FC2ブログ
2010/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
アナログ人間
びっくり!!

今頃気がつきました。

いつも、この私のブログにご丁寧な優しさでコメントくださる皆様だけかと
思いきや!!

あら!!

びっくり!!

なんと拍手のコーナーにもコメントが・・・

今始めて知りました。

そして・・・今・・・読んで・・・泣いてます。

ちくしょ~~~~~!!
こんな温かいコメント見逃してた私のばかぁ~~~ハゲ~~~~。

うぅ~~~。

プリンちゃんとこの通称『夢の国の使者』の皆様。
あったかいコメントありがとう。
ドジ子な私は今日始めて読みました。
許してください。
しかし、たっくさんの勇気と元気もらったよ。
またまたパワーアップしました。
(そんなにパワーいらねぇって?)


松山の我が友『勝鼓姉さん』
しっかりコメント入ってました。
私よりアナログな姉さん・・・
かなりの努力を感じます。

なんだろう、このふとしたご褒美。

嬉しすぎる。わぁ~~~~~ん。
スポンサーサイト



時代の流れ
午前中の個人レッスンでの話。

『昔の踊り手さんの身体の使い方、脚の出し方などは綺麗だったのよ。』
『別に今が変とは言ってないけど、今はリズムも難しく高度になったからね。』

10年20年前のフラメンコ。

女性は女性らしい動き、男性は男性らしいリズム。

今は女性もすごいテクニックだし、男性の身体の使い方にも色気がある。
そんな話をしてると・・・

『やはり時代が浮き彫りになってる?』

そうなのかも・・・

女性が社会に進出し、責任ある仕事などを持つようになり、男女平等といわれる昨今。
フラメンコだって、
『男に出来て女に出来ないことはないでしょ?』
なんてしゃかりきに頑張ったのかも?
以前よりも『手』の使い方に強さを感じる。
ファルダをあまり持たなくなり、その分、身体のラインで女性らしさを表現してるのかも?

まぁ、あくまで私の憶測にすぎないが・・・

男性の踊りに繊細さを感じます・・・

まさに今流行の『草食系』?

時代によって変化し続けるフラメンコ。
しかしながら歴史を重んじ、大切にする。

そこが魅力の一つでもある。

さっきギター合わせでした。
私の場合歌の練習。
って言ってもあまり歌わず、音節や発音などの話で2時間終わった。
一度も踊らず・・・
歌もあまり歌わず・・・
だけど心が納得している。
知識も大切だから・・・

私の課題曲。
満載!!

なんとか一つ形になってきた。
後は練習あるのみ。

さぁ、もう一つの課題曲。
『TARANTOS』

えっちらおっちら慌てず丁寧に・・・
まずは心を『無』にして聴きましょう。

頑張るべぇ~~。
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ