FC2ブログ
2020/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
たこと魚の目
昨日のレッスン後の会話。


生徒の一人が
『親指にたこができて・・・これとれないかなぁ~』
と手に出来たたこについて語る。

それを見た生徒が
『それたこじゃないよ。魚の目だよ!!』

『いやいや、病院いったらたこって言われたもん。』

『いや、絶対魚の目!!』

両者譲らない・・・

そこから魚の目博士の見解。

『私も足にできたことあるの。
魚の目ってうつるんだよぉ。』

『しかも・・・・・爆発的に・・・・』

爆発的に感染する魚の目を私は聞いたことがない。

魚の目博士は自分で治したらしい。
いや、自分で手術したらしい。

執刀医・・・

執刀医によると、
『爆発的に増えた魚の目の親玉を探すの。』
『親玉の”芯”をとるんだよ。そうすると、みんな消える・・・』
『親玉の“芯”は貝柱みたいなんだよ』

この執刀医の見解は面白い。

しかし、魚の目の”芯”をエグリ出すその強さ。

しかも、手術したのは小学4年生くらいのことらしい。

この執刀医、かなりの荒くれ者だ。

来週、彼女の親指がどうなったのか楽しみである。

魚の目執刀医の助言を素直に聞いてエグリだすのか、
正規のお医者さまの助言を聞いて少しずつ削るのか、
自然治癒にするのか・・・

しかし、私は最後まで『魚の目』とは思えなかった。
あれは、『たこ』でしょう。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

爆発的に増えた魚の目はウイルス性のいぼだったらしいです。
私は、魚の目の巨大なのが足の裏にでき、
その一年後位にいぼがめちゃんこできたので、かたっぱしから退治してた。
巨大な魚の目も同時にほじくりまわしてついに
死滅し、それ以来きれいな足の裏で~す。
何事も、強い意志でやりとおせばできないことはないですよ。
さすが、執刀医!!
次の日にはもうお調べになられたのですね。
そのこだわりの方が行う、あの大胆な手術。
びっくりです。
尊敬します。
今日、他の方に確認したところ、執刀医のおっしゃるとおり、貝柱のような芯があり、それを取らないといけないと。。。
まったく執刀医のおっしゃるとおりでした。
ただのたこではないかもと・・・
失礼しました。
いえいえわかっていただき、恐縮です。
たこの持ち主は皮膚科じゃなくて整形外科に行くべきでしょう。
来週また、彼女のたこを観察しましょう。
では。
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ