FC2ブログ
2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
ほらごらんよ!
昨日のレッスン。

私の威圧的なメールがよほどこたえたのか・・・
頑張ってきた感じ満載。

『ほら、やればできるじゃない。』
『うん、頑張ってやってきた。』
『厳しいこと言うとこれくらい当たり前のことだと思うわ。』
『うん。』
『いかに自分が頭でばかり考えていたか・・・思い知りなさい。』
『うん。』

そして久しぶりにセビを踊る。

基本の何が足りないか語る。

『初級の子はこのリズムを必死にやるから圧倒されるの。』
『小手先で上手く見せようったって無理。』
『君達の中からリズムが聞こえない。』

最近、後ろで歌うことが増え気づくことがある。

やはり上手い方は踊りのリズムが聞こえる。
声に出して言ってるわけじゃないけど、体中からもれてきてる気がする。

頭で・・・心で奏でているリズムが聞こえる。

そこに引き寄せられる。

セビを踊ってもすごく楽しいリズムや切ないリズム・・・
たくさんのリズムが聞こえる。

歌っていて興奮します。

『あなた達は身体の使い方をこうしようとか、リズムをこう言うとか・・・
 心がリズムを楽しんでないし、リズムのイメージがない。』
『っぽいのはやめなさい。』

真剣なお顔の仔猫達

そして次の曲へ・・・

新しい振り付け

すぐに形をやろうとする。

う~~~む、ここは覚え方の改革をせねば・・・
さて、どんな空気をつくるかねぇ・・・

でも、やる気になっていい空気になっているからOK。
これでシゴキがいのある仔猫になってきたかな?

覚悟のない奴にしごいても意味がない。

ダラダラいい訳ばかりするから・・・

自分で頑張って悩んでいない奴に何も伝わらない。
今から私が伝えたいこと・・・
たくさんあるが、腹くくってない奴に言う気持ちはない。

初級だろうが、上級だろうが、まっすぐ素直にフラメンコ感じないと意味がない。

それぞれのフラメンコ。

上手くなりたきゃ腹くくれ!

なぁ?
ゆかりさん。

って・・・

僕かぃ!


またまた、仔猫に言いながら自分に問いかける先生様でした。

とにかく・・・
一緒に頑張ろうぜ。

『しんどいな・・・』
『つらいなぁ・・・』
『ちくしょぉ~~~~~~』
頑張った者同士で言うから気持ちいい。

仔猫が頑張ってるから私も頑張らないと・・・

一緒に言えないじゃんね。

うぉ~~~~~。

頑張るぞ。
スポンサーサイト



蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ