FC2ブログ
2011/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
禁断症状
フラメンコから一週間も離れたことがここ何年もない。

久しぶりにフラメンコ抜きの生活。

体操もろくにできねぇ!(狭い家なもんで・・・)
もちろん踊れない!
もちろん歌えない!

んで、せめて歌を覚えるために歌詞に目を通し、発音チェック。
歌詞が読めるようにiPod聞きながらブツブツ言ってると・・・

目の前にちょけてそんな私のモノマネしてる姉君。

『もう!こんなん集中できるかっ!』
歌詞を覚えることもできない。

うぅ~~~~~~!!!

早く踊りたい!
早く歌いたい!
ギブミィ~~~~~~フラメンコ

フラメンコ中毒かぁ?

昨日帰ってきて夜のクラスレッスン。

テクニカから楽しくて仕方ない。
『やばい。フラメンコめっちゃ楽しい。』
いつの間にこんなふうに?

今なら大声で言える。

自分の中で一番大切なものは?

『フラメンコですっ!』
かなりのくい気味で言える!

もっと大切に練習していこう。

フラメンコできるこのありがたさ。
離れてみて痛感!

あっ!

今週は引っ越しがあるから練習できない!

うわぁ~~~~~~~~。

早く引っ越し終わらせて集中して練習したいさ。
公演の準備もあるし・・・

今週だけ我慢の子。

うっし!
やりますか!

引っ越しの準備。
今日はいろんな手続きをしなくては・・・

はぁぁぁぁぁ~・・・
スポンサーサイト



高松便り3
このたびの高松帰省は6日間と長かった。

でもほとんどおりこうさんに実家で過ごす。

年末に先輩と食事に行き、3日に同級生とまた違う先輩に会う。
まぁ、お酒を飲む気がしないのと実家でのんびりしたかっただけなんだが・・・

愛すべき先輩のOさん。
私より二つ年上の殿方。
めっちゃ純粋。めっちゃ優しい。ちょいと天然。
私にとってはお兄さん的存在。
『ほんでのぉ、あれがのぅ・・・』と
さぬき弁全快でのトーク。
終始、
『騙すよりは騙されるほうがええんじゃ。』とM魂炸裂でした。
また高松に帰るときは連絡して一緒に語り合いたいもんです。

同級生達の飲み会。
ほとんど中学時代の『野球部友の会』状態でしたが、めっちゃおもろかった。
しかしながらすごい記憶力。
男ってあんなもの?
中学時代の試合のことよく覚えてて話に花が咲き乱れる。
練習試合のことまで覚えてる。
一緒にいたソフト部の子に
『うちら何も覚えてへんよね?』『まったくね・・・』
中学時代のあんなこと・・・こんなこと・・・
無邪気で可愛い奴らです。
でも、40歳手前の男トーク。
『毛』
『お前何本植えとんや?』
『お前毛ぇすごいのぉ!わっさわさじゃが・・・』
みんなで互いの頭を見ながら『まだ大丈夫』と慰めあってる。
まっ・・・まだ大丈夫と思うよん。


そして私の尊敬する方からの呼び出しがあり、速攻タクシーで向かう。
『?もういない?』
現地に着くともういねぇ!
『先ほど移動されました。』連絡あって30分しかたっていないのに?
すぐ電話して、次の会場へGO!
『おぉ!ここやぁ。』と手を振ってる先輩。
もう皆様かなり出来上がってる状態。ご機嫌さん状態。
そこの店も30分くらいで退席し次の店へ・・・

でもでも、なんかふんわかした状態で心地よかったな。
初めて会う方々ばかりでしたが、みなさん楽しい方ばかりでした。
久しぶりに帰って来て、久しぶりに会い、初めての方と普通になじんでました。
まるで・・・ずぅっと高松に住んでるみたいに・・・

なんだろ?このナチュラル感。

お店と転々とし、普通にさよなら。
まるで、来週会うみたいに・・・

『ほんだらまたGWにの。』
遠いようで近い気がしたな。

後輩に戻れる時間が心地よい。

ほんとに自然すぎて・・・心地よい。

最後の最後に大人なお時間空間。
あまり深く考えず、時の流れに身をまかせ、ナチュラルに・・・

なんか、いいオアシスを見つけた気がしたな。
何も考えないでいい時間を作ることもいいもんだ。

おかげで頑張れるパワー満タン。

さてさて、今週はお引っ越し!

準備しなくっちゃ!

ママン・ばあちゃん・姉君・Oさん・同級生のお仲間・大先輩の皆様
ご一緒できて幸せでした。

久しぶりに高松から離れることが寂しく感じました。
また帰ってきたいなと思いました。

帰れる場所があるって幸せです。

次はGWに・・・

またナチュラルな時間を・・・一緒に・・・
高松便り2~大阪の姉君ファンの皆様へ~
姉君のパワーは衰えない。それどころかパワーアップされている。

寝る場所。
当たり前のことだが姉は普段ママンが使ってるベッド。
私は下に布団敷いて寝る。

食事。
一度食卓の前に座ると絶対に動かない。
もちろん姉君が食してから食べる。

お風呂。
姉君が入りたい時。いくら私が用事があってもゆるぎない。

チェンネル主導権
言うまでもない。姉君が見たいものが妹の見たいもの。
ですから、姉君といるときは私もジャニーズファンにならざるをえない。

姉君は私が寝ていようが座っていようが、何もいない状態のように歩く。
顔すれすれのところに足がくるなんて日常茶飯事。
いつも身体のギリギリのところをまたいでいく。
自分の歩幅は一切変える気がないようだ。
なので、たまに蹴られる。
でも、姉君は普通の物に当たったかのごとく、何もなかったお顔してらっしゃる。
『痛い。』
と言ってもノー返事。
妹を踏んづけちゃいけないなんて『これっぽっち』も思っていない。
なんなら踏んづけて痛がってる私を見て
『ほ~~~~ほっほぉ~~~』と高笑い。

私が若き日にアルバイトしていたときの先輩とのお食事会。
姉君はマイペース。
つまらない話は・・・堂々と飽きた顔する。
好みじゃない料理は自然と遠ざけ、『これは食べね~ぞ』アピールをしっかりしなさる。
しかしながらお会計のとき、お支払いをしないでいい空気を読むのは早い。
あれだけ飽きた顔をし、愛想笑いもなかった姉君。
『ご馳走様』のときの笑顔は素晴らしい。
しかし一度スペシャルを出したあとはすぐさまいつもの状態に戻る。

話を膨らませ、場を盛り上げてる私の価値は低く、
私の先輩たちは見事に姉君の配下になっていく。。。
もちろんご機嫌さんな姉君の笑いは高く昇りつめる。

姉君の携帯はいつも忙しい。
何分かおきに必ずお盛んに騒いでる。
毎朝姉君の携帯の着信音で目が覚める。
もちろん姉君はすやすやさん。

音を消せなんて大それたこと言わないが・・・
もう少し音量を下げて欲しい。
そして着信音の鳴る時間を短くしてほしい。

いろんなジャニーズさんの曲が流れてる。
毎日がジャニーズコンサートのようだ。

そんな姉君だが・・・

新年早々に・・・

妹は目頭を熱くした。

2日に一緒にお参りに行ったとき・・・
お清めのお水で手を洗い、軽く口をすすいで・・・

!!!!!!!!!!!!

横からすぅっと・・・

なんと姉君がこの妹にハンカチを差し出してくれたのだ。
『えぇ!いいのぉ?借りてもいいのぉ?』
『何言うてん!えぇに決まってるやん。』
あんなに漫画を貸してくれと泣いて懇願しても断固として貸してくれなかった姉君が、
ご自分のハンカチを貸してくれるなんて・・・
『神様・・・新年早々感動をありがとう。』
『なんやねん!それくらい貸すっちゅうねん。』

はじめて姉君の高笑いが清々しく聞こえました。

姉君はおみくじで『凶』をひいても、清々しい高笑いで、八幡宮の一帯がどよめいてました。

神様・・・
今年は良い年になりそうです。

うちの姉君。
年々若くなってるような・・・
何食べてんやろ?

アルフィーの高見沢さんのような巻き毛。
普通ならかなり浮くと思うが、姉君はとても自然。
私は前髪をいまどき風にくるっとポンパ風にして、髪を一つに束ねる。
髪型だけならいまどき。
なのに私がやると『ミッツ・マングローブ』
一緒に鳥を食べに行ったときに鏡に映る自分を見て
『ねぇミッツなんとかに似てない?』
いらんこと言わんかったらよかった・・・
そっから姉君は私のこと『ミッツ』と呼び始めた。

高見沢とミッツが街を闊歩すると人々はよけていく・・・

そりゃそうだ。

今年も高見沢とミッツは元気に威圧オーラ全快で闊歩します。
大阪と山口のみなさん。

これからも、高見沢とミッツをどうぞよろしく!
高松便り1
めっちゃ久しぶりに年末から帰省。
いつもは大晦日にお鍋食べてお参りして1日に高松に帰っていたから・・・

今年は年末の予定もなかったので実家に・・・

29日から高松に帰る。

ママンの手料理を堪能しながら、ママンのご機嫌を伺う。
相変わらずのダイナミックな盛り付け。
ママンは盛り付けよりも味付け勝負な方なので・・・

今年はやたらとママンのご機嫌を伺った。
昨年、ママンにたくさん甘えてしまったり、心配かけたから・・・

ママンが立つと私も戦闘態勢に入る。(いつでも動けるように・・・)
食事が終わるとささっと食卓を片付ける。
洗濯物があるとささっとたたむ。
お風呂~とつぶやけばささっと洗う。

どうだぁ~、ママンよぉ・・・出来る子じゃろぉ~。

ママンはご自分の立ち位置をよく理解されているので、ご機嫌にこき使ってくれる。

これでもかっ!っちゅうくらいに私の携帯は鳴る。
(暴れん坊将軍のテーマ曲)
もちろん速攻で出る。
もちろんささっと動く。
『YES』以外の返事はない。

もちろん・・・姉君の携帯が鳴ることは一切ない!

これでいいのだ・・・

みんなが平和になるなら・・・

出来るだけ、戌年のママンと申年の姉君を近づけず、キャンキャン吠えささないためにも・・・
亥年の私は戌年と申年の間を猪突猛進に走っていれば・・・

『今年はママン学習してるね。姉ちゃんに何もたのまんじゃん。』
と戌年と申年に同じこと言ったら、
戌年・・・『動かんのわかっとるけんの。あれは使えん!』
申年・・・『ママンは学習したのぉ。ほほほぉ~~~~』(いつもの高笑い)

いいですよぉ~~~。

なんだかんだいってよく似てらっしゃるお二人。
あなた方に戦いを挑むほど馬鹿じゃない。
どんな核兵器をもってでも負けるであろうから・・・

おかげでこの年末年始は吠えることなく平和に過ごしました・・・
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ