FC2ブログ
2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スタジオライブ!
昨日はスタジオライブ。

たくさんのお客様に来ていただきめっちゃめっちゃ嬉しかった。

さてさて・・・
ここから本音の本音の裏事情をお話しましょう。

出演者の振り付けが終了したの・・・

1週間前

仕事の試験があったり、仕事の忙しさがあったり、家庭の事情で大変だったり・・・
トップの先生様がいろんなハプニングが巻き起こってるんだからしゃぁないな・・・
それぞれ・・・フラメンコに集中できる状態ではありませんでした。

『自分超え』
これがそれぞれのテーマだったような気がします。
自分が自分を超える。
みんな必死であがいてました。
一人一人の焦る気持ちを抑えるのに必死でした。
みんなすごい目で私を見てきます。
何度も何度も泣きそうになりました。
『ただの習い事でこんなにつらい気持ちやキツイ状態にしていいのか・・・』

私には彼女達を導ける強さはあるのか?
悩みました。
何度も『もうこれくらい出来たら十分』だと注意するのをやめようともしました。

でも、彼女達のフラメンコが私をそうさせてくれませんでした。

何度も溢れそうになる涙をぐっとこらえ、必死で『今』を見ようとする目に、
私は心を熱くされ、もっと彼女達の光を引き出したくなる。

けして上手くない。

サパテアード打つのがやっとの踊り。
上体まで踊りきれていない。

でも、まずは心のリズムを引き出してやりたかった。
自分の信じるフラメンコを表現してもらいたかった。

そして本番。

私の想像通りの結果でした。

まずはタンゴデマラガ。
これは3番からタンゴに入るリズムが難しい。
そして歌のバランスをあわせることが難しい。
想像通り3番にハプニング。
しかし必死で音を聞き踊ろうとする。
自分がどっちを向いて踊ってるかなんてわかってない。
向きが逆になってる。
それでも慌てず方向を立て直し踊る。

100点!

私が彼女に求めていたものが開花された気がした。
よし!これでまたこの子は伸びる。

アレグリ。
このライブ一番のハプニング。
ブレリアデカイのときに完璧にリズムを見失った。
それでも必死に身体を動かしてる・・・リズムを取り戻そうと必死になってる・・・
後姿が戦ってる姿勢だった。
でも・・・限界だ・・・
お客様が不安なお顔になってきてる。頑張れって必死で応援してくださってる。
彼女のステージに水を差すようで、してはいけないことをしたのかもしれないが、
私は彼女の隣にいった。
そして一緒に踊った。
彼女の目を見て安心した。
後姿からにじみ出ていた戦う心があったから・・・
必死で私のリズムについてこようとしてる。
かっこなんかつけてらんない!
裸の素直な『最後まで踊りきる』気持ちがみなぎっていた。
私はこれも想定してた。
きっとこうなると・・・
大切なのは。。。彼女の気持ちだった。
安心した。
私は彼女のフラメンコ人生の中で一番昨日の踊りが好きである。
あんなに強い気持ちで踊っていたこと・・・
いつも自分に自信なく、いつも最初に『無理です・・・』とびびっていたのに・・・

100点

こりゃこの子も伸びる。

ティエント
人生いろんな事が巻き起こる。
彼女は自分にどんな辛いことがあっても人前ではださない。
いつも優しい笑顔でいる。
今回もいろんな事が彼女の邪魔をする。
でも彼女は負けない。
はっきりいって練習不足。
彼女自身もわかってる。
今の出来る限りの練習で挑んだスタジオライブ。
彼女の実力で言えば80点
でも。。。
精神的なこといろんな事件を考え・・・
フラメンコで大切な『アイレ』的には

100点

発表会までのラストスパート
期待しすぎてます。

ソロンゴ。
一流焦る人です。
早くやらないと気がすまない。
彼女には何度『落ち着きなさい』と伝えてきたか・・・
ライブ4日前に最後の振り付けレッスン。
彼女も仕事で忙しくなかなか時間がとれない。
滑り込むように個人レッスンの依頼。
私は条件を出した。
彼女はその条件を理解するのに40分かけた。
理解した彼女のレッスンは一流飲み込みがよかった。
フラメンコの基本の姿勢を身につけたらかなり伸びるでしょう。
教えるのが楽しみです。

100点

みんな目に見える踊りはボロボロだったけど、目に見えない踊りは100点。

私は上機嫌である。

自分の踊り・・・

ソレアもタラントも振り付けまとまってない状態でした。
A型の私としてはありえない。
だけど・・・
今、感じるリズムを表現してみようと思いました。
リハーサルからやること変わる。
大まかな構成は同じだけど・・・

今回スタジオライブに来ていただいたお客様に私の全てを見ていただきたかった。
ギリギリの私。
これから戦っていくのに自分が自分を出せないんじゃ戦えない。
スタジオという狭い空間だからこそ表情一つ一つ見えるからこそ、
自分の思いをぶつけてみた。
正直・・・

踊った感覚がない。

普通、ライブの次の日は自分の踊りを見直すのだが・・・
思い出せない。

それより・・・

普通な生活。
『昨日ライブあったかぃ?』くらいの・・・

これが出来たのもバックのおかげ。

今回は関西からカンテで嶽北理一さんに来ていただいた。
彼の歌・・・
読めない・・・
いつも新鮮。
だが・・・なぜか心がほっこりする。
私が求めていた『三位一体』がある気がする。
うちのメンバーもすぐにリラックスして踊っていた。
彼の不思議な魅力の一つなのかもしれない。
バックのみんなに気を遣い小さくなって踊る生徒。
昨日はそれがなかった。

そして・・・
やはり・・・

梶原 龍さん
私にとって師匠です。
フラメンコの事も先生としての教えも今全て梶原さんから学んでます。
踊り手一人一人の希望を叶えるメロディー。
素晴らしい。
龍さんのギターでかなり安心して踊れます。
うちの仔猫ちゃん達みんな龍さんが大好き。
今回もですが、たくさん助けていただきました。
私では教えられないことを教えてくださります。


この度のライブ・・・

いかがだったでしょうか?

出演者一同・・・
必死のパチで頑張りました。

でもでもまだまだ・・・

こんなの始まりにしか過ぎない。

まだまだ

これから・・・

Bailabailaの道が輝いていけるように・・・
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

昨日のライブは最高でした♪
皆さん一生懸命に踊る姿を見てとても素敵ですね。
これで私のフラメンコ熱が更に燃えました!!
そして何事も一生懸命する事で人の心が動かされる事も学ばせていただきました。これからも私に情熱を提供して下さい!!
No LIFE No バイラバイラ ole~♪


Qちゃん様~。
いつも温かいコメントありがとうございます。
出演者一同、とても嬉しく思ってます。
私は『一生懸命』って言葉大好きなんです。
一生懸命やることの大切さ、一生懸命やるから学ぶこと・実ることがあると思ってます。
この度のイベントでの大切なこの出会い。
幸せに感じております。
これからもBailabailaをよろしくお願いします。
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ