FC2ブログ
2011/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
受け入れ態勢
教えていて感じること。
習っていて感じること。

教わるとは?
身につけるとは?

原点がここにある気がします。

学ぶ側としてアドバイスを受け入れる気持ちがないと意味がない。
受け入れたアドバイスをやってみないとこれまた意味がない。

アドバイスされたことについて悩みますか?
考えますか?
なんでそれを注意されたか納得してますか?

アドバイスを聞くのも、やってみるのも自分次第。

頭の中でアドバイスを振り分けしてませんか?

『それはいいわ。』
『それは難しいから無理』

決断する前にちょいとやってみましょう。

やらないと何も見えない。

教えていただく方のアドバイスを振り分けしてたんじゃ教わってる意味がない。
やってみて感じたことをまた伝えるんです。

どうせ無理なら・・・
『これってこんなに難しいことなんですね・・・簡単にできないですね。』
くらいのどれだけ難しいかをしることも大切。

たいがい、
『そうなんよ。だからコツコツ練習しないとできないんだよ。今出来ないのは当たり前。』
という、見えていて見えていない答えが見つかる。

伝えたいことわかるかな?

1歩でも歩かなきゃ距離は縮まらない。
難しいことがどう難しいのかを知るだけで楽になることもある。
『なぁ~んだ、すぐ出来ることじゃないのね。じゃぁ焦らずコツコツやってよぉ。』
コツコツしてりゃそのうち半分くらいは出来るっしょ?

大切なのは『結果』じゃなく『経過』

練習してどう自分が失敗していて、何が反応していて、何がわかってきたかです。

そこだけ見てりゃテーマがはっきりしてくるので、落ち込んでる場合じゃない。
そして何度でもトライしていくうちに集中力と精神力がつく。

最終的に集中力と精神力のないものは感動が生まれにくい。

昨日のレッスン

いかに気持ちの受け入れ態勢がなかったかを感じてもらう。
一度素直に扉を開けると簡単

『簡単な虎の巻ですぐ自主練習みたいに閉じこもって、私の空気を感じてくれなきゃ困るわ。』
『そうだね。ぜんぜん見てなかった。聞いてなかった。』
『リズムの感じ方のニュアンスが少し違うだけで伝わらなくなるのよ。 』
『ほんとに少しでも感じが違うとわからんね。』
『そうだよ。』

言葉を受け入れてくれると相手の気持ちも見えてくる。

扉を開けてくれると伝えやすい。

そこに、レベルは関係ない。

学ぶものの心得じゃないかな?

って・・・
私もまだまだ偉そうに言えませんが・・・

出来るだけ、ギターさんに言われたことはやります。
考えないでとにかくシンプルにやってみます。

そうすると・・・
たいがい新しいヒントに繋がるから・・・

何がわかるってわけじゃないけど、言われてることが理解できるように近づけます。
そんな気がする程度ですが・・・

さて今日も言われたようにソロコンパスに合わせて歌の練習しましょ。

少しずつリズムが安定してきたから・・・
焦らず・・・
結果を出そうとせず・・・
感じることを優先して・・・
スポンサーサイト



蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ