FC2ブログ
2010/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ご褒美



Bailabaila
yukari

昨日は広島から帰って来て、うちのメンズのスーツのお見立て出かけました。

んんで・・・

ついでに・・・
いろんなお買い物。

買わなきゃいけない雑用品たくさん。

それが終わって・・・
一緒に付き添っていたMが
『僕もモールに行きたいんですけど・・・』
『いいよ。』

『んじゃ私もついでに靴屋さん見てくる。』
『はい。では・・・後ほど・・・』

もうバーゲンも下火。

今年の夏はたくさんサンダル履いたからちょいと痛んできたので、
ニューサンダルを購入。
ここ最近の頑張りのご褒美。

うふっ。
可愛い!

心がうぴうぴします。

あまりにもお気に入りちゃんだったので『パシャリ』

うふっ。
可愛い?

自分へのご褒美なんていつぶりぃ?

とは言っても・・・
バーゲンのバーゲンだからお安い。
2足で¥5000です。

これくらいのご褒美いいよね?

ゆかりちん・・・
頑張ったよね?

いつ履こうかな?
楽しみだな。
スポンサーサイト



Un Granito de Trigo 第6回発表会
遅れましたがぁ~~~、先日日曜日のウングラさんの発表会について。

めまぐるしい二日でした。

中身の充実した発表会でしたから・・・

マカレナ様の生徒様発表会。
広島・福山と生徒様もたくさん。

こちらの生徒様。
大変順応性がある。
リハーサルでも、合わせでも、
『ここのコンパス伸ばして!』
『どうですか?』
『ここのリズムをこうして・・・』
なんてやり取りして、次にはすぐ出来てる。

うちの仔猫ちゃんなら・・・軽く暴動が起きるでしょう。
『先生!いまさら無理!これで覚えたもん!』
頑固な仔猫ちゃん達ですから・・・

それより・・・

この2年で全体的に成長されてる。

実は2年前の発表会は一番前の観客席で『Ole!』などとハレオかけて
楽しんでた私・・・
その時からすごいとは思ってましたが・・・

きっとクラスの雰囲気がかなりテンション高いと思われる。

打ち上げのときに
『練習しましたぁ~~。あんなに練習したの始めてかも・・・』
『努力して良かったですぅ~。』
『DVD何度も何度も見ました。』
なんてみなさん努力コメント。

それぞれにしっかり練習されたことがわかる。
あとは、レベル関係なくフラメンコを一生懸命受け止めていらっしゃる。

フラメンコ初めて半年~1年の方がファンダンゴとタンゴを踊り(しかもパリージョ付)
難しい立ち位置の移動までされてる。
同じクラスなら立ち位置の練習もできるでしょうが、広島と福山とではできない。
前日のリハーサル。
ギター・歌もなんだかよくわからないことでしょう。
どこから出て行けば?どこから踊れば?
みなさん?????
それでも休憩中に練習するみなさん。
しかしどう合わせたら?

仕切り屋根性丸出しの私。
『いい?この歌はね・・・』
と指を折りながらカウントしながらやる。

だけどもだっけども・・・

本番。
めっちゃ成功!!
素晴らしい!!
半年・1年でよくあれだけ踊ったと思う。
下うつむかずしっかり前見て踊ってましたモン。

それより何より。
私が一番いけん!!
歌の入りを間違えてしまいました。
一生懸命練習してきた生徒様の踊りを台無しに。。。
2番の歌の入りを遅れてしまい、レマーテ待つかそのまま歌うか・・・
そのまま歌ってしまい、レマーテと重なってしまった。
とにかく1コンパス埋めることを考えながら歌う。
ぐっちゃぐっちゃな歌でした。
心折れてる場合じゃない。
次の歌もある。
してはいけないミス。謝ってすむ問題じゃない。(もちろん謝りましたが・・・)
私が段取りに追われすぎていて、本来のリズムを感じて歌うことが抜けていた気がします。
本当に申し訳ありませんでした。

それからそれから・・・

ソロンゴ。
最初の合わせのときに歌の部分だけさぁ~~っと合わし、前日リハ。
初めて全体の踊りを見る。
踊ってる方が私に気を遣ってるように見えた。そりゃそうだ。
初めてお会いするモンね。
ずぅずぅしい私は、
『ねぇ、ここはこうしない?DVDでもこんな感じだったでしょ?』
『はい。わかりました。』
ソロで踊ってた彼女は順応性もあるし、感性がいい。
ハレオをちょいとかけるとぐっとよくなる。テンションあがる。
ポルブレのリズムからブレリアに・・・
彼女のテンションが伝わってくる。
いや~~~、気持ち良く歌えました。
またご一緒したいな・・・

まだまだ書きたいことたくっさん!!

見ごたえのある発表会でした。

見に来ていたうちの仔猫ちゃん。
『最後のみなさんの挨拶。みんな良い顔してましたね。』
『うわぁ~~~、みんなすごい良かった。負けてられないな。パワーもらった。』
などと大喜び。

なんと言っても、団結力が素晴らしい。

マカレナ様の描くフラメンコ。
いつも思うがとても芸術的で素晴らしい。
私にはない芸術性がたっぷり。
やはり尊敬します。

そんなマカレナ様から最近、
『徳山のモンスターです。』
なんて紹介される。
いくら『怪物』『モンスター』をやめてくれと言っても、
『仕方ないじゃない。ゆかぴ~は怪物みたいなんだもん。』
「わかったわ。呼ばないようにする。』
と言っていたが、実際、本番で
『山口のモンスターちゃんです。』
と愛らしく『ちゃん』をつけてくれた。

・・・もうどんなふうにでも好きに呼んで下さい。

めっちゃ大変でしたが(私が不器用だから・・・)
めっちゃ楽しい発表会でした。

出演させていただきありがとうございました。
the 昭和!



Bailabaila
yukari

見て見てぇ~~~~~。
めっちゃ可愛いでしょ?

この前髪。
なんて素敵なのぉ~。

この平成の時代に見事な昭和スタイル。

私の大好きなお友達の子供っち『みづきちゃん』

くりくりおめめで、めっちゃ可愛いお声で『あんぱんまん』と
これまたぷりてぃ~な笑顔でおっしゃる。

お顔も可愛いのに、この見事な前髪の切りっぷり。

私の心はわしづかみされました。

私の大好きなお友達KyoちゃんはMuyFulamenca!
おうちでフラメンコの曲を流すと踊るみたい。

この可愛いお姿で踊ったら1000倍可愛さが増すわぁ~。

久しぶりにこんな可愛いお子ちゃまを見ました。

あまりの可愛さに『写メとっていい?』
と半ば強引に撮影。

不思議な強引巨大生物が近づき『パシャ』ってしたもんだから、
可愛いみっちゃんはちょっとびっくりだったかな?

笑うともっと可愛いんだから。

心が癒されました。
信念
昨日の個人レッスン。

もう発表会の追い込み。振り付けもかなりスピーディーに・・・

そして発表会までの予定も決めていきます。

『さて、スケジュール組みますか・・・』
『う~~~む。』

!!!

スケジュールを決める側の要望。
決定した事実も大切だが、今の状況を知りたい。
何も返事されないのは困る。
ギター合わせも参加する気持ちがあるのかどうか・・・
勝手な自己判断が一番困りもの。

『ねぇ、う~~~むじゃなくて今の状況教えてくれる?』
『いや~だからわからないんです。』
『いつくらいにわかるとかだいたいの事もわからないの?』
『いや、それはわかります。』
『それを言えよ!!』

『この合わせのときに試験があるかもしれないんです。だから無理かなと・・・』
『試験って何時まで?どこで?こっちに帰ってこれるのは何時くらい?』
『わかりません。』
『だいたいもわからないの?』
『う~~~ん、夕方くらいになるかと・・・』
『それを言えよ!!』

人の話をちゃんと聞かないで、勝手に判断し、決めてしまう。
なんて恐ろしい。

『いい!スケジュール決めるのは私よ。あんたじゃない!』
『あなたは自分の希望と予定を私に的確に伝えること。』
『すみません・・・』

『大切なのは合わせをしたい気持ちがあるかどうかよ。』
『そこの大切なところ。ブレてんじゃないわよ!!』

二人でいろんなパターンを想定し考える。

結局どう転んでも合わせは出来る!!

『ほらごらんなさい。ちゃんと考えればなんてことないじゃない。』
『あなたの曲は必ず歌を合わせないと難しいわよ。』
『最悪、ライブ終わってからでも合わせしてもらおう。一緒に土下座やでぇ~。』

『はい。諦めの気持ちをもっちゃいけませんね。』
『そう!』

『いい?押しのけてでも帰って来い!』
『はい!』

ふぅ~~~~。

なんとか心配してたことがクリアに・・・

心を強く持つこと。
モチベーションをあげることは容易なことではない。

自分で自分の限界を決めるのは。。。
何か行動してから決めよう。
何もせず限界を決めるのはもったいない。

自分の限界は少し高めにもってないと成長しない。

もっと応援頑張らなきゃね。
私・・・

松岡修三並みに・・・

でっかい旗でもふるかぁ?
息抜き
レッスン終了後、いつものお仲間が集っていらっしゃるらしいので合流。

ここ最近お酒をやめ、夜の街に繰り出さなくなった。
いや。。。毎日やることあって、まっすぐ家に帰っていた。

昨日も
『眠いなぁ・・・疲れたなぁ・・・』
と思っていたが、心をリフレッシュしたかったのでお仲間のもとへ・・・

お仲間は私がお酒を飲もうが飲むまいが関係なく接してくれるので嬉しい。
いつものようにいい大人たちがくだらない会話ばかりする。

たぁ~~~~っくさん笑った。

嫌な事が吹っ飛ぶくらいにたぁ~~~~くさん笑った。

笑うって大切だね。

しかし・・・

下ネタを真剣にお話しする私達は大丈夫だろうか・・・
単なる下ネタを、まるでどこかの教授のように説明するM氏
眉間にしわ寄せてキメ目線で語る内容ではないのに・・・
それを真剣に聞いてる私たちも変だが・・・

とにかくリフレッシュできました。

ありがとうございます。


また誘ってくださいね。
いきいきレッスン
水曜日の初級クラスレッスン。

新しい風も入り、以前からいるメンバーも新しいメンバーも自分の
リズムでフラメンコ楽しんでるな。

お互い最初は緊張して気を遣って硬かったけど・・・

自分は自分のフラメンコ。
自分なりのフラメンコ。
それでいい。

今脱皮中のN。

最近彼女は目標を強くもった。
『思いっきりリズムをだすぞ!』
前までの目標・・・
きっと間違えないで踊ること。
今は大変清々しい目標。

先日のスタジオ『秋』さんのたくさんのチャレンジ魂を見て
私も仔猫ちゃん達に自由にチャレンジして欲しくなった。

だから私は考えを変えて良い所を伸ばすことに集中。

間違いを指摘するだけが指導じゃないんだな。
良い所を最大に引き出すことも指導。
秋友先生から学びました。

ギターさんも、
『初心者だからといって出来ないと思っちゃダメ。上から見たらいい素材が見えない。』
頭がパッキ~~~~ンとした。
そうだ!
最初は大切なんだ。
最初にどんなに失敗しようとチャレンジさせ、可能性を広げないといけないんだ。

私はいい風を吹くだけ。
楽しめる温かい風を送るだけでいいんだ。

脱皮しようと頑張ってるN

彼女の強い目線に心打たれる。

彼女達の強い志を守るため私は頑張らなきゃ。

新しいメンバーも可愛らしい笑顔になってきた。
楽しいクラスになってきた。

よし!
私もしっかり練習して成長しなきゃ!

先生様が負けてらんないっしょ?
優しい気持ち
最近張り切って歌の練習したせいか声がでねぇ~。

まるでマイケルジャクソンのようなしゃべり方にして、
極力声帯を使わないようにしてみる。

レッスンでいつも歌いますが昨日は歌をやめておこうとリズムだけ。

群舞の通しとソロの通し。

群舞の通しのときに、ソロを踊るAちゃんが
『あぁ~~~~~。。。』と歌いだす。
自分のわかる程度で一生懸命歌ってくれる。

歌えないところは『たらら~~~ぁ。』と口三味線。

何も言わずにささっと気を遣って歌ってくれる気持ちが嬉しい。
歌えないところもみんなが少しでもわかるように『たらら~~~ぁ。』

その気持ちが嬉しい。

優しい気持ちにふれました。

その後・・・
見事なくらいに嫌な事ありましたが・・・

相手を思いやる気持ちがある方。
ない方・・・

ふぅ・・・

でも負けてらんない。

頑張らなきゃ。

わからない方に振り回されても仕方ない。

もっともっと優しい気持ちのやりとりをしなきゃいけないところはたくさんある。
嫌な事に振り回されず、良い気持ちを見習って頑張ろう。

とりあえず・・・

私の中からブルーな気持ちを排除しよう。
じゃないと・・・
次に進めないからね。
焦らずゆっくり・・・
昨日のギターレッスン。

歌の合わせのIさん。
最初からど緊張。
でも。。。
しっかり練習してるのがわかる。

あとは落ち着くだけ。

落ち着いてリズム感じれば歌える。
しかもめっちゃ素敵に・・・

何度も何度も歌おうね。

スペイン語の発音は・・・

一緒に勉強しましょうね。
私も発音かなりできてないから・・・

個人レッスンの方々。

みんな上手くなってる。
やっぱりコツコツ練習してるからだろうな。
成果がでてる。
ギターさんも
『うん、だいぶん上手く踊れてるよ。』
『この子はアレグリの雰囲気あるんやないかなぁ。』

めっちゃ嬉しかったよ。

ギターさんからのお褒めの言葉。

嬉しい。

そしてクラスレッスン。

『こらっ!あんたギター聴かないで鏡ばっかり見てる。』
『目で踊るな!耳使え!身体で感じろっ!』
渇を入れてやる!

そして・・・

『身体の形はいいからギターのリズムにどう乗せるか、奏でるか。それに集中しなさい。』
『うん。頑張ってみる。』

いい顔して踊ってた。

忙しくてなかなかレッスンに来れず、急ピッチで振り付けしてる方も急遽参加。
『慌てないでいいからね。ティエントの雰囲気をつかんでね。』

ティエントの雰囲気をつかめたのか、いつもより焦りがない。
『今日のティエントが一番だったよ。』
『ほんとですかぁ?嬉しい。』

それぞれがそれぞれの環境の中フラメンコを楽しむ。

みんな大変。
でも、みんなが温かい心を持ってやってるから大丈夫。

楽しみだなぁ。
発表会。
SELECTOS FLAMENCOS con arte jerezano

イベリアライブ

Bailabaila
yukari

2010年 9月19日(日曜日)

昼の部 12:30open 13:00start
夜の部 17:30open 18:00start
全席自由 各部¥4000

Pasion Jerezana
19:15 open 19:45 start
全席自由 ¥5000

会場 HIROSHIMA BACKBEAT
広島市中区三川町9-16 2F
(セブンイレブン隣 らーめん横丁七福神2F)


昼の部・夜の部は広島で活躍中の踊り手さんと
スペイン人ミゲル・アンヘル・エレディア(踊り)
ファニジョロ(カンテ) イスマル・エレディア(ギター)
によるライブ。

Pasion Jerezanaは、
ミゲル・アンヘル・エレディア
ロシオ・ロメーロ
サライ・ガルシア
(踊り)
ファニジョロ
(カンテ)
イスマル・エレディア
(ギター)
ALLスペイン人によるライブ。

こんな素晴らしいライブに出演できるなんて・・・

山口からの若輩者。
頑張ってきます。

見に来てくださる方~~~~。

ぜひぜひ、ご連絡くださいませ。

近くでスペイン人のフラメンコを体験できるなんて貴重です。

生のスペイン人のギター・歌・踊り。
しかも近くで感じられる。

絶対見たほうがいい!

100%お薦めのライブですぅ。

連絡待ってます。

090-9414-3253
フィエスタ・デ・フラメンコ
昨日はスタジオ『秋』さんのライブ。
『フィエスタ・デ・フラメンコ』
歌ってきました。

昨年も歌わせていただき、ほぼ同じメンバーが出演されてる。
しかもみんな今回は「ソロ」

たった一年でこんなに成長するなんてすごい!!

昨年はただ順番に踊ってる方々。
今年はリズムに意志があり、リズムが前へ前へ流れていく。

たった一年でどうしたらここまで成長するのでしょう。

秋友先生の指導力。
本人のやりたいことを無限大に引き出す。
生徒さん一人一人に気持ちよく感じてもらうリズムを考えていらっしゃる。
素晴らしい!!

そして・・・なんと言っても・・・

生徒様達の努力。

何度も練習したんだろうな・・・
何度もレッスンテープ聞いたんだろうな・・・
リハの録音を何度も聞き、何度も一緒に踊ったんだろうな・・・

そんな生徒様の姿勢がめっちゃわかる。

最近、秋友先生が私に歌う機会を与えてくださるから、もう、生徒様の呼吸がわかってきた。
なんか・・・全員覚えてきたよ。

合わせも何度もして下さるから生徒様の思いがよく伝わる。
スタジオ『秋』さんの生徒さんみんな成長するポイントがここにあるんだな・・・

本番中、昨年からのことが走馬灯のように思い出され感動した。

『昨年なんて無表情で淡々と踊ってたのに・・・』
『昨年なんてリズムなんて聞かなかったのに・・・』

『今年はなんて素敵な表情するの。。。』
『うわぁ・・・一生懸命リズムを歌ってるぅ。聞いてるわ。』

なんだい!この変わりよう!!

悔しくて腹が立ってきた!!

くぅ~~~~!!
悔しい!!

うちの仔猫ちゃんも頑張ってるんだからぁ~~~!

!?

うちの仔猫ちゃん・・・
あんな気持ちよさそうな顔して踊ってくれるかな?

大丈夫!

伸び盛りの仔猫ちゃんが今たくさんいるから・・・

よし!

私もプリンちゃん見習って生徒様に気持ちよく踊ってもらえるよう、
無限の可能性を引き出さなきゃ。
その為には・・・自分も練習あるのみ!

スタジオ『秋』のみなさん!

ええモン見せていただきました。
みなさんの努力に負けないように私もしっかり練習しますね。

打ち上げ。

それぞれがたくさん反省してる。

私みんなの話を聞いて気づきました。

みんな完璧に踊れたわけじゃない。
それぞれにテーマがあり、謎がある。
だからといって・・・駄目なところばかり目を向けても仕方ないと思います。

生徒さんの中には、駄目なところばかりお話する方、
その中に自分なりに出来たことをお話する方。。。
私は。。。
自分なりに出来たところもお話したほうが良いと思います。
悪いところばかり視野におくと、自分が何に変化してるのか判断できなくなります。
他の人と比べるんじゃなく、自分なりに出来たところもわかったほうがいいと思います。

一緒にお話していて、長所と短所を両方語ってるほうが成長しそうな空気が見えたから・・・

本当の反省。
それは自分が何が出来ていないか、何が出来るようになったか、
正しく言えば出来る方向に向いてきてるかを見ること。
結果は簡単にでるものじゃない。
結果だけで判断したらほとんどの方が成長していないことになります。
白と黒みたいに激震的に結果は出せません。
微弱な成長を見れる方が上手くなるのでは・・・・
『上手くいかなかったけど、自分の悪いところがはっきり見えたぞ。』
『上手く出来なかったけど、上手く出来る光が見えたぞ。』

次の練習の課題を見つけることが成長の一歩。
前を向いていることが成長の一歩。

メンタル的なこと。

どんなに失敗しても上を向く気持ちを必ず表現すること。

スタジオ『秋』のみなさん。

お宅様の先生は全てやられてると思いませんか?
失敗をくよくよしない。
『あぁ!失敗した。上手くできんかった。悔しい。』
と言った後には
『でも、チャレンジする気持ちが大事よね。あの条件のなかよくやったわ私。』
『う~~ん、やっぱ細かい練習が必要だね。よし、頑張るぞ。』

本番直後、できなかった自分に腹をたてていらっしゃるが。。。
ぐじぐじ・くよくよしない。
全ての反省を言ったあとに(しかもスピーディーに・・・)
すぐさま前向きな意見になる。
一緒にいて自分も頑張りたくなる。

すぐお近くにいらっしゃる先生様を見習ってくださいまし。

まぁ・・・だいたいが・・・

先生という生き物は自分をほめていく。
他人をほめていく。
そしてテンションをあげる。
テンションが下がる会話をさける。
以前に、タジェールの青木先生様とプリンちゃん・私とでライブに出演したことがある。
そのときの楽屋。。。

大変気持ちの悪い3人でした。

『いや~~、姫のリズムはおもしろいねぇ~~。』
『何を言ってるの?ゆかりちゃんもよく動くわよ~。』
『私なんかぜんぜんダメよ。』(ぷりんちゃん)
『何言ってるの?あんだけ体中でリズム表現できたらいいじゃん。』(青木先生・私)
『んじゃうちらOKじゃん。』(3人)
よくあれだけ自分自慢をし、相手を褒められるもんだ。
そして、褒められても恐縮しない。
『えぇ?そう?やったぁ~。』
なんて素直に受け取る。

最終的に・・・

『うちら能天気?単純?。。。でもこれくらい思ってないと踊れんよね?』
『そうそう!!』

悪いところをズラズラ並べて反省大会しても明日からのエネルギーは生まれない。
頑張った微弱な努力を評価しないとね。

さて、今日はギター合わせ。

たくさんやることある。

今から、歌の復習して踊りの復習して、有意義なギター時間過ごすぞ。

また、頑張る夢の国の使者さん達のお歌が歌えるように。。。
一緒に踊れるように。。。

っちゅうか・・・
私のBlogが一番ズラズラ長いって!!

とぅんまてん・・・
バトンタッチ!
発表会のことで混乱中のBailabaila。

初めて出演するひよこちゃん達。

合わせの重要性から教えていかないとね。
合わせのときのギター・歌を録音してしっかり聴くこととか・・・
みんな今から大緊張。

大丈夫だよ~。

先生様がついてます。

ひよこちゃん達はフラメンコを楽しんでください。
本番だけが楽しいんじゃないよ。
合わせも楽しいんだよ。

そしてそして・・・

良き流れも。。。

今回いろいろな状況で発表会に出ることすら難しくなった生徒様A。
でも、出演したい!
私のところに来て綺麗な涙をこぼし思いを語る。
『大丈夫だよ。こうしていけば何も問題ないよ。』
『Aに出来る今のフラメンコで十分だよ。』

いろいろな練習方法を語り合い、今度はおめめをキラキラさせて帰っていきました。

ソロは断念したけど、群舞でも彼女の魅力は十分にでます。
だって・・・最近・・・いい顔して踊ってるもん。

そしてそして・・・

発表会のヌメロをやり直し、確認。

!!

立て続けに踊ることになるM。
こりゃいかん!
無理だ!

んん!
待てよ・・・
あるじゃぁないかぁ~。
『ソロ』の枠がぁ・・・

昨日のレッスン終了まで黙って・・・

『あのね~問題発生でね・・・』
『だからMにソロ踊って欲しいの。』

『えぇ!!!!』

Mは十分にソロ踊れます。
発表会の曲を決めるときに自信と勇気がなかった。
だからそのときは『絶対にいや!』と頑固者。

最近はお仲間の頑張りに感化され、自分も殻をやぶり、少し自信と勇気・・・
いや・・・勇気を手に入れたような気がします。

『頑張ってみます。』
のお言葉。

『よっしゃぁ~~~、私絶対絶対めっちゃ応援するし、協力するからね。』
他のお仲間も
『一緒に頑張ろうね。』

うんうん。
いい空気。

もともと踊るつもりもなかった曲を途中から参加し、地道に頑張り、そしてソロ。
ソロを踊るつもりだった先輩も温かい気持ちで『頑張れ。できるよ。』と応援。

目の前でいいバトンタッチをみた。

どちらにも素敵な演出を考えてあげたい。

どちらの思いも素敵だから・・・

Aのソロを断念した気持ち。
ほんとは発表会も出れなかった状況なのに信念を強くもち、
欲を捨て、自分の出来ることに集中する心。

地道に前を向き目の前のことをいつも一生懸命頑張ってきたM
欲を出さず、一つ一つを丁寧にする。

どちらの思いも素晴らしい。

いい思いだからバトンタッチできるんだと思った。

今回の発表会。

私・・・
大丈夫かな。

絶対舞台の上で号泣しそうだよ。

見に来てくれる方・・・
もし私が号泣してもほっちょいてください。

いや・・・

逆に・・・

もう笑ってやってください。
微妙なズレ
う~~~~む。。。

何かとしなければいけない用事があるときに限り、ミステイク。
30分の時間のズレでこうもそわそわするとは・・・

この30分で出来ること。

なんて考えてるより、ブログの更新しようと・・・

一日の段取りを上手くしないとやることたくさんあるから・・・
でも、焦りは禁物。

うちの生徒様達には理解して欲しいな・・・
私にも都合があるということ。

昨日の生徒様に爆弾を落としました。

私が早くから準備しなさいってことを準備せず、
私の都合お構いなしに、『時間作ってくれ。』と当たり前のお顔でおっしゃるから・・・

もちろん生徒様も立派な大人。
社会人ですからみなさんお忙しい。

だからこそ相手を思いやる心が大切。

『私はこれから忙しくなるから早めに予定言ってね。』
『早く準備しとかないと間際じゃ出来なくなるよ。』
と何度も注意してたのに、動かず、私の予定も聞かず何日の何時と指定してきたから

ドッカ~~~~~ン!

自分の都合や自分の気持ちだけで迷惑かける奴は

ドッカ~~~~ン!

してやるんだ!

相手を思いやる気持ちがない奴は嫌い!!

さてさて・・・

時間を間違ってた奴が今登場したからこの辺で・・・
えっ!
つい先ほど・・・

レッスンが終わり、発表会の衣装についてお話し合い。

『私の衣装・・・ファルダが持ちにくくて・・・』
『そうね・・・慣れるしかないわね。もしよかったら私の衣装貸すけど?』
『いいんですかぁ?』『もちろん。お好きな衣装着てくださいな。』

『うわ~。先生私これがいいですぅ。』
『試着してみれば?』
『はい。』

しばらくして・・・

『先生~~~~。』

悲痛な叫び。

『ウエストがぁ~~~。』

ありゃ?
あと1センチくらいなのに・・・

ギュゥっとあげてやりました。

『いいなぁ。この衣装着たいな。』
『あと少しだから痩せなさいな。』
『そうですね。』

その後・・・
衝撃の一言。

『ショックだなぁ。先生よりウエスト太いなんて・・・』
『あんた、絶対自分の方が細いと思ってたでしょ?』
『はい。先生意外と細いですねぇ~。』

その後も体重何キロだのどうだの・・・
私は体重を量らない。
体重をあてにしない。
いつも見た目!

最近ゴタゴタしてたから痩せてはいたのだが・・・

うちの仔猫ちゃん。
ボスのウエスト、いや、身体をどう見てるのか?

やはり・・・

ただの巨人?

確かに態度がでかいから、ステージ上でかなり大きく見えるし、
確かにノッポで普通のギャルより頭一つ分でちょります。

むむむ・・・

考えるのはよそう。

きっと。。。

ろくなイメージがないだろうから・・・
夕飯

粗食

Bailabaila
yukari

最近の私の夕ご飯。

だいたいお野菜・お豆腐。
だいたいお豆腐一丁食べる。

そしてサラダモリモリ。

5月にお酒をやめて、晩酌はお紅茶。
でも今は暑いから炭酸ドリンク。

お豆腐・サラダを一口食べ、炭酸ドリンクをぐぅっと飲む。

ぷはぁ~~~。

癒される。

お酒をやめて思うが、私にはアルコールは必要なかったようだ。
アルコールなしで十分酔える単純さ。

炭酸のシュワ~だけでビールの爽快感を感じる単純さ。

姉が先日言っていた。
『気づくの遅いねん!私なんか酒飲まへんでも記憶とぶときあるでぇ~。』
『植田家は感度良好やから酒の力なんていらんねん。』
そのとおりである。

夏で脂っこいものが入らないのか、別に肉を欲しない。

お野菜たっぷりの味噌汁や春雨スープ、サラダ。
このローテーションで大丈夫そう。

さっぱりしたメンバーのおかず達ですが、たっぷり食べます。
お腹パンパンになるまで・・・

だからNOストレス。

最近身体の調子がいいのはこの食生活のせいなのか?

とにかく今は気に入ってるので大満足。

あっ、うちに遊びに来ても酒はないし、粗食なものしかおもてなしできませんよ。

それでも大丈夫なら・・・

是非遊びに来てくだぱい。

いまのところ・・・

来客・・・・・

『0』

うぅ~~~~!

悲しい!!
お礼。
Blogの拍手ありがとうございます。

ご理解していただけることに幸せを感じます。

素敵なコメントがありましたが、非公開でしたので・・・


コメントくれたお嬢さん。
一緒にフラメンコの波に乗りましょう。

一緒にステージに上がってるみんなでフラメンコに酔いしれましょう。

本番で右や左の動き、手足の形なんて考えても仕方ない。
せっかくのセッションの場。
楽しまなければ損。

本番でぐらつこうが間違えようが気にしちゃダメ。
絶対にリズムを止めちゃダメ。
せっかくみんなでリズムを共有してるのに止めてしまったらもったいない!

だから一緒に奏でよう!

私も気持ちよく歌わせていただきます。

反省は・・・
後からね!

うぴっ!
ノリ
昨日のレッスン。

ティエント。
タンゴ振り付け。

今、リズムを吸収することに転換中な方A。
Aはどちらかといえば動きを早くとろうと焦るタイプ。

んが・・・

最近ひょっとして眠れるリズムの姫なのかもと・・・

昨日も何も考えずただひたすら私に集中し踊った。
すると・・・
今まで見たことない雰囲気をかもし出す。
んで。。。
調子こくと・・・また・・・動きの世界に行き慌てだす。

最近Aはとても素直ないい子ちゃん。

『うん、うちぃ先生だけに集中すっちゃ。』
するとどうでしょう。
姫は目力が入ってきて身体に芯が出来始める。

『うん。その調子よ。今自分が何をどうしてるか実感ないけどそのまま続けて・・・』
『うん。』

何度も何度も踊る。

自然に振り付けも進む。

いい調子。

もしかして伸び期到来?

今、成長するときかも?

う~~~~む・・・

Aから目が離せないな。

Mに続け!!

こりゃ楽しいレッスンだわ。
また、金曜日に。。。


今のまま落ち着いてね。
不安だろうけど信じてくれりゅ?
私も集中するから・・・

一緒に頑張ろうね。
湯田温泉イベント
忘れてた!!

うちの家族や広島のリハもあったけど・・・

14日に湯田温泉イベントで踊ってきました。

高松に木曜日帰り、土曜日の昼前には徳山に帰ってました。

湯田温泉でイベント出演があったから・・・

先月も出演させていただいてます。
私はカルチャー教室があり、生徒様だけでの出演。

来月も18日に出演します。
(私はでませんが・・・)

この3ヶ月のイベントの仕切りをAちゃんが頑張ってくれてます。

まぁ、いろいろ細かくやってくれます。
出演者の段取り、構成、先方との連絡などなど・・・
たぁ~~~~くさん気を遣ってくれてます。
感謝感激!!

出演してAちゃんの段取りの細かさ気配りがわかりました。
Aちゃんはまったく休まない。
自分の仕度するとすぐに担当の方との打ち合わせ。
出演者の気配り、チラシ配り、お客様の呼び込み。
私は安心して踊りに集中。
まったく心配いらず。

Aちゃんの気配り心配りの気持ちが通じてるせいかステージも温かい空気が感じられる。

みんな自分のことを精一杯頑張ってる。

今までイベントに出演してこなかったMさん。
今回はソロパートがあり大変そう。

『先生~、リズムがとんだ!!一緒に踊ってみてください。』
『ダメよ、自分で思い出しなさい。』
厳しい判断しました。
『カウントがとんでるよ。ゆっくり丁寧に数えてごらん。』

動きが気になりすぎてリズムをすっとばす。

でも、本番前に修復完了!!

本番ではすごく堂々と伸びやかに踊ってました。

他のメンバーも
『お客様がAちゃんばかり見てるから頑張ったよ。』
『途中から私も見てくれるようになった。』

あらあら。
ちゃんと成長してますね。

リズムをお客様に伝えることの大切さをわかってくれたかな?

楽しいステージでした。

生徒様達で協力してるステージにゲストのように出演しました。
とても温かいステージで出演して良かったです。

本番終了後。

温泉にみんなではいって帰りました。
めっちゃ気持ち良かった。
合わせダブル
昨日は今月22日のイベントと29日の発表会のリハーサル。

まずは、スタジオ『秋』さん
先週よりすごく上達してる。
すごい!
たった1週間でこの仕上がり。
みなさんすごい練習したんだろうな。
やはり『目』が違う。
横で出番を待ってるときもパルマを必死で叩いてる。
先週はいるのかいないのかくらいの気配の消しよう・・・
みんなで盛り上げようとする気持ちがすごくわかる。

最近思うが、スタジオ『秋』さんのみなさんはとても丁寧に踊っていらっしゃる。
一つ一つのリズムを丁寧に感じてる。

自分のしたい踊りを惜しげもなく表現している。

うちの子猫ちゃんの中には表現できない子もいる。
是非ともこのみなさんのフラメンコを見ていただきたい。
きっと勉強になると思う。

そして、次はマカレナ様の発表会リハ。

Un Granito de Trigo
第6回 フラメンコ発表会

8月29日(日曜日)
14:30 開場
15:00 開演
広島女学院高等学校 ゲーンスホール
入場無料


マカレナ様のところで始めて歌わせていただく。

短い時間の中スピーディーに進んでいく。

私の練習不足。
ギターとまだ合わせていない曲でキーが合わない。
踊り手さんに迷惑をかけてしまった。
はぁ・・・まだまだ未熟すぎ。

まだまだ歌の長さなどすっと調整できない。

せっかく作った振りも私の歌に合わせて変更。

もっと臨機応変にできるようにしないと・・・


二つのリハで感じたこと。

『もっとしっかり聞いて合わせてきます。』
『私が合わせます。』



フラメンコってお互いのリズムを合わせあうものなんじゃない?

『私のアピールが弱いんですよ。』
間違うと一人で悩み一人の世界に入る方もいらっしゃる。

バックってなんだろう?って思います。
もっと信用して欲しいな。
信用されるように頑張らないといけないな。

どんなに間違ってもバックは音をリズムを止めることはできない。
しかし、踊り手さんはその感覚を持ってるかな?
バックの奏でるリズムの波から降りちゃいけないよ。

間違ってもいい。
一緒にその曲の波に乗ってることを忘れないで・・・
転覆しても藁をつかむ気持ちでリズムにのらなきゃ・・・
みんなで一緒にフラメンコしてるんだから・・・

踊りだけがフラメンコじゃない。
ギターだって歌だってパルマだってフラメンコだよ。
当たり前のことだけど・・・

気持ちの問題と思います。
けしてレベルじゃない!
どんなに初級の方たちでも必死でリズムを探してる。
そんな姿を見ると熱くなり『ここだよ~慌てず戻ってらっしゃい。』
とリズムを盛り上げることが出来る。
そして戻ってきて三位一体が完成され感動する。

でも、自分の振りのリズムばかり考えてる方を見ると寂しい。
いや、リズムじゃない。
動きだ。

最近私は言います。
『右手を上げようが、プランタ打とうがなんだっていい。そんなの感じてない。
 私が感じたいのは貴方のリズムです。』
『しっかりあなたの中でリズムを鳴らして、リズムの電波飛ばして!』
リズムなく、ただ大きく動かれてもどうセッションしていいかわかりません。
だって・・・
私は動きじゃなく音で表現する立場ですから・・・
ギターも歌もパルマも『リズム・音』で表現しますから・・・

『サリーダのところ・・・振りが合いませんでした。』
『ごめんなさい。私もしっかり貴方を見て歌いますね。』
『いや、そんな私が合わせないと・・・』
なんて恐縮しておっしゃいますが・・・

『ううん。あのね、私も貴方のリズムが知りたいんですよ。じゃないと上手く歌えませんし
 呼吸が合わないとねぇ・・・』
『いや、私がしっかり聞いて覚えてきます。』
『ううん、実際は私同じように歌えるかはわかりませんよ。ほんの少し息するタイミングが
ずれただけでも違うものになりますからね・・・』
『えぇ!違う歌になるんですか?』
『そうじゃなくて・・・フラメンコはお互いの呼吸を感じあうものですからね。』

なんで踊りと呼吸が合わないことを全て踊り手の責任とするのかわからない。

見たことも聞いたこともない振り付けに一発で合わせられるなんて無理難題じゃないかしら?

それを、一発で合わないと『踊り手のアピールが悪い。』の一つで片付ける。
おかしくない?
合わないので普通でしょ?

『合わせ』の意味。

合わせるんです。
合わせあうんです。
わからないところから始まるんです。
だからお互いのリズムをよく感じようと集中するんです。

きっかけのところだけのセッションで何が楽しいの?

全てのところを楽しもうよ。

なんかたくさんのテーマができたリハでした。

しっかり歌の練習していろんな反応できるようにもっと勉強が必要だな。

あとは・・・

擦り寄っていこう。

うちの親戚の子みたいに頭擦り付けてやる。
こっちが寄って行かないとリズムを教えてくれそうにないから・・・

頭下げてもなんでも三位一体したいもの。

同じフラメンコ空間にいるんだから・・・
りょうた と かいと



従姉妹の子

Bailabaila
yukari

従姉妹の息子たち。

りょうた・かいと

めっちゃかわいい。

りょうたの好きな言葉
『かしこい』
嫌いな言葉
『あんぽん』(高松ではお馬鹿なことをあんぽんたん略してアンポと言う)
なぜか私の足に頭を擦り付けてくる。
私の足にすりすり・すりすり。。。
携帯のカメラ機能が気に入りずっと撮影。
『はい、ちぃ~~~~~ずりぃ。』
モデルがどこを見ててもお構いなしの撮影。

かいと
めっちゃ噛み癖があるらしい。
兄のりょうたの腕にアザが・・・
『これどしたん?』
『かいとが噛んだんよ。』
噛み合いのけんかになるらしい。
ばぁちゃんになかなか名前を覚えてもらえない
『たいと?』
『だいど?』
『違う、海のかいでカイト』
『あぁ、海の。カイポ?』
『違う。』
『カイコ?』
ばぁちゃんのひ孫・・・そんなおもろい名前でいいの?

ごろごろ・すりすり遊んでると、私の胸をさわり
『あっ、おっぱいあったね。』
と笑顔でリーサルウエポンなお言葉。

胸をえぐられるダメージ。

またお正月に会えるから楽しみ。

めっちゃ可愛いお二人。

お年玉・・・
地道にコツコツ蓄えときます。
高松


高松


ママンの包丁さばき。
どうだ!
ぶ厚いだろっ!
油のりのりで超濃厚なハマチさん。
うまいに決まってるだろ。
もちろん、渡り蟹もなっ!

大阪の一部のみなさん。
(姉を囲む会のお仲間。)
おまたせしました。

またもや植田家話です。

いやぁ~この度もいろいろありましたよ。

やはりうちのママンと姉との中はいまだに理解できません。
日頃『犬猿の仲』と言われるお二人。
干支も『猿と犬』
しかしとてもシンクロしてる。

目と目を合わさずにジャニーズジュニアを語り合い、
目線・会話なく物のやり取りをする。

隣の部屋(と言っても扉だけの仕切りで実際3歩で移動可能。)から
姉が私の隣に座る。

!!!!!

ほんの5秒前にはなかった物がある。
間違い探しなら一番に見つけられるであろう。
姉の手にぶどうが・・・
『いつの間にぶどうもってんの?』
『さっき、おかんとすれ違ったときに持たされた。』
『えっ?すれ違った?』
『うん、今さっきやん。』

たしかに・・・
そう言われてみれば・・・

しかしそのとき何もリアクションなかったし、
お二人は目線も何も合わせていない。

普通、何か物を渡すときは
『はい、これ。』
もしくは
『はい。』
くらい言うでしょう。
受け取ったほうも
『ありがとう』
くらい言うじゃないかぁ。

うちのママンと姉にはそんな会話一切なし。

姉いわく・・・

『ノールックパス』

目も合わさずぶどうをパスする。

まるで野球の隠し玉。
もし私が塁に出ていたらこのママンと姉の内野手の『ノールックパス』に
まんまとやられていただろう。
『リィリィ~~~』なんて嬉しげに塁でたら
『ポン』とタッチされて終わりだろう。
そして『ノールック』のまま、ママンと姉はグローブをハイタッチするであろう。

う~~~~む・・・

このお二人は強敵である。
絶対に逆らってはいけないお二人。
一生私はしもべでしょう。

そんな中、1人もそもそ動くおばぁちゃん。
おばぁちゃんは肺の具合が悪く、鼻から酸素を注入してます。
空気清浄機のような酸素タンクをいつも引き連れてます。
鼻からの管がまるでリードのようです。

『ばぁちゃんベランダいこうと思ったけど管がとどかん。』
『もうの・・・犬みたいやけんの。』

孫が心の中で思っていたことをすらっとおっしゃるおばぁちゃん。

母自慢のお菓子『じゃがぽっくる』をビニール袋につめかえ隠す。
『ばぁちゃん、あの北海道のお土産のお菓子どうしたの?』
『食べた。』
『えっ?全部食べたん?』
『・・・』
『もうないん?』
『・・・ある・・・そこの向こうに・・・』

たまに聞こえてるが聞こえないばぁちゃん。
聞こえない振りして『じゃがぽっくる』を独り占め?
まぁ、私もくすねて帰りましたが・・・

植田家のみなさん。

日頃巷で『キャラが濃い』と言われる私。
植田家ではかなりキャラは薄いと思われる。

日頃巷で『気が強い』と言われる私。
モンスター扱いされる私でも植田家では『ノミ』くらいのモン。

綺麗なお姉さんを目指し、脱毛機を購入し使ってみたが、
『汚いお父さん』になってしまった姉。

酸素注入機をつけ犬みたいになってしまった祖母

娘のマッサージをウザイと言わんばかりに片手を斜めに振り上げ
断る親孝行のしがいのないママン。

そんな植田家。

興味のある方はいつでもおっしゃってください。

この植田家のしもべがご案内いたします。

求む!
チャレンジャー!
帰省
昼の個人レッスン終了後、実家に帰ります。

ほんとは実家に帰ってる余裕はないのです。
歌の練習・振り付け・発表会段取り・・・

しかしママン・おばぁちゃん・お姉・・・
のお顔も拝んどかないと・・・

『忙しいならそっちでゆっくりしなさい。』
と言っていたママン。
『ほんだけどのぉ、ばあちゃんの顔見んといかんやろ。』

ママンには逆らえません。

日帰りだろうがなんだろうが帰ります。

実家で出来ること。

歌を聴く。(さすがに歌えません。)
スケジュール調整。
発表会の構成。

やはりPC持って帰ろうかな?
でも重いしなぁ・・・

持って帰らずに出来ることを今から整理しよう。

いや・・・

待てよ・・・

実家に帰って落ち着いて仕事できるか?

できねぇ!!

ママンの韓国アイドルチェック、姉上のKAT-TUNチェック
おばあちゃんの世間話・・・

やることたくさん!!

一日実家に尽くそう。
応援。
先日でのblogでも書きましたが、自信がない。
もともと自信なんて不安と隣合わせのもの。
自信があっても『大丈夫?』と不安になるもの。
だから自分で『大丈夫』と何度もつぶやく・・・

昨日のレッスン。

素直に何も考えずに気持ちよさそうに踊る生徒様と、
出来るか出来ないか考えながら踊る生徒様。

『ねぇ、自分でもっと力出ると思わない?』
『はい・・・』
『加減して踊ってるよね?』
『はい・・・』
『思いっきりやって出来なかったときが怖いの?』
『はい・・・』

私にはあまりない感情だから理解できない。
でも、不安でいっぱいになってるのは理解できる。

私に出来ること・・・

応援しかない。

『大丈夫、絶対出来るから・・・私は貴方はもっと上手く踊れると思うわよ。』
『もったいないよ。出来る力あるのに・・・自分でもそう思うでしょ?』
『はい・・・』

思ってても出来ないことがあるんだ・・・

今まで私は生徒様をちゃんと応援できていたのか?
ちゃんと不安な気持ちを理解していたのだろうか?

していない・・・

自分の物差しで考えていたと思う。

そういえばこの子はみんなと踊るの大好きでいろんなイベントに率先して出演していた。
私の言葉を信じて頑張っていてくれた。
なのに・・・
私が彼女をちゃんと見ていなかった。

『思い切って出してみる?』
『やってみます。』
『つらいけど頑張れる?』
『頑張ります。』

少しずつやってみる。
微弱だが変化してきた。

私はこの微弱な変化を見ていなかったのだろうか・・・
激震的な変化を期待していたのか・・・

反省!!!

素直な電波を私が逃していたのか・・・
いけんねぇ・・・

まだまだ成長してる子猫ちゃんがいっぱい。
ちゃんと見なきゃね。

発表会
Bailabaila第二回発表会

11月28日(日曜日)

入場無料!!

やりまっせ!!
スタジオライブ!!
10月17日(日曜日)
スタジオライブします!!


引越ししてからのリニューアルライブ。

詳細はまた・・・

ちぃ~~~~~と面白いのやりまっせ。

みなさん!
見に来てくだぱい!!

みんなでフラメンコ楽しみましょう。

今回のスタジオライブ。
お祭り感覚でやりまっせ。

みなさんしっかり楽しんでください。

台風ですなぁ。
怪しい雲行き。
風が強くなってます。

台風さん到来。

私・・・明日・・・実家に帰ります。

大丈夫?

この日を逃すと・・・

久しぶりにママンのぶ厚いハマチを食べるのに・・・
うぅ・・・

明日は通り過ぎてるかな?
ふむ・・・

とにかく、明日はスイッチoffにします。

でもでも・・・
お歌の練習もしなきゃ・・・

大丈夫。
ちゃんと課題曲は聞きながら帰りますよぉ~~~。

しっかり何度もぉ~~~。

あっ!

実家では聞けるかな?

恒例の・・・


これは帰ってからのお楽しみかな?
自信の持ち方
自分への自信。。。

今日のレッスンでの悲しい出来事。

自分が自分の力を信用していない!
心の中で、
『どうせ私なんて・・・』
『私には無理よ・・・』
なんて考えてる。

私は出来ると思ってるのに。。。

すぐには出来ない。
完璧に出来ないかもしれない。

近づくことは出来る!!

『いつかはできる!』
『少しは近づく!』
と自分で信じてくれないとどれだけの指導者がきても無理でしょう。

うちの子猫ちゃんは私をまねてくれない。

『先生は先生。先生みたいに踊ろうなんて無理。』
『先生は出来る人だから・・・』
『先生はスタイルがいいから・・・』

私がスタイルの維持にどれだけ努力してるか。
少しでも上手くなるためになんの努力してるかなんて考えてくれない。
地道にコツコツするから反応できるのだ。
みんな、私はなんでもすっとできると思ってる。

できねぇ!!!

新しい振り付けだってどれだけ見て、何回踊ってるか。。。

私は『ウサギ』タイプじゃない。
『亀』です。

『ウサギ』と見ようが『亀』と見ようがかまわない。

だけど、最初から諦める人に
『貴方は恵まれてる。器用だからなんでも出来る。』
なんて。。。

最初から諦める人に『光』はこない。

自分で自分を諦めたら、自分が欲しい『光』は与えてもらえない。

どんな『光』だっていいと思う。
自分を信じて自分の『光』を見つけて欲しい。

諦めて回りの光ばかりうらやむ前に・・・
自分の光を大切にしよう。

今日は、涙が出ました。

一生懸命頑張ってきた自分を見ず、出来なかった自分ばかり見て落ち込むから・・・
きっとたくさん復習してきたんでしょう。
その努力の思いが踊りの結果に出てました。
丁寧に復習してきた思いが・・・たくさんでてました。
なのに・・・新しい振り付けが出来ずに落ち込む。
頭で無理と思いながら新しい振り付けをしている。

泣いてやりました。

あまりにも悲しいから・・・

自分の努力を否定する。
自分を卑下する。
そればかりじゃかわいそう。

よ~~~~く見てあげて。

自分の努力。

結果が出なくても、次があるさ。
次に・・・そのまた次に生かされるかもしれない。

自分を信じて・・・
もろこし



広島スタジオ『秋』さんでリハーサル。

フィエスタ・デ・フラメンコ
8月22日(日曜日)
八丁堀シャンテ2階『チャペル』
入場チケット500円
第一回ライブ   11:45開場 12:00開演
第二回ライブ   13:45開場 14:00開演
第三回ライブ   15:45開場 16:00開演

スタジオ『秋』さんの生徒様のフラメンコ。
みなさんの熱いチャレンジが詰まってる。

昨日のリハーサル。

みなさん大緊張!
そりゃそうだよね。

私は昨年も歌わせていただきました。

驚いたのが、昨年群舞で踊られた方みなさんソロに挑戦してる。
しかもそれぞれの個性がでている。。。

足は上手く動かない。
リズムも乱れる。
でも、自分のリズムの方向がかなり上向き。
彼女達の視線の向こうに意思が見える。

うちの生徒にないものがたくさんあった。

うちの生徒様は足を確実に打とうとしてくれます。
が・・・
足にとらわれすぎなところもあります。

上体の動きに意思がない。
気持ちが入ってない。
形のバランスばかり気にしてるからでしょう。

何よりも・・・
気持ちの姿勢の違いを感じます。

最近涙もろい・・・
今、こうして思い出してるだけで涙が・・・
一人一人のチャレンジがそこにあり、その思いが伝わってくるから熱が入ります。

生意気にも、
『ねぇ、ここの帰り歌はみんなで盛り上げようよ。』
『なんで、リズムを途中で切るの?せっかくよくできてたのに・・・』
『もっと自信持って!できてるから・・・』
などと口出してしまいました。
スタジオ『秋』の生徒様のそれぞれのチャレンジ・思いを盛り上げるようにもっと
練習しなきゃ。
これでは負けてしまう・・・
彼女たちの光の妨げになるかも・・・
私の役目は彼女たちの光をもっと輝かせること。
その為にみなさんから貴重なギャラをいただいてます。

良いリハーサルを体験しました。
さっそくうちの可愛い子猫ちゃん達に伝えなきゃ。

うちの子猫ちゃん。
私がもっと伸び伸び躍らせていなかったのかもね。
子猫ちゃんの光を引き出せていなかったのかも。。。

またもやいろいろ勉強になった一日でした。

リハーサル後・・・
いつもの『乃きや』さんに・・・

とうもろこし。
生!

甘くて美味しかった!

ここはどんどん新メニューがでてきて、しかも美味しい。

スタジオ『秋』さんへ行く楽しみの一つでもあります。

さて来週も合わせ。

今週みっちり練習します。

お互いに頑張りましょうね。
やっちまった



防音シートさん。

デリケートな方…

ちょっと力入れて引っ張ると…

わぎゃぁ~


横になってる私の役目…


文鎮

全身使って押さえてます
スタジオ改装第二段。
防音対策その二。

防音シート購入。

今日、JとMでひいてみた。

!!!

素晴らしい!!

かなり音を吸収します。

すっげぇ~~!!

それより・・・

お手伝いしてくれたJとM。
このお二人のコンビネーションたるや・・・

昼にカルチャークラスがあったので二人におまかせ。
帰ってくると素晴らしい出来栄えに。。。

お見事!!

私の事務所スペースもリニューアル。

今日、扇風機も買い、かなり居心地がよくなった。

あとはデスク横に観葉植物がほしいな。

スタジオ移転してから、毎日おりこうさんになりました。
自宅に何もおかず、自宅は超プライベートルームにしましたから・・・
だから、スタジオに早く行き、ずぅっとこもってる。

居心地がいいからgood。

落ち着いて事務処理できるし、テレビがないからだらけないし、
お歌の練習も出来る。

もっとおりこうに生活できるように段取り考えなきゃ。

こんな快適なスタジオにしてくれたJとM。

めっちゃありがとっ!!

また今度落ち着いたらぱぁ~~~~っとしようね。
レクイエムの感想
やはり・・・
ここは夢の国じゃねぇ!!

なんだぁ~?
うちの子猫ちゃん達はぁ!!!

『ねぇねぇ・・・どうだった?』
と心うきうきで感想聞くと、ほぼ全員、
『うわぁ~~、出たぁ~って感じですね。』

私は化け物か?

『あと。。。先生やっぱでかい。あのお花が・・・』

私が喜んでつけていたお花。
今年の誕生日に生徒様からいただいた素敵なお花。
アレグリのときに頭のてっぺんにつけたものだから・・・

『先生すんごくノッポだったよ。』

巨人扱い。

最初の老婆・・・

『手を見て先生とわかった。』
(普通歌聴いてじゃねぇのか?)
『あれ?あれ先生が歌ってたの?』
『咳払いで先生とわかった。』
(歌で判断しろよ!咳払いって・・・いつもあんなに下品にしないよ。)

『先生結構出てたね。みんなでまた出た!また来た!って言いよったんよ。』

普通・・・先生たくさん出たからいっぱい見れて良かったと言わないのか?

『ねぇ!もっと良い感想はないの?』
『・・・』

『あっ、先生が出てきたら飛び足す絵本みたいで驚いた。』

なにを~~~~~~!!

アバターかっ!!!

はぁぁぁぁ~~~~
うちの子猫ちゃん達・・・

期待したのが馬鹿だった。

結局、素晴らしい感想なし!!
『出た!』だの『でかい!』だの『ノッポ!』だの・・・
片手で終わる言葉ばかり・・・

真里子の感想は良かったから許してやろう。

ちなみに真里子への感想は・・・

『すっごく感動しました。』
『真里子さんすごい頑張った感じが伝わってきて涙出そうになりました。』

です。

両手を超える言葉です。

やはり・・・徳山は夢の国じゃない。

広島の夢の国の使者のみなさんのお言葉がお懐かしい・・・

いいかぁ?
世知辛い現実の国のやつら・・・
いつかお前たちをあっと言わせてやるぞっ。
やってやるんだぁ~~、僕はぁ・・・・
こてんぱんにしちゃるけぇ~~~~!!!!
(号泣の叫び)
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ