FC2ブログ
2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
感激!
5月15日の東北地震チャリティー募金ライブ!

なんと他のお教室の方も出演していただくことになりました。
なんとありがたい・・・

『是非参加させてください』
なんて嬉しすぎるお言葉。

交通費もギャラもお支払いできないこのライブに参加してくださる。
お歌の参加もあります。

本当に人の温かみを感じます。

レベルなんて関係ナッシング!
どうぞ、お気軽に参加してください。

大丈夫。

私がうっとうしいくらいに
『ありがとう。めっちゃ嬉しい』とメールするくらいです。

えっ?
それがやだ?

そんなん言わんといてぇなぁ・・・

スポンサーサイト



みんな大変だぁ!
世の中も大変!

Bailabailaの仔猫ちゃんもそれぞれ大変です。

家庭に仕事にプライベートに・・・
それぞれ悩んでる。
それぞれ疲れてる。

こんな時こそ仲間同士力を合わせて頑張ろう。
力を合わせて応援しよう。
甘えたり、甘えてもらったり・・・

みんなが少しでも心にゆとりがもてるように・・・

昨年、みんなにいっぱい応援してもらったからな。
あんときゃ、めっちゃ甘えさせてもらった。

今は私が応援する番だ。

頑張ってる仔猫ちゃんのパワーをみんなに分け合い、
一緒にフラメンコ楽しんで、明日からもまた頑張ろうじゃないか。

今週土曜日にイベントに出演します。
『花とワインフェスタ』
11:30~です。

頑張ってる仔猫ちゃんを見に来てください。

さてさて今日のスタジオは自主練習の予約たくさん。

良い頑張りの流れが出来てる。

頑張れ~。
いつも反省・・・
いつもお世話になっているスタジオ『秋』様。。。

いつも帰りの新幹線で反省する・・・


『ぁぁぁ、、、今日もしゃべり過ぎだぁ・・・』

合わせ・移動中・支度中・着替え中・・・
さまざまなときに私はしゃべってる。

みなさん・・・
化粧に集中したいだろうに・・・
自分の踊りをイメージ練習したいだろうに・・・

昨日もしゃべり過ぎた。

移動中でも、
『あの建物旅館みたい。』
『あんた旅館の女将似合いそうよ。』
『私絶対ピンクの着物ぉ~~~~』
一人ペェ~~~~ラペラ。
しまいにゃ、『馬鹿女将』と言われる。

・・・ごもっとも!

お昼のお弁当食べてもぺちゃくちゃ・・・

あれ食べこれ食べしてると、食べかけのから揚げ見られ、
『猛獣が食べたあとみたい。』と笑われる・・・

・・・それは納得いかん。確かに歯型はすごかった。

帰りの車中でもぺらぺぇ~~~~ら。

おかげで新幹線で爆睡でした。

日頃からお口の悪い私・・・

よく仔猫ちゃんからも
『何言い出すかとひやひやする。』
と言われます。

まったく大人になりきれていない私。

今年40歳なのだが・・・
大丈夫?

だいじょばん!(大丈夫じゃないって意味)

こんな奴ですが・・・

これからも一緒にフラメンコ楽しんでいただけますか?

レベル低いかもしれんが、まともに仕事はしてるつもり(いやいや自分ではめっちゃ必死のパチ)
ちょいとうるさいだけ。

大人な仕事人を目指したいと思います。
(・・・・・無理って言ってるだろ?そこの君?)

こんな奴でしたがお世話になりました。
コロンビアーナ・・・もっと練習します。

あれやこれや・・・

練習します。

しゃべらない練習・・・

難しいですぅ。
やる気のランチ




ランチ


今月は5週あるからカルチャークラスはお休み。
でも、やる気ある仔猫ちゃん。
スタジオでレッスンすることに・・・

今アレグリに挑戦中。

このクラスの仔猫は相性悪そうだが仲がいい。
なんかしらんけど、息があってる。

おのおのが自分に必死で、おのおののペースで気兼ねなくレッスンしてます。

アレグリの振り付けも順調。

きっとこのクラスにぴったりあったアレグリになると思います。
完成が楽しみです。

さてさて・・・

やる気レッスンのあとは・・・
ランチ。

朝ごはんも食べず、おなかのタンク空っぽにしてましたからね。

高台にある景色のいいお店でした。

私は見栄を張って、欲張って、デザート付きのAランチ。
だって・・・
春キャベツに、えび春巻きに、なんといっても『牛』さんのステーキ。
先日ステーキにやられましたからリベンジです。

でも、お隣の仔猫ちゃんが食べてるチキンも美味しそう。

しっかり良いお天気のなか、良い景色のなか、美味しいランチを堪能。

やっぱり、美味しいもんは幸せになる。
美味しいもんと楽しい会話。
この2セットがたまらん。

今日は良い日だ。

女の子ちゃんは美味しいモンと甘いモンとおしゃべりあればNOストレスじゃないかしら?

今日も明日も頑張れます。

神様・・・
ありがとうございました。
硬い!




美味しそうだろっ?

見た目はな・・・

うまく切れてるだろう?
どんだけナイフを往復したか知ってるか?

ファミレスの『みすじステーキ』
写真見て柔らかそうだったので注文。

私の人差し指がえらいことに・・・
ぴんと伸ばして力入れっぱなしだから、今度は曲がらなくなった。

食べるためにかなりの力技。

友達にこの写メ送ると・・・
『肉よりパンツの水玉が気になる・・・それはアリなのか?』

たしかに・・・

しかしこれはファルダ。
練習用スカート。

まぁ・・・
どこに行くにもレッスン着でうろつく私が悪い。

私にとっての普通。

世間にとってはおかしい事。

確かにこの水玉の長いスカートはいてる女。
フラメンコを知らない人にとっては滑稽である。

ふん。
それでも私はいつでもフラメンコ踊れる状態でうろついてやるんだぁ。


ごみん・・・

めんどくさいだけでした。
お天気
週の初めの月曜日が晴れてると心地いい。

朝からしっかりお掃除して洗濯して爽やかな気分になれる。

さて今週も頑張りますかぁ。

早くお買い物に行かなきゃな。
冷蔵庫に何もない。

食事が唯一の楽しみな私にとって冷蔵庫に何もないのはいかぁ~~~~ん。
ちゃっちゃと買い物して・・・

ちゅうかいつまで寒いねん!
この寒さで買い物行くの面倒になってるのさ。
気持ちの中で、
『春なのに・・・いつ暖かくなるの?』
なんて思ってるから寒いと冬眠してる熊のように動きたくなくなる。

それでも、『えいっ!』って動かないといけないんだけど・・・

ぷぅ~~~~。

でもでも・・・
今日・・・
お買い物行く暇ない・・・

うわぁ~~~~~ん。
どっかぁ~~~~ん
昨日・・・

久しぶりに怒った。
心の底から腹がたった。
全身で怒った。

自分で決めた道にプレッシャーを感じ、休みたいという。
フラメンコがどうとかのことじゃなく・・・

日本がこんなに大変なときに何考えてるんだろうと腹が立った。

自分の置かれてる状況の幸せさを何も考えず、ただ、勇気がないだけで・・・
頑張ったあとのことばかり考え、失敗を恐れ、注意を恐れ・・・

悲劇のヒロイン気取りもいいとこだ。

何があっても人のせい。

怒られることが嫌で、自分が逃げたことを正当化した言葉でくるみ、
そっと時が経つのを待ってる。

昔の自分を見てるようで腹が立った。

そんなことしても何も変わらない。

寂しいなら寂しいと言える勇気も大切。


どんなに泣こうが、嗚咽をだそうが、関係なくガッツリ睨み付けて怒った。
途中、なんとも言えない感情があふれ出て、泣きそうになった。
もがいてる心が見えて・・・

私は応援しかできない。
見てるだけしかできない。

やるのは自分だから・・・

また、ふにゃぁ~って倒れこむんだろうな・・・
また挫けるんだろうな・・・

そん時は・・・

『自分~こけてるでぇ。さっさと立ちや。』
とソフトクリームでもなめながら言ってやろう。
立つまで美味しそうにソフトクリームを食べてやろう。

自力で立ったら・・・

飴ちゃんでもあげるか。

こんな応援しかできんしな・・・

ちゅうか・・・私・・・今年40歳やで・・・
何必死のパチで怒ってんの?

かっこわるっ!

うっとしいなぁ・・・僕
コンパス感
Bailabailaの仔猫ちゃん達の悩みの一つ『コンパス感』
どうしても動き方を考えてリズムを後回しにしてしまう。

動き方を考えるならリズムの感じ方を理解したほうがいいのだが・・・

リズムで身体をコントロールできるようにならなきゃ。


今日も迷える仔猫ちゃん1匹。
『厳しいこと言うけどね・・・』
『・・・』
落ち込む仔猫。

『リズムをどこにどうあわせていいかわからない。』
『そこがわかっても繋がるとわからない。』

そうなんよね・・・
自分もそうだったからわかる。

『だからこうして練習するんよ。』
『!なんかわかる気がする。』
『そう、慌てず少しずつ理解していけばいいんだよ。』

何か突破口がみつかったようだ。

慌てなければいい。

夜のクラスレッスンの仔猫達もだいぶん落ち着いてきた。
『踊りが落ち着いてきたね。』
『はい。』

セビを踊ってから・・・

『ねぇ・・・半年前はリズムが不安定だったの覚えてる?』
『そうでしたね・・・』
『少しはゆったりリズムを感じられるようになってきたかな?』
『はい、少しですけど・・・』
私から見りゃ随分リズムがまとまってますよ。

『たまには自分の成長も見てあげてね。』
『はい。』

素直な仔猫ちゃん達です。

みんな山あり谷ありだけど、一生懸命頑張ってる。

素晴らしい。

慌てず、自分のフラメンコを・・・
楽しくリズム感じて行きましょう。

フラメンコはリズムのセッションなんだから・・・
劣化する
今日はギター合わせ。

いつもながら課題が多すぎて、あっかぁ~~~~~~ん。

質問と確認だけで2時間あっという間。
歌ばかりで踊りが出来なかった。
こうなりゃ3時間コースだな・・・

歌をいろんな方の振りに合わせて歌ってると、だんだんメロディーや
リズムが変化してる。

『その音違うでぇ~。』
原曲聞く。変化してる。
『あぁ、あの時こうして歌い方変えたからそのままになってるんだ。』
『そうかもなぁ。』

そして・・・
私にとっての一番の質問。

原曲と踊り歌の活用の仕方。
原曲のまま歌うと踊り手さんがやりずらそう。
『きっとここをこのアクセントと誤解してるんだろうな・・・』
踊り手さんのイメージの歌い方に変えてみる。
『上手くあってきたかな・・・』

フラメンコの奥深さを知る。
歌がこうであっても、踊りがそうであっても、お互いがお互いのリズムを理解しなくてはならない。
一番やってはいけないのは自分だけのリズムでフラメンコをやること。

いくらそうであっても譲り合いをしなくてはいけない。
お互いに完璧じゃないのだから・・・

私も伝えなきゃいけない。

自分が歌ってる曲がどんな歌なのか・・・

歩み寄りとはそんなことなのかな?

大切なことを知ったな。

さて、私も歌が変化しないようにちゃんと原曲を聴かなきゃ。
覚えたつもりでもまだまだ理解していないところはたくさん。

う~~~~ん。
飽きさせないねぇ。

だからフラメンコ大好き。

やればやるほど面白い道が続いてく。
明日からの課題が山積み。

頑張るぞぉ~~~~~。
募金ライブ出演者募集!!
5月15日(日曜日)Bailabailaスタジオにて
募金ライブいたします。

よりたくさんの方に参加していただき、たくさんのお客様に楽しんでいただくために
みなさん協力お願いします。

交通費もギャラもありません。

場所も狭いスタジオです。

ギター・歌・踊り
なんでもOKですので、曲も何でもOKですので、出演してくださる方いらっしゃいますか?
お力を貸していただける方、私まで連絡ください。

090-9414-3253
baile-y@cameo.plala.or.jp
植田 由加理

もちろん、見に来ていただける方も大歓迎。

5月15日
東北地震募金ライブ

どうかご協力お願いいたします。

スタジオの垣根を超え、ジャングルBailabailaに来てください。
募金ライブ!
5月15日(日曜日)
フラメンコスタジオBailabailaにて・・・(時間未定)
東北地震募金ライブを行います。

5月15日と言えば僕の誕生日。
僕の生誕祝いに募金ライブ。
なんて素敵なことでしょう。

地震があり、あまりにも衝撃的な現実にみなさん心を痛まれたことでしょう。
私も同じです。

先週の火曜日に静岡で震度6の地震があったときにはテレビを見たくなくなり
消してしまいました。
そして朝、『スッキリ』を見てると、被災地のみなさんの笑顔。
心を打たれました。

自分の出来ることは少ない募金でしょうが、微弱な力でもあきらめちゃいけない。

そう思い、自分に出来ること・・・
『フラメンコ』しかありません。

フラメンコを頑張ることで何かの力になれる。

フラメンコライブをし、ライブ収益を募金すればいい。
そうすれば、少しでも募金が集まる。
そして・・・
節電や自粛も大切なことかも知れないけど、頑張れる人たちが東日本を盛り上げられるように
元気出さないとと・・・

『笑顔』これにかなうものはない。
素敵な笑顔がたくさん集まれば明日からのパワーをたくさん蓄えられる。

気持ちのガソリンも補充しないとね。

Bailabailaの中で動き出しました。
『先生~腕があがらんけど、こんなんでよければ頑張って踊るよ。』
『私も何かしたいと思ってました。私のフラメンコが少しでも役にたつなら』
『僕、これしか踊れないけど頑張って練習します。』

まずは安全な場所の私達が起き上がらないといけない。
被災地の方はもっと頑張ってる。

どうか・・・

みなさん・・・
見に来てください。

時間はまだ決めていませんがチケットは1000円です。

たくさんの出演者を募集します。

スタジオ問わず、協力してくださる方。
ギター・歌・踊り
なんでもOK
交通費もギャラもでません。

それでも出演してくださる方
お待ちしてます。

090-9414-3253
baile-y@cameo.plala.or.jp
植田 由加理まで

みなさん、一緒にパワー集めましょ。
お時間のある方・・・
是非起こしくださいませ。
自分の力で・・・
発表会が終わってもう4ヶ月が経とうとしてます。

Bailabailaは来月おさらい会をします。
仔猫ちゃん達はおさらい会で踊るためにあわてこまいで練習中。

『振りがわからん。』
『うわぁ~もう忘れてるよ・・・』
なんて大汗かきながらあわてこまい!

昨日、舞踊団練習が終わって、
『先生~スタジオ空いてますか?』
『空いてるよ。どうぞ!』

仔猫二匹で猛練習。

スタジオの奥の事務所でいると仔猫達の足音が聞こえる。

ありゃりゃ・・・
全く息があってない。

とりあえずそっと自分の仕事に夢中になってると・・・
かなり音が乱れてきた。

思わずガラっと開け、
『あのぅ・・・お二人のリズムを合わせあうお気持ちはありますか?』
『そうですよね・・・踊るだけで精一杯で・・・』
『ちょっと息合わせてやってみようや。』

仔猫達の猛練習再開

もう終わりの時間くらいかな?
私の仕事もひと段落したので・・・
『パルマと歌いりませんかぁ~?』
と扉を開けると、
『いるぅ!』

一通りやって感想。

『この間のギター合わせでも注意されたと思うけど、コンパスにアクセントがない。』
『リズムを奏でてる意思がない。』

『そうですよね・・・』

『最後の足のところも次に何がしたいのかわからない。帰り歌なのか、まだ足やるのか・・・』

お節介な先生様は「ここはこうだ」だの「こうするのよ」とスリッパで踊りだす始末。

あかんなぁ・・・
必死の仔猫みるとつい・・・

とくにこの二匹の仔猫はライブに関係なく常に練習する熱心な二匹
早く成長させたいです。
フラメンコのリズムを理解してくるとかなり上達するに違いない。

まだまだ上達しそうな仔猫たくさん。

ってか・・・
親ばかだからみんななんだよね。。。

さて今日はカルチャー2レッスンと音痴カンテクラス。
今日のカンテメンバーはなぜだかメンズばかり・・・
まさに音痴君勢ぞろい。

でも、大きなお口開けてしっかり歌うんだよね。

おもろいけどめっちゃ好き。

さぁ、今日も頑張りましょう。
Bailabailaなりの頑張り。
地震から1週間経ち・・・それぞれがそれぞれの思いで動かれています。

仔猫ちゃん達も職場でいろいろな動きをされてます。

昨日のカルチャーのシダックスでも新しいタオルを集めてました。
『ごめんなさい。新しいタオルはないから募金を・・・』
『ありがとうございます。よろしくお願いします。』

少ない金額だけど、募金しました。

かなりショックな出来事にみなさんふさぎこんでましたが、
起き上がってきたようです。

『私達がふさぎこんでも仕方ない。』
『私達に出来ること、しっかり仕事して、日本の景気をよくしていく。』
『そうだよ。復興には金がいるぜぃ。』

被災地の方々は自分達の救援物資も少ないのに、
『隣町には物資が何もないの・・・持って行ってほしい。』
泣きながらの心からのいたわりの・・・思いやりの・・・言葉。

かたや・・残念なニュースも

買いだめをされてる被災されていない方。
自分の使う分でいいじゃないかと思う。

被災地の方よりもなんとかなる状況なんだから・・・

今こそ手を取り合っていかなきゃ・・・

Bailabailaに出来ること。

もう企画しました。

詳細は近々報告します。

どうか・・・
ご協力くださいませ・・・
始動!
やっとこさ・・・

動き出しました。

今年12月4日(日曜日)
またまたやります。
Bailabaila公演!

一昨年から始めている公演。
一昨年は『THE植田由加理ショーじゃね。』と
言われるくらいやりたい放題の私。

踊りまくってやりました。

今年もやります。

昨日舞踊団練習始動。
舞踊団のメンバーは4人。
この4人をどう成長させるか・・・
どんな魅力がでてくるか・・・
発表会とは違うステージでどう成長するのか楽しみです。

そして、昨年の発表会に仕事の試験で出演できなかったメンズの為に特別枠を準備。
出演できなかった悔しさをバネにめっちゃ頑張ってます。

そしてそして・・・

ソロにチャレンジのM
自分で構成も整え、バックとのやり取り、全て自分の力でやってもらう。
私は少しのアドバイスしかしない。
まぁ一人のゲスト扱いですな。

そしてそして・・・

うふっ。
まだまだ秘密。

とにかく、Bailabailaは前に進んで行きます。

その前に・・・

企画してるライブもあります。

みなさん。
どうかBailabailaを見に来てください。

今年もやりまっせ。
もやもや・・・ちくちく・・・
昨日の静岡の震度6強

怖いです。

何も出来ずにただテレビを見ている状態の自分が怖いです。

昨夜は食事をさっさと済ませ、灯油を使わないようにし、早くベットへ・・・
小さいベットの明かりで借りてる漫画を読み、就寝。

朝起きて、テレビを見て心打たれる。

被災地のみなさん。
それぞれ自分が大変なのに隣の町の心配されていたり、気が付く限りの思いやりのやりとり。
テレビを使ってのメッセージ。
『みんな無事です。大丈夫です。』
と明るく笑顔で語る。
離れている家族に会いたいけど、危ないから来て欲しくない。

日本人の良い気質を見させていただいた。

みんな奪い合ってでもほしい食料や水・・・
でも、日本人は助け合い、譲り合い、乱れずきちんと整列し自分の順番を待つ。

日本人の誇り。
日本人で良かったと思わせてくれる。

自分が恥ずかしい。
何も出来ないと思ってる自分と何も頑張らない自分が・・・

小さな自分の力を役に立てたい。

私に出来ることを必死に頑張ろう。
ありがたい今の自分の環境の中で頑張ろう。

あんなにつらい状況の中で頑張ってる方々がいるんだ。

今すぐに役にたたずとも、動くことを始めよう。
復興にはまだまだ時間がかかることなんだから・・・

黙って静観することは絶対にしないぞ。

1円だって募金していくぞ。

1分だって節電協力するぞ。

その気持ち持続していこう。

これがちっちぇ~私の出来ること。
ちっちゃくても、微弱でもやらなきゃいけない。

小さなパワーが集まれば大きくなるさ。

さて・・・
動き出します。
パエージャの会

第二回


昨日、先日からの食材があったので作り方を忘れないうちに
第二回パエージャの会を開きました。

レッスンを時間通りに終わらせ(いつもオーバーしてしまうので・・・)
とっとと自宅に帰りみんなで作る。

今回は新しい仔猫ちゃんも参加。

当たり前だが美味しかった。


それよりも、やはり女の子ちゃんが集まると会話に花が咲く。
『女子会』が流行るのも理解できます。

最近思うこと・・・

ここに引っ越してからいろんな集いが増える。
人が集まる家になってる。

以前は決まった人しか集まらなかったけど、いろんな仔猫ちゃんが集うように・・・
ここが居心地が良いのか?
広い部屋だからなのか?

なんだかわからないけど流れが良い。

みんなでいろいろ作業分担して、みんなで一緒に準備し、みんなで食べて、
みんなでお片付けして、デザートをみんなで食べる。

いろんなお話を聞いて、しゃべって・・・

昨年のいろんな荒波が嘘のようです。

今なら素敵な舞台になるだろうな・・・
みんなで助け合って、みんなで楽しみ合って・・・

うふっ。

4月2日にイベントに出演すること決定してますが、
こりゃ楽しいイベントになりそうです。

一人じゃ素敵なステージは作れない。
一人一人のフラメンコが融合しないといいリズムになりゃしない。

楽しくコミュニケーションとって互いのリズムを合わせあう。

今のBailabailaの素敵な流れを仔猫ちゃんに味わってもらわなきゃ。

まぁ、それぞれのペースで頑張りあいましょ。
オリーブハマチ

ハマチさん


先日、高松の知人から教えてもらった『オリーブハマチ』

なにやら・・・
オリーブの葉っぱなどを原料にした餌を食べた養殖ハマチさん。
臭みもなく、あっさりとした脂が人気らしい。

無類のハマチ好きの僕。
『大好物は?』と聞かれると
『ハマチ』とすぐに答えるだろう。

実家に帰っても必ず用意してくれる『ハマチさん』

そして、先日の食事会からはまってる『オリーブオイル』

この大好物お二つによるコラボ。

テンション上がりますがな。

『ハマチの脂がオリーブオイルの味がしたりして・・・』
『!』
『そんなわけないやろっ!まぁ、肉派の自分には興味ないけど・・・』
なんて、からかわれ、おもっくそこのテンションで遊ばれるが、
止められない・・・このドキドキは・・・

どうしても食したい。
ネットで調べる・・・
地方発送はなさそうである。

ご自分のお店で出されているこの情報提供者に『ハマチ好き』をアピールしてみるが
見事惨敗。

残すは・・・ママン。

『ママン、オリーブハマチって知ってる?』
とテレテレテレフォン。
『知っとるで。』
『ゆかり食べてみたいから送ってくれん?』
『時期が違う。』

ケチョン・・・

ママン得意の『時期が違う』作戦。


ママン・・・養殖ハマチに時期ってあるん?
ママンの情報だと秋口らしいけど・・・

『ママンは食べた?』
『お母さんが新しいもん食べてないはずないやろっ!2回食べたわ。』

!!!!!

オリーブハマチがこの世に売り出されたのが2009年。
この1~2年で実家に帰るたびに普通のハマチさんしか食べてない!
しかも切り身かっちゅうくらいのぶ厚い、100%途中で切るのがめんどくさくなってる
ハマチさんしか見てない。

『ママン・・・ゆかりのハマチ好き・・・知ってるよね?』
『そんなん何回も食べたけど、普通のハマチと変わらんで!』

食べた回数が増えている・・・

ハマチマニアにとってのオリーブさんコラボ。

食べたいに決まってるやん。

これはゴールデンウィークに高松帰ったときに食すしかない。
でも、このハマチさんを食べたい気持ちは止められない。

しかたなく・・・回転寿司に・・・


どんなに妄想して食べてもいつものハマチさん。

ちくしょぉ~。
ママンのやろう!

ささっと食べてそ知らぬ顔。
その情報すらくれないなんて・・・


オリーブハマチ・・・
GWには絶対食ってやるんだ。
もう、お姉さまにも予約入れてやった。
KAT-TUNのツアーがなければ高松に帰ってくるらしい。
絶対一緒にオリーブハマチ食べに行くんだぁ。

ママン情報によるとオリーブハマチが食べれるの秋だけど、
養殖のパワーを信じて春に食ってやる。

なんなら、ママンも連れて行ってやる。

・・・


やっぱ・・・


ママンは待機。


お店で
『ほらみてんまいっ!普通のハマチとへど変わらんやろ?』
と大声で言いそうだから・・・

GWまでお楽しみはととっきます。


ふみぃ~~~。
地震・津波
金曜日・・・

どえらいことに・・・

今もなお、自分のいる国での話とは思えない強烈な自然の爆発。

あんな地震・・・
全く想像できない。
あんな津波・・・
映画の世界の話じゃないの?

地球さん。

かなり深刻な状況なの?

学のない私では想像を超える話で何も言えない。
自分が何ができるのか?
自分が何をしなくてはいけないのか?

ただいつも通りの目覚めで、いつも通りの仕度。

テレビでたくさん放送されるがいったいどうすればいいのか・・・

胸が痛い。

出来ることと言えばわずかな募金くらいなのだろうか?



わずかな募金でも少しは力になりたいものだ。

わずかしか出来ませんが・・・


何も言えず、何も出来ない、自分の力のなさ。
まったく・・・ちっぽけな奴です。
髪を切りました。
報告することでもないけど、髪を切りました。

昨日、午前中・お昼のレッスンをすませ、『Fe』(美容院)へ・・・

毛染めとカット。
今回は毛染めはあまり気にならなかったのですが、髪の毛がかなり増えた気がして・・・

『毛の量は決まってるんだから、増えることはないさ。』
なんて心の中でつぶやきいざ美容院へ・・・

髪を流してるときに速攻言われました。
『髪・・・増えましたね。』

がががぁ~~~ん。

まだ増えてる?
水でもどしたから?

とにかく自分がフラメンコの先生という立場を忘れ、
『切って!とにかく短くして!軽くして!』
『いいの?まぁ、束ねられるくらいにしとこうね。』

私よりも私の髪と私の性質を知ってるTちんはさっさと仕事にとりかかる。

切っても切っても出てくる私の『毛』

私の足元はすごい惨事に・・・
毎回だけどすごい毛の量です。


随分とさっぱりちゃんになり、心ウキウキ。

さて、今朝・・・
ホントにまとまるのだろうか・・・

「ギリ・・・セーフ』
まとまりました。

頭が軽ぅ~~~~い。
らくらくちぃ~~~~ん。

髪の色も素敵な茶色。
基本的に色が抜けやすい私はすぐに茶髪になる。

これで二ヶ月は大丈夫。

次は4月の末だな。

4月の末にはライブもあるし、ゴールデンウィークには高松に帰る。
ライブはいいのだが、高松帰るとなると話は違う。

おしゃれさんにしてないと・・・

悪魔のような一言が・・・待ってる・・・姪っ子・甥っ子達の・・・

今年のゴールデンウィークは珍しく高松に帰るつもり。
休みは休みを満喫しようかなと・・・
だからそれまでは頑張るのさ。

休み取れるように頑張るのさ。

さて、おしゃれして高松の休みを楽しめるように頑張りますか。

ファイト~自分。
良い空気
最近のBailabaila。
なんかそれぞれに頑張ってる。

フラメンコはもちろん、各自の仕事やプライベートも・・・

お互いのフラメンコを尊重し合い、自分のフラメンコを追及する。


どのクラスの仔猫ちゃんの話を聞いてもみんな前向き。
昨年のいろんな荒波を越えてきた成果?

すっごく空気が良すぎて怖いくらい。
貧乏性だからね。
幸せになれていないというか・・・

いつもなんだかんだとハプニングがあったから・・・

今年に入り、あまりない。

Bailabailaのメンバー同士にも優しさがあり、
みんなが協力し合ってる。

そのおかげで成長してる。

よし!
もっとBailabailaの空気がよくなるように先生様頑張るぞ。

毎日毎日仔猫ちゃんの素敵な笑顔見てると幸せだからね。

最近・・・
一緒に泣き、一緒に笑って・・・

今までにないBailabailaの流れ。
それぞれの目標がありそれぞれ頑張り、結果をだしていく。

ちっちぇ~結果でも前進してる。

ちっちゃくてもOK。
結果が出ることが素晴らしい。

う~~~~~ん。
トップの先生様も結果をださねば。

仔猫ちゃん達に負けてらんないからね。

どの仔猫ちゃんも自分の道をしっかり見ている。
こりゃ今年のおさらい会・・・
めっちゃ楽しいな。

うひょひょ~。

おさらい会・・・

今年もはじけまっせ。

笑う準備ok!
笑う気満タン。
ほらごらんよ!
昨日のレッスン。

私の威圧的なメールがよほどこたえたのか・・・
頑張ってきた感じ満載。

『ほら、やればできるじゃない。』
『うん、頑張ってやってきた。』
『厳しいこと言うとこれくらい当たり前のことだと思うわ。』
『うん。』
『いかに自分が頭でばかり考えていたか・・・思い知りなさい。』
『うん。』

そして久しぶりにセビを踊る。

基本の何が足りないか語る。

『初級の子はこのリズムを必死にやるから圧倒されるの。』
『小手先で上手く見せようったって無理。』
『君達の中からリズムが聞こえない。』

最近、後ろで歌うことが増え気づくことがある。

やはり上手い方は踊りのリズムが聞こえる。
声に出して言ってるわけじゃないけど、体中からもれてきてる気がする。

頭で・・・心で奏でているリズムが聞こえる。

そこに引き寄せられる。

セビを踊ってもすごく楽しいリズムや切ないリズム・・・
たくさんのリズムが聞こえる。

歌っていて興奮します。

『あなた達は身体の使い方をこうしようとか、リズムをこう言うとか・・・
 心がリズムを楽しんでないし、リズムのイメージがない。』
『っぽいのはやめなさい。』

真剣なお顔の仔猫達

そして次の曲へ・・・

新しい振り付け

すぐに形をやろうとする。

う~~~む、ここは覚え方の改革をせねば・・・
さて、どんな空気をつくるかねぇ・・・

でも、やる気になっていい空気になっているからOK。
これでシゴキがいのある仔猫になってきたかな?

覚悟のない奴にしごいても意味がない。

ダラダラいい訳ばかりするから・・・

自分で頑張って悩んでいない奴に何も伝わらない。
今から私が伝えたいこと・・・
たくさんあるが、腹くくってない奴に言う気持ちはない。

初級だろうが、上級だろうが、まっすぐ素直にフラメンコ感じないと意味がない。

それぞれのフラメンコ。

上手くなりたきゃ腹くくれ!

なぁ?
ゆかりさん。

って・・・

僕かぃ!


またまた、仔猫に言いながら自分に問いかける先生様でした。

とにかく・・・
一緒に頑張ろうぜ。

『しんどいな・・・』
『つらいなぁ・・・』
『ちくしょぉ~~~~~~』
頑張った者同士で言うから気持ちいい。

仔猫が頑張ってるから私も頑張らないと・・・

一緒に言えないじゃんね。

うぉ~~~~~。

頑張るぞ。
料理人龍さん

料理人


ギターの龍さん。

スペイン料理を作ってくれました。

正確に言えば伝授してもらいました。

『手ぇ怪我したらあかんからな・・・』
その通り!

あとは仔猫達に指示してください。

しかしながらナイスな指示。
トリ肝・えび・パエージャ
めっちゃ美味しかった。

オリーブオイルが飛び散ったときに、仔猫達が逃げ出し、
ささっとフライパンを振り出す龍さん。
手馴れてます。

料理ができる男って・・・

かっちょいい!

また作って(指示)ください。

また仔猫達とわっほいしましょ。


やたら広い私の家で・・・

料理作りから、お片付け。
なんか合宿みたいで面白かったな。

あったかくなったらうちで合宿する?

来月はおさらい会ですなぁ。
これまた楽しくなりますなぁ。

龍さん、来月もよろしくお願いします。
おさらい会・・・
例年のごとく・・・

ひっちゃかめっちゃかです。

今年は何しよっかな。


お楽しみに・・・
幸せ




食事会

昨日は幸せな一日。

ギター合わせしてお食事会。
以前に購入していた生ハム・オリーブオイル・ポルチーニ茸ムース・アリオリソース
などなどを食す会。

なんといってもギターさんの手料理。
スペインの味を良く知る男の料理。
まずいはずがない。

そして、みんなの差し入れ。
スモークサーモン・ジャガイモ・アンチョビサラダ・手作りケーキ・
地中海の塩・ワイン・パン

いかに『パン』を美味しく食べるか・・・

『これつけたら美味しい。』
『この重ねつけは最高。』
『やはりシンプルに・・・』
って、いろんなアイディアがでてきて、お腹が大変なことに・・・

新しい私の広いお部屋は楽しい仲間でおもしろ空間に・・・

よく笑い、よく食べて、よく飲んで・・・

久しぶりにすっげぇ~楽しい食事会。

Aちゃんたら私が卵をかき混ぜてると
『うわぁ~幸せの音だぁ。』
卵を焼くと
『うわぁ~幸せな音がなってる。』

この方も食べることに幸せを感じる方なのでしょう。
私と二人、いちいち
『美味しい~!幸せ~。ばんざぁ~~~~い。』
どれだけひもじいもん食ってんの?

ほんとにどれもこれも、あれもこれも美味しかった。

やっぱり・・・
美味しいモンって・・・

幸せぇ~~~~~!
あわてこまい
先ほどギター合わせ終わりました。

ダメだぁ~~~。
時間足りない。

2時間じゃ足りん。

でも、『謎』が少し解明できたから少しは納得できる。

今日は頭の勉強。
課題曲の探し方・キーの設定。

自分の踊りのコンパス問題→OK
リズムの切り替えポイント→OK

歌のリズムの感じ方→OK
選曲問題→OK

こうして書いてみると中身は充実してるな。
ただ、踊った感と歌った感は少ないけど・・・

やはりコンスタントにギター合わせしてないといけない。

今月、もう一度チャレンジしよう。

次は結果をだすぞ。

今回は『謎』が解けたから・・・

『この歌のカポは?』
『ここのリズムの取り方は?』

2時間がこんなに短く感じたのは初めて。

来月の歌の仕事までに仕上げないと・・・
自分の振り付けももっと進めないと・・・

やることたくさん。

しかし・・・
歌の選曲でどのくらい時間費やしただろう。
ほんの1~2分の曲を選ぶのに何時間かかるのだろう。

改めて歌の大変さを理解する。

選ぶだけでもこんなに時間を費やす。
その上覚えて、練習して、ギター合わせて・・・

踊りよりも難題なところがある。
歌を選ぶことはものすごく大変。

イメージにあう曲があってもキーの違いに悩む。
リズムの取り方の難しさに悩む。

あらためて、今まで自分が
『なんでもいいから歌ってください。』
って言葉を簡単に使いすぎていた。

なんでもよくねぇ!

自分の踊りのイメージやリズム構成を説明せず、簡単に
『歌に合わせます。』って言っていた自分が恥ずかしい。
合うわけないじゃん!
歌知らないのに・・・

奥が深いねぇ・・・

15年にしてフラメンコの深さをしる。

明日からのテーマ盛り沢山。
これはこれでおもろい。

うずうずするぅ~。

さて今日はお楽しみの・・・

うふっ。

さぁ、気持ち切り替えて楽しみますかぁ。




一歩の勇気
物事を始める『一歩』

この『一歩』がなかなか踏み出せない時がある。

Bailabailaの仔猫達のそれぞれの『一歩』

新しい仕事にチャレンジする仔猫
全く想像もつかず、自分がどれだけできるのかもわからず、
とにかく『不安』だらけ。

でも・・・

自分で決めたこと。
自分がどうなるかは今わかるはずがない。
わからない『不安』とばかり向き合っていても仕方ない。
『不安』と戦うために動く。

どんな『一歩』でも進んでいる。

たとえ、順番が間違っていようとも・・・
進んだことには変わりない。

進むことにより『不安』な世界が見えてきて『安心』へと変化する。
何があるかわからないから『不安』
何があるかわかると『安心』

何をどうしていいかわからないときが一番『不安』
何でもすることがわかれば、順番間違っていても『安心』

努力できる何かがあればいいのでしょう。

動き出した仔猫。

動くことによりテーマがはっきり見えてきて、勉強する楽しさを味わってる気がする。
微弱な変化もある。
また逆に謎もできる。

でも、何も見えないよりまし。

一歩動くことに仲間達が『うんしょ。』って仔猫の腰を持ち上げる。
仲間の応援があるから逃げずに頑張れる。

『自分一人なら逃げれるけど、仲間のこの思いは絶対に無駄にしたくない。』

新しいやる気のパワー。


目標がでかすぎて頭でっかちになる仔猫も・・・
『あれも・・・これも・・・』
頭でばかり考える。
動きゃしねぇ。

『あなたの努力は頭だけね。だったら頭の映像映してあげるわ。プロジェクター用意しましょうね。』
『いいえ・・・家でもやってます。』
『あら、あなたのおうちは思いっきり足音鳴らしても大丈夫なの?今度、練習させて。』
『・・・』

練習したくてもできない環境のフラメンカ達は山ほどいる。
練習できる環境で練習しないで落ち込むなんて・・・
ちゃんちゃらおかしいわぃ!

やっとの思いで『一歩』踏み出した。

彼らの二歩・三歩・・・・・

彼らが歩くでしょう。


『妄想努力』

絶対無駄!

努力の無駄なし!
動く努力に無駄はなし!

失敗と気づくことも大切。

怖がらず・・・動けこの野郎!


と・・・・・


自分に怒鳴る・・・僕

仔猫達よ・・・
一緒にがんばろな。
威力
先週、下痢っぴぃでお休みしていた仔猫を見てびっくり!

激痩っ!激げっそり感!

『あんたどしたの?』
『はい・・・一週間出るばっかりで・・・』

なめてたらあきまへんなぁ。

あの下痢の威力たるや・・・
人をたったの一週間であんなにげっそりさせてしまうなんて・・・

そんな下痢に敗れた仔猫と元気な仔猫達のガロティン。

最近、おのおのの集中力がしっかりしてきたな。
このクラス・・・
バラバラ集まってきたメンバーですが、最近まとまってきた。

真剣な表情もあり、悩む表情もあり、そして・・・笑顔。
いろんな表情があるクラスは良い雰囲気です。

発表会から年末年始と力が抜けていた仔猫ちゃんもそろそろ始動。

スタジオの引っ越しも落ち着いたからね。
自習練習も増えてきた。

嬉しい。

さて、私も仔猫達に負けないように頑張らなきゃ。
注意だけして自分がやんなきゃ『言うだけ番長!』


そんなん・・・あかぁ~~~~ん。
向き合う
いろんなステージがあるでしょう。

大きなイベント・小さないべんと・・・

ステージの大小や、規模や、中身に関係なくいつも向き合ってフラメンコできているだろうか・・・

最近、スタジオ『秋』のみなさんを見て思う。
Bailabaila・・・私に足りない思いを・・・

スタジオ『秋』さんはいつも一生懸命。
いつも真剣にフラメンコをされてる。

ある出来事で思い知らされた。

4月にある町のイベント。
ギターさんを呼べる予算もなく、CDで踊る。

それに出演する生徒。

いつまでたっても何を踊るのか言ってこない。
初級でもあるまいし・・・
『あなた何を踊るの?』
『えっ?みんなでセビ踊るんじゃないん?』
『私がセビしか踊らないって言った?』
『いや・・・イベントじゃけぇみんなでセビなんかなぁと思って・・・』

私は少しショックでした。

セビだろうがなんだろうがもう少しお客様の前で踊る緊張感を持ってほしいと・・・
もう一つは、セビでももっと上手く踊れるようになろうと努力して欲しいかったな。

『自分が出演すると言ったイベントの詳細を気にならないなんて・・・』
『いや・・・先生が決めて言ってくれるのかと・・・』
『でも、自分が何を踊るのか気にならないの?練習はしなくて大丈夫なの?』
『・・・』

でも私も人のこと言えない。

私もそんなところあったと思います。

普段の志一つなんだろうな・・・
普段からちゃんと考えていかないといけないんだな・・・

少しの気持ちの緩みが自分の成長を止める気がします。

どんなイベントだろうが、良くしていこうという気持ちが大切。
セビでもなんでも、今の自分の良いフラメンコを・・・

私の理想は・・・
それぞれがステージを大切にし、真剣に楽しむこと。
チョケて楽しむことはよくない。

大いに反省。

私がちゃんと示していないからこんな流れになるのだろう。

私がちゃんとした姿勢で取り組めば、自然と流れができる。

それでも・・・もう動き出してる生徒もいる。

ステージ経験が増えると怠ける。
こんなときに初級のみなさんに学ぶ。

ほんまに反省や!

いけん!

しっかりせなっ!
だんまりキメこむ奴ら
仔猫一匹
グアヒーラがしっくりこねぇ!
グアヒーラになって3ヶ月くらい・・・
毎週同じ注意。

ちゅうか・・・

あんなにリズムを楽しむ方が楽しんでない。

昨日原因がわかった。

単純に好みじゃないだけ!

でも純粋な仔猫ちゃんはそんなこと言っちゃいけないと思い、
口を閉ざしていた。

女性らしいふわっとした動きが苦手みたい。
バキっと決まるリズムが好きみたいよ。

『苦手なら言えばいいのよ。心に悩みを抱えたままじゃ集中できないでしょ?』
『う・・・ん。でもこんなこと言っちゃ・・・』
『まぁそうだけど・・・何か少しでもすっきりするかもしれないじゃない。』

散々いろんな例え話をして出てきた仔猫の本音。
あれやこれや話してやっと仔猫の心が見えた。

フラメンコの知識や技術じゃないところに悩むこともある。

大好きなフラメンコ。
でもこの曲は・・・あまり・・・
大好きなフラメンコだからこんな気持ちもっちゃいけない。

きっといろいろ葛藤してたんだね。
そりゃ先生に
『この曲嫌い!』
なんてダイレクトに言えないよ。とくに・・・先生って・・・この威圧大魔王だぜぃ。

でも、苦手な曲ってあるよ。
どうしても好きになれないリズムや音・・・あります。


仔猫ちゃんに尋ねる。
『グアヒーラはあまり好きな曲じゃないし、動きも苦手なのね。』
『はい・・・』
『じゃぁ、グアヒーラは踊りたくないの?』
『いいえ・・・』
『苦手だけど、フラメンコが好きだからこれも自分のアイテムにしたいのね。』
『はい。』
「じゃぁ・・・話は簡単よ。』

無理に100%好きになる必要ない。
グアヒーラに対して好きになるだけが向き合うことじゃない。
フラメンコの勉強としてグアヒーラのリズムを理解していくこともOK。
グアヒーラを踊ることにより、自分の苦手な技術を磨くことも大切。
グアヒーラを学んで、自分の他の踊りに役立ててもOK

視点を変えればいいだけのこと。

『それでもいいんですか?』
『いいよ。かといって・・・グアヒーラをやりたくないことじゃないでしょ?』
『はい、踊りたいです。』
『あなたの表現したいグアヒーラでいいのよ。』
『はい。』

『あんなことしてみたいけど・・・』
『こんなふうにしてもいいのかなぁ・・・』
たくさんの悩みがある。

私の中では
『なんで聞かないんだろう?』
と疑問だが、なかなか聞けないのが世の中の乙女です。

私もしっかり仔猫ちゃんの気持ちをみないとな・・・

いや・・・

いかん!

いけんよぉ~。

そんなことするから・・・
うちの仔猫・・・
肝心なときに・・・

『先生がやってくれる。』
『先生がわかってくれる。』
と何も語らず、電波で会話してきやがる。

まったく肝心なところ・・・だんまりキメこむ。
アンテナだけ立てて微弱な電波飛ばしてくる。

周波数が合うわけねぇ!

だって私の電波はすっげぇ~ぜ。

はぁぁぁぁぁぁ・・・・

こりゃ・・・
ものごっつ太くて長いアンテナ立てんといけん。

あかぁ~~~~~ん!
だからそんなことしたら仔猫の思う壺。

気になることは言え!この野郎!

とにかく、まだまだ教えることたくさん。
仔猫達のいろんな疑問。

応えることはOK

ただ・・・

質問してこねぇと・・・


こうして私の電波は強力になってく・・・

『なんか嫌な感じするわ・・・』
私の予知能力がするどくなっていく・・・

仔猫専用だが・・・

『先生~、なんで私の考えてることわかるん?』

おめぇ達が微弱な電波で会話したり、目で訴えたり、肝心なことを心のなかで言うから、
読み取る能力がついてきたんだよ!

おめぇ達のことはもうだいたいわかる。

観念してちっちぇ質問だろうが疑問だろうが言ってくだぱい。

もうこれ以上、電波で会話したくない。
めっちゃ疲れるから・・・

ったく・・・
私をみんなで攻めてくるときはすっげぇ~ベラベ~ラ言葉がでてくるのに・・・


なんて・・・言いつつ・・・

諦めてる私・・・

しゃぁないなぁ・・・
食ってやるんだぁ~。




毎月1日は『釜揚げうどん半額デー』なので、はりきって仔猫君二匹連れ立って行った。

半額だぜ!

もちろん特大食ってやる!
特大は2玉。

食えるんだぞぉ~僕はぁ~だぁ~。

『先生?マジっすか?』
『えぇ!2玉?』

何を驚いているんだこのくそ仔猫やろう!

誰だと思ってるんだぁ?

『うどんの国のお姫様』だぞぅ!この野郎!

何を言ってる?もっと食えるぞ!
てんぷぅ~~~~らを4つもとってやったわ。
『かしわ・いか・なす・かぼちゃ』

昨日の夜ご飯は『じゃがびぃ・チョコ』これだけだ。

朝も食ってねぇ!


ほぉら!
見事に食っただろ?

それにしても・・・
仔猫君が
『僕は今から夜勤だからあまり食べません。』
と言って・・・
トレイを見ると、
釜揚げうどん大(1・5玉)てんぷら3つ・・・
いなり2つ

食ってるじゃん!

なんだったら僕より食ってるじゃないかぁ!

相変わらず君のさじ加減はわからん。

そして食後のコーヒー飲んで相変わらずのペラペーラ

しっかり食べました。

美味しかったです。

また行こうね。
松山合わせ
日曜日は『勝鼓姉さん』のスタジオ、LasHermanasへ行ってきました。

flamenco [ vamos a chatear]ライブ

4月24日(日曜日)
14:00 OPEN 14:30 START
¥2500(前売り)1DRINK付

cafe diningbar & rental room
Rondo.
松山市一番町1-5-14八束ビル1F
089-932-7889

勝鼓姉さんとこのライブです。

私はお歌で参加します。

んで・・・

合わせ。

ここ最近の勝鼓姉さんは改めてフラメンコに向き合ってる感じ。
いろんな悩みを経て、また、素直に向き合ってる姿勢が素敵。

しかし・・・この姉さんはきっぷがいい!

生徒さんの前だろうがなんだろうが自分を素直に表現し、自分のテーマをまっすぐ見る。

『歌振りもう少し勝鼓姉さんのイメージ伝えてくれればいいんよ。』
『うん、もうちょっと歌振り・・・動かず、ためて感じたほうがいいな・・・』

私は私なりに歌い、勝鼓姉さんは勝鼓姉さんでイメージを感じてる。

『違う!もっと待つねん!』
と自分で自分に叱咤。
きっと本人は心の中で言ってるつもりだろうが、はっきり現実の世の中に響きわたる。

自分で自分を怒り、自分にレッスンしながら合わせしてる人・・・
初めて見る。

『そや!いや、今のは待ちすぎや!』
誰がいようと自分の踊りにここまで集中してる人・・・初めて・・・

私もチンタラポンタラ歌ってる場合じゃない!

勝鼓姉さんのイメージに合うように・・・頑張らなきゃ!
足・・・引っ張らないように・・・

そして、生徒様。

ふぅ~~~~ん。
これまたおもろいなぁ。。。

えらい良い雰囲気で踊るじゃないですかぁ!
どちらかと言えば自信なさそうに踊っていた方が・・・
身体から動く踊りに変化してる。

手足で踊るんじゃなく、勝鼓流に言えば
『クエルポや!クエルポが感じてないやん!』

そう、クエルポから手に足に流れる踊りになってる・・・

顔見ると・・・


やっぱりええ顔してるわ。

身体をやたら使って『激しく踊ってる風』じゃなく、
素直に感じて身体が踊るになってるな。

っすげぇ~~~!

これまた今の私の歌じゃ・・・

さてさて・・・
しっかり歌を練習しますか。
練習しないとすぐに下手ぴぃになる不器用な私。

すぐに、『ド演歌』みたいな歌い方に・・・

いかぁ~~~~~~~ん!

もっとしっかり聞かなぁあかぁ~~~ん。

4月のライブ。
白熱するために・・・練習しっかりして、勝鼓リズムを感じなきゃ。

奴は・・・超野生。

同じ雑草魂だが勝鼓姉さんの野生のリズムは奥から生まれてくるから
しっかり感じてないと置いていかれる。

やってやるんだぁ!

おぉ~~~~っと!
その前に、歌一つ覚えなきゃ。

ぎゃぁ~~~~~。

あわてこまいや!

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ