FC2ブログ
2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
プライド
最近みんなのやる気はどんどん高まっています。
ここで、プライドの話をしたいと思います。
みなさん頑張れば頑張るほど自分に自信がついたり、逆に壁にぶち当たる。
最近『年数』というキーワードにひっかかります。
私も『フラメンコ初めてもう何年だろう。これくらいの年数ならこれができないと・・・』
などと考えていました。
そのプライドも大切です。
しかしそれに頭がいっぱいになってもいけません。
つねに自分に足りないところを見て、出来てないところを認め、直す。
この繰り返しでしょう。
最近のBailabailaは初級の生徒さんたちもかなり頑張っていてたくさんの
踊りを習い始めました。
発表会の為に振り付けはどんどん進みます。
少し休むとあれぇ~こんなに私できないと考えてしまいます。
また、先輩になってくると同じ振りでも『後輩より速くとらなきゃ』
みたいな気迫が感じられます。
後輩は後輩で『早く振りとらなきゃ先輩をまたしちゃ悪い』
・・・・・う~む
私もそんなときがありました。
何にプライドもってやるかを見失うような気がします。
速さを競うのじゃなく、フラメンコのリズムの正確さを競ったほうがいいような気がします。
たとえ覚えるのが遅くても、振りのリズムの理解や身体の使い方をちゃんと
覚えたほうがいいと思います。
それをしないといい踊りにはなりませんから・・・
たとえ覚えたのが早くても、忘れなくても、振りを正確に覚えてないと
また最初から通した時にひっかかりますから・・・
リズム・音色・イメージ・・・
自分の身体に入れていくことが大変なのですから・・・
年数が経つにつれたくさんのこだわりを持たないとね。
一つ一つの姿勢・衣装の使い方・音の質など・・・
そのこだわりをもって振りをとってるならたとえ振りをとるのが遅くても
かっこ悪いとは思わない。
逆に早くてもリズムが違うほうがかっこ悪いと思います。
一振り一振りを大切にとってるほうがかっこいい!!
自分なりのペースで・・・
プライドは本番にどれだけ自分のこだわりを出せるかじゃないでしょうか?
覚えるスピードも大切ですが、もっと中身を大切にしてほしいです。
自分の踊りなんですから休んでやってない振りはあとからでも出来る。
今から習う振りは自分のものにしていこう。
それくらい虎視眈々とやらないといらないプレッシャーに押しつぶされます。
でも、これは経験しないと理解できないかも・・・
そのときにその問題がこないとね・・・
だから私は常に言い続けます。
今の自分のを見つめなさいと・・・
自分に向けられるたくさんの注意が自分を大きくすると・・・
それを素直に聞いて吸収できればね。
いつも前向きなレッスンが目標です。
リズムを感じ、考え、今のリズムを表現し、訂正してもらい、いいものにしていく。
常に自分のリズムを表現する。
常に一生懸命に・・・
そんなプライドもありますよね?
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ