメンコが楽しかった。
踊る事・歌う事・・・何でもフラメンコが好きで仕方ない。
それと・・・
温かいお客様の視線。あんな素敵な空間をありがとう。

さぁ、次は広島アスキアライブ。

今度はポルブレ。

振り付けまとめなきゃ!!



昨日は本当に幸せな時間でした。
全てのお客様・・・
本当に・・・
有難うございました。

また今日から頑張れます。
おでめとう!!
20090914152301
20090914152259
ウフッ

Bailabaila舞踊団メンバーの花、たこちゃんのお誕生日。
おでめとう!!

みんなでかこんじゃいました。

11月の彼女の舞い・・・

楽しみです。
最近、メキメキと成長してます。
フラメンコの深さも理解してきてます。

11月の彼女の舞い・・・

期待してください。
傾向と対策
昨日の歌のレッスン。

日曜日のスタジオライブで歌う祐美子。
正直、この時期での歌のレッスンは悪あがきにしちゃおせぇ~。

ギター合わせの時に『ガツン』と一喝!!

『ね~、ちゃんと練習してきたの?』
『はい・・・』
『その出来で?』
『・・・・・』

コンパスはずれまくってるし、メロディーは不安定だし・・・
そんなんで盛り上がるはずがない!
歌えてた曲も練習してないからグダグダ。

本人もかなりやばいと思ったのでしょう。
『先生~、カンテ練習お願いします。』
と申し出。

原曲のCDを聞きながら細かくチェック。

『こんなにちゃんと聞いてませんでした。』
『ほらごらんなさい。あんた少しなめてたでしょ?』

昨日三度目のレッスン。

『自分がどんな間違え方してるかわかってる?』
『はい。』
『よし。じゃぁ、どうんなふうに改善しようと思ってるの?』
『それは考えてません。』
ありゃ!!

間違いはわかっても改善策を悩まなきゃ。

まさに、『傾向と対策』
自分がどんな間違いの傾向があり、それについて何を気をつけるか・・・
それを悩まなきゃ前進しない。

ここが間違ってる→こうしないといけない
ここまではみんなできるでしょう。
しかし、その次の何をどう変化させるか・・・
その音を出す為に何をどう意識しないといけないか・・・

しっかり悩まないと・・・

うちの生徒様はよく
『先生~、頑張るから~。』
『先生~、ちゃんとやるからね。』
と言います。
いつも言い返します。
『頑張るのはわかってる。どう頑張るかを考えなさい。』
『ちゃんと頑張るからぁ~。』
『だから頑張ってんのは知ってる!何をするかを考えなさい。』
『練習するよ~!!』
『練習するのはわかってる。どんな練習するかを考えなさい。』

うちの生徒様はよく頑張る。
がむしゃらに頑張る。
ただ、計画性が乏しい。

うちの生徒様は、がむしゃらに練習し、私から
『よく頑張ったね。ほぉ~ら御褒美だよ。』
とまるで犬が飼い主になでなでしてもらいたいかのごとく、
まぁ~るい、キラキラした目で尻尾振ってやってくる。

私は御褒美はやんない。

だってただ踊ってるだけなんだもん。

ちゃんと自分のマイナス面に向き合っていないから・・・
ちゃんとマイナス面に向き合って、
『先生~、こうして練習したけど、これがうまくできない。』
とか
『先生~、これがうまく出来ないけどどんな練習したらいい?』
なんて質問してきたら、ご褒美なんて肉のかたまりをあげたいくらい。
ムツゴロウさん並みに激しくなでなでしてあげたくなる。

傾向と対策

今のところ自分の注意点をメモしてます。
そのメモの一つ一つに悩んでくれると進化するでしょう。
メモしたことに満足して出来た気にならなければいいのだが・・・

うちの可愛いわんころべぇ~達。

13日のライブ。

素敵なワンワンショーになればいいのだが・・・

ただがむしゃらに後ろでみんな吠えているだけにならないよう、
まだまだ悪あがき練習します。

さて、私も悪あがき練習しましょうかね。

来ていただけるお客様・・・

拍手と言うご褒美をください。

ワン
お知らせ。
9月26日広島の『アスキア』っちゅうところで踊ります。
うちの元気いっぱいの生徒2名付き。

私は『ソレア・ポル・ブレリア』を踊ろうと思ってます。
(まだ振り付けはまとまってませんが・・・)

詳しくは・・・
また・・・

後ほど・・・

とりあえず、広島で踊ります。

お時間のあるかた・・・

是非見に来てくだぱい。
大丈夫かぃ?
昨日のライブレッスンの事件簿。

事件その一

タンマラの合わせ。
Y子が歌い(もう出演メンバー名前出してるからいいか)
祐美子が歌い、真千子が踊る。
真千子の踊りのテンションをもっと引き出すために、みんなで
パルマの強化。
そして、もちろん歌も・・・

祐美子は息が続かず、声が裏返ることを気にしている。

『祐美子!声が裏返ってもいいのよ。そのままの気持ちで自信もって歌いなさい。』
まだ、不安そうな表情。
『だからさ、例えばこう・・・』
と、私が歌ってみる。

うちのメンバーは感情豊かなのか?
感性が繊細なのか?

みんな泣いてる・・・

『何泣いてんの?』
『だって・・・今の歌い方すごい感動したもん。』
『例えばの話でしょ?』
『でも、泣けるもん。』
とあくびの連鎖反応のように、芋ずる式に泣いていく。

・・・


まぁ・・・


わかればいいや・・・



そして・・・


事件その二。


『ここのサパテアードはその前のパソで綺麗に体制整えてないと打てないわよ。』
『あぁ、そうか。』
頭では納得したようだ。

『先生、ちょっとやってみて。』
うちの生徒はもっとはっきり感じたいのか、『先生踊ってみて』が結構ある。
『もう一回踊って』
なんてのリクエストは当たり前。
そんなの朝飯前と踊ってみる。

今までで聞いて事のない感想・・・

伝説を作ってくれました。

踊り終わると、
『先生~上手じゃねぇ~。』
の一言。

メンバー全員で目がまんまるに・・・

真里子の一言に大爆笑。

『先生なんだから上手いの当たり前じゃん。』
『先生の振り付けなんだから・・』
『どんだけ上から目線?』
など、みんな笑いながらのコメント。

当の本人はあっけらかんと、
『いやぁ~、あらためて上手いなぁと・・・カベッサなんてぱっと切れてあとで
身体がこうくるんよぉ~。』

『いやぁ~、わかってるけど、はっきり言うこと?』
『だってぇ~、上手いと思ったんじゃもん。』

こいつには何も言えねぇ~。

こんなメンバーで繰り広げるライブ。

チケット購入されたお客様・・・
こんなんですが・・・
素直な奴らです・・・
きっと面白いと思います。
楽しんでください。
こんな奴らです。
もしお褒めの言葉をいただけるなら・・・
素直に・・・

『上手じゃねぇ~。』
と言って下さい。
脳内革命か?
土曜・日曜と松山へ・・・

ラス・エルマーナスの久保勝鼓姉さんのカルチャー教室の
発表会本番のため。

前日のリハ。
スタジオに入るやいなや・・・
『ブレリアからお願いします。』
『えっ?、まだ荷物置いたばかりで靴も履いてないのに?』
『あっ、すみません。』
ここのスタジオはすさまじい。
久保先生様がいなくともちゃんと段取りを進行しようと必死。

そしてまたまた何度も何度も繰り返す合わせ。

そして・・・リハ終了。

勝鼓姉さんとお食事へ・・・
いつもながら、話があう。
楽しいし、勉強になる。
私のがめつさを全開に出せるお人。
本音トークをこれだけ出来る方もそういないかも?
植田由加理の出来事を全てお話したような感じ?

そして・・・次の日・・・本番。

ショッピングモール内の広場での発表。
吹き抜け、ガラス窓からの直射日光が頭に直撃。
頭がふらふら。
「なんかヤバイ!!頭がぼぉっとして倒れそう。』
初めてこんな体験でした。

1曲目タンゴ。
声を張り上げると倒れそうになる。
マイクの音のバランスが気になる。
ありゃ!!
タンゴの間合い間違えた!!

改めて集中しようと頑張るがどうもふらふら。

『最後までもつかな?ちゅうか力入れると倒れそう。』
『倒れるわけにはいかない!様子見ながら歌うか?』
『絶対駄目だ!!手を抜くわけにいかない!ちくしょ~勝ってやるぅ!』

と直射日光に戦いを挑む。
なんとか勝てそうだ。
諦めないでよかった。

さてさて、久保勝鼓様のタンマラ。

初めて一緒に組む。
久保勝鼓が踊り、私が歌うことは初めて。
楽しみでした。

直射日光に戦いながら、タンマラの世界へ・・・
いや、久保勝鼓様の世界へ・・・

立ち方から歩き方までタンマラの世界に入ってる。

久保勝鼓様から
『ゆかぴぃ~、自由に歌ってや。1回目は自由に歌ってたけど、2回目は合わせたでしょ?』
全てお見通し。
『ゆかぴぃ~、野生魂でいこうや!』
『うん、やったろかぃ!』

躊躇なく歌った。

2番・・・

久保勝鼓がぐっと私を見る。
涙がこみ上げてくるのを我慢して体中から声を絞りだすように歌う。
あんなの初めてだった。
さっきの直射日光なんてどこへやら?
ギター・カンテ・バイレ・・・
それぞれがお互いのリズムを尊敬しあい、力をだしあう。

今回の私の歌は見事に久保勝鼓に引き出された。
いや、、、引き出してもらった。
あんなに自分を忘れて歌った事がない!
自分が何をどうして歌ったのか覚えていないくらい。
陶酔したし、覚醒された。

もちろん、カルチャーの生徒様も頑張った。

リハでは顔ががちがちに緊張して、無表情でしたが、
本番は超笑顔。
びっくりした。

あんなに本番でフラメンコを楽しめるなんて素晴らしい。

そして、スタジオの生徒様のセッティングの連携プレイもお見事。

どこのテレビ局のスタッフ~さん?と思うくらい仕事が早い。


みんなまとまってる。


また、一緒にフラメンコ楽しみたいな。
また、久保勝鼓の踊りを歌いたいな。

脳内革命起こしてくれるから・・・

それまで、自分のフラメンコを磨いておこう。

今度は圧倒されないように・・・

こんな事を書くと、
『嘘つけ~、ゆかぴぃ~のほうが圧倒してたわ!』
なんて言われる。

きっとお互いの生徒様は

『目くそ、鼻くそ。』
『どちらも同じでしょう。』
と言うでしょう。

お互いのフラメンコをシンクロできる貴重なお友達。
久保勝鼓。
これからも、よろしくっす!
仲間はずれ
今日の舞踊団練習。

エスコビージャの振り付け。

今回のBailabaila舞踊団メンバーは8名様
私を入れて9名。

二つのグループにわけて振り付けを考える。
8名様だと4名がお二つです。

おや?
僕ちんは?

振り付け終えて、片方のグループに入ってみた。

『なんか一人だけでかい!!』
だの、
『なんかバランス悪い!』
だの、
『そこだけ浮いてる!』
だの・・・

どちらのグループに入ってもなんか言われる。
要するに私が入ると駄目みたい。

何度かごねて粘ってみたが駄目!!

『僕一人で淋しいじゃん。真ん中で何すんのよぉ~。』
『まぁいいじゃん、なんかしぃよ。』
『昆布みたいに揺れててやるぅ~!』
『こんぶちゃんじゃねぇ~。』

ちくしょ~、悔しいがみなさんの方が正しい。

こんぶちゃん・・・

11月29日に私はこんぶちゃんになります。
学校
20090903140307
はいすくーる

先ほど学校に行ってきました。

桜ヶ丘高校。

私の母校ではありません。
(あたいは、うどんの国のお姫様だから・・・)

こちらの高校でスタジオ施設があり、私の知人から御紹介いただき、
現地視察です。

前はレスリング場みたいですが、今は音楽・ダンスと幅広いことに
利用できるようにスタジオにしてありました。

調度良い広さ。

レッスンで使うこともいいけど、ライブでも使える。

この周南で適度な広さの場所がなくいつも困ってました。
こちらは調度いい。

私の頭の整理をして、何かいい案を考えよう。


それより、何十年ぶりに学校に訪れた。
なんかドキドキしますね~。

事務局長さんにお話を聞き、最後に校長先生に御挨拶。

校長先生と聞いただけでド緊張。

『フラメンコのうっ植田ですぅ。』
フラメンコの植田ってなんじゃ?
こんなドギマギした挨拶の私に、とても優しい笑顔で名刺を下さる。
手がプルプルしたよ。

これも何かの『縁』かな?


こりゃちゃんと『縁』が繋がるように、私もお利口に頭働かせなきゃ。

この新しい出会いに・・・
リハーサル
昨日は9月13日のスタジオライブのリハーサル。

うぷぷ・・・
私は満足してますよ~。
彼女達の課題はクリアしてます。
お客様がどう感じていただくか楽しみです。

めちゃくちゃ技術がアップしたわけじゃありません。
彼女達の課題がクリアしてるだけです。

この1ヶ月でグングン成長したように思います。
(親ばか?)

ものっそ嬉しい。

私の踊り・・・
どうだろう?
うまくできてんのかな?
私の中ではリズムを感じて踊っています。
何かが足りない気がするけど・・・
なんだろう?


とにかくお客様に楽しんでいただけるように・・・

まだまだ頑張れる!!


頑張ろう!!
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ