FC2ブログ
2019/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
大丈夫かぃ?
昨日のライブレッスンの事件簿。

事件その一

タンマラの合わせ。
Y子が歌い(もう出演メンバー名前出してるからいいか)
祐美子が歌い、真千子が踊る。
真千子の踊りのテンションをもっと引き出すために、みんなで
パルマの強化。
そして、もちろん歌も・・・

祐美子は息が続かず、声が裏返ることを気にしている。

『祐美子!声が裏返ってもいいのよ。そのままの気持ちで自信もって歌いなさい。』
まだ、不安そうな表情。
『だからさ、例えばこう・・・』
と、私が歌ってみる。

うちのメンバーは感情豊かなのか?
感性が繊細なのか?

みんな泣いてる・・・

『何泣いてんの?』
『だって・・・今の歌い方すごい感動したもん。』
『例えばの話でしょ?』
『でも、泣けるもん。』
とあくびの連鎖反応のように、芋ずる式に泣いていく。

・・・


まぁ・・・


わかればいいや・・・



そして・・・


事件その二。


『ここのサパテアードはその前のパソで綺麗に体制整えてないと打てないわよ。』
『あぁ、そうか。』
頭では納得したようだ。

『先生、ちょっとやってみて。』
うちの生徒はもっとはっきり感じたいのか、『先生踊ってみて』が結構ある。
『もう一回踊って』
なんてのリクエストは当たり前。
そんなの朝飯前と踊ってみる。

今までで聞いて事のない感想・・・

伝説を作ってくれました。

踊り終わると、
『先生~上手じゃねぇ~。』
の一言。

メンバー全員で目がまんまるに・・・

真里子の一言に大爆笑。

『先生なんだから上手いの当たり前じゃん。』
『先生の振り付けなんだから・・』
『どんだけ上から目線?』
など、みんな笑いながらのコメント。

当の本人はあっけらかんと、
『いやぁ~、あらためて上手いなぁと・・・カベッサなんてぱっと切れてあとで
身体がこうくるんよぉ~。』

『いやぁ~、わかってるけど、はっきり言うこと?』
『だってぇ~、上手いと思ったんじゃもん。』

こいつには何も言えねぇ~。

こんなメンバーで繰り広げるライブ。

チケット購入されたお客様・・・
こんなんですが・・・
素直な奴らです・・・
きっと面白いと思います。
楽しんでください。
こんな奴らです。
もしお褒めの言葉をいただけるなら・・・
素直に・・・

『上手じゃねぇ~。』
と言って下さい。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ