FC2ブログ
2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
向き合う
いろんなステージがあるでしょう。

大きなイベント・小さないべんと・・・

ステージの大小や、規模や、中身に関係なくいつも向き合ってフラメンコできているだろうか・・・

最近、スタジオ『秋』のみなさんを見て思う。
Bailabaila・・・私に足りない思いを・・・

スタジオ『秋』さんはいつも一生懸命。
いつも真剣にフラメンコをされてる。

ある出来事で思い知らされた。

4月にある町のイベント。
ギターさんを呼べる予算もなく、CDで踊る。

それに出演する生徒。

いつまでたっても何を踊るのか言ってこない。
初級でもあるまいし・・・
『あなた何を踊るの?』
『えっ?みんなでセビ踊るんじゃないん?』
『私がセビしか踊らないって言った?』
『いや・・・イベントじゃけぇみんなでセビなんかなぁと思って・・・』

私は少しショックでした。

セビだろうがなんだろうがもう少しお客様の前で踊る緊張感を持ってほしいと・・・
もう一つは、セビでももっと上手く踊れるようになろうと努力して欲しいかったな。

『自分が出演すると言ったイベントの詳細を気にならないなんて・・・』
『いや・・・先生が決めて言ってくれるのかと・・・』
『でも、自分が何を踊るのか気にならないの?練習はしなくて大丈夫なの?』
『・・・』

でも私も人のこと言えない。

私もそんなところあったと思います。

普段の志一つなんだろうな・・・
普段からちゃんと考えていかないといけないんだな・・・

少しの気持ちの緩みが自分の成長を止める気がします。

どんなイベントだろうが、良くしていこうという気持ちが大切。
セビでもなんでも、今の自分の良いフラメンコを・・・

私の理想は・・・
それぞれがステージを大切にし、真剣に楽しむこと。
チョケて楽しむことはよくない。

大いに反省。

私がちゃんと示していないからこんな流れになるのだろう。

私がちゃんとした姿勢で取り組めば、自然と流れができる。

それでも・・・もう動き出してる生徒もいる。

ステージ経験が増えると怠ける。
こんなときに初級のみなさんに学ぶ。

ほんまに反省や!

いけん!

しっかりせなっ!
スポンサーサイト



だんまりキメこむ奴ら
仔猫一匹
グアヒーラがしっくりこねぇ!
グアヒーラになって3ヶ月くらい・・・
毎週同じ注意。

ちゅうか・・・

あんなにリズムを楽しむ方が楽しんでない。

昨日原因がわかった。

単純に好みじゃないだけ!

でも純粋な仔猫ちゃんはそんなこと言っちゃいけないと思い、
口を閉ざしていた。

女性らしいふわっとした動きが苦手みたい。
バキっと決まるリズムが好きみたいよ。

『苦手なら言えばいいのよ。心に悩みを抱えたままじゃ集中できないでしょ?』
『う・・・ん。でもこんなこと言っちゃ・・・』
『まぁそうだけど・・・何か少しでもすっきりするかもしれないじゃない。』

散々いろんな例え話をして出てきた仔猫の本音。
あれやこれや話してやっと仔猫の心が見えた。

フラメンコの知識や技術じゃないところに悩むこともある。

大好きなフラメンコ。
でもこの曲は・・・あまり・・・
大好きなフラメンコだからこんな気持ちもっちゃいけない。

きっといろいろ葛藤してたんだね。
そりゃ先生に
『この曲嫌い!』
なんてダイレクトに言えないよ。とくに・・・先生って・・・この威圧大魔王だぜぃ。

でも、苦手な曲ってあるよ。
どうしても好きになれないリズムや音・・・あります。


仔猫ちゃんに尋ねる。
『グアヒーラはあまり好きな曲じゃないし、動きも苦手なのね。』
『はい・・・』
『じゃぁ、グアヒーラは踊りたくないの?』
『いいえ・・・』
『苦手だけど、フラメンコが好きだからこれも自分のアイテムにしたいのね。』
『はい。』
「じゃぁ・・・話は簡単よ。』

無理に100%好きになる必要ない。
グアヒーラに対して好きになるだけが向き合うことじゃない。
フラメンコの勉強としてグアヒーラのリズムを理解していくこともOK。
グアヒーラを踊ることにより、自分の苦手な技術を磨くことも大切。
グアヒーラを学んで、自分の他の踊りに役立ててもOK

視点を変えればいいだけのこと。

『それでもいいんですか?』
『いいよ。かといって・・・グアヒーラをやりたくないことじゃないでしょ?』
『はい、踊りたいです。』
『あなたの表現したいグアヒーラでいいのよ。』
『はい。』

『あんなことしてみたいけど・・・』
『こんなふうにしてもいいのかなぁ・・・』
たくさんの悩みがある。

私の中では
『なんで聞かないんだろう?』
と疑問だが、なかなか聞けないのが世の中の乙女です。

私もしっかり仔猫ちゃんの気持ちをみないとな・・・

いや・・・

いかん!

いけんよぉ~。

そんなことするから・・・
うちの仔猫・・・
肝心なときに・・・

『先生がやってくれる。』
『先生がわかってくれる。』
と何も語らず、電波で会話してきやがる。

まったく肝心なところ・・・だんまりキメこむ。
アンテナだけ立てて微弱な電波飛ばしてくる。

周波数が合うわけねぇ!

だって私の電波はすっげぇ~ぜ。

はぁぁぁぁぁぁ・・・・

こりゃ・・・
ものごっつ太くて長いアンテナ立てんといけん。

あかぁ~~~~~ん!
だからそんなことしたら仔猫の思う壺。

気になることは言え!この野郎!

とにかく、まだまだ教えることたくさん。
仔猫達のいろんな疑問。

応えることはOK

ただ・・・

質問してこねぇと・・・


こうして私の電波は強力になってく・・・

『なんか嫌な感じするわ・・・』
私の予知能力がするどくなっていく・・・

仔猫専用だが・・・

『先生~、なんで私の考えてることわかるん?』

おめぇ達が微弱な電波で会話したり、目で訴えたり、肝心なことを心のなかで言うから、
読み取る能力がついてきたんだよ!

おめぇ達のことはもうだいたいわかる。

観念してちっちぇ質問だろうが疑問だろうが言ってくだぱい。

もうこれ以上、電波で会話したくない。
めっちゃ疲れるから・・・

ったく・・・
私をみんなで攻めてくるときはすっげぇ~ベラベ~ラ言葉がでてくるのに・・・


なんて・・・言いつつ・・・

諦めてる私・・・

しゃぁないなぁ・・・
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ