FC2ブログ
2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
今年の姉もかなりのバージョンアップされてます。

いや~新年からの姉の勢いったら・・・
そりゃぁ~「この遺伝子残さないと世界的損失になる。」
なんて言われますわな。

いつも通り私は元旦に高松へ帰る。
これはこの何年変わりはしない。
しかし、姉は違う。
ジャニーズのカウントダウンライブへ行ったりやなんやで、帰郷しないときもある。
なのに・・・
「あんた大晦日帰ってこんの?ありえへんやろ!大晦日は家族で過ごすもんやで。」
えぇ~~~~~!!今まで、
「大晦日、新年は仁様と過ごすのが当たり前。なんであんたとおらないかんの」
なんていってたのに・・・

元旦に帰郷し、家族揃ってのすき焼き。
ママンが少し怒る。
「もう私も62やでぇ~、少しは手伝いなさい。」
そりゃそうだと私は慌てて台所に・・・
姉は・・・
ピクリとも動かなねぇ!!
キレる、ママン・・・「ほんまにあんたは動かんのぉ!!いいかげんにしまいよ!!」
姉の眉毛がピクリとしたと同時に
「私だって1時間もかけて仏壇掃除したやろ!!ちゃんとやってるわ!」
犬年のママンと猿年の姉のバトル勃発!!
真ん中の猪年の私とおばあちゃんはおとなしく固まってる。
美味しいすき焼きが・・・
震える私は卵をこぼす。
しかしお怒りキング達はそ知らぬ顔。
動物占い「象」の私は片付けしながらお二人のご機嫌を伺う。
まさに長いものにまかれている状態。

そして深夜、大晦日からあまり寝ていない私は眠さMAX!!
しかし姉の世界からは抜け出せない。
不思議なめがねをかけないと理解できないような内容を語りながら、
姉の大好きな「KAT-TUN」のDVDを見る。
限界を超える私は寝てしまう・・・が・・・姉の指先一本の「とんとん」つつきで起こされる。
いまだ姉の世界。

次の日、私は同級生との食事に誘われ支度する。
「まつばらってお店に行くよ。中学の同級生の店よ。知ってる?」
「知ってるわ、私も今日そこに行くから・・・あと2時間後やけど・・・」
「ゆかりは今から友達迎えに来るから先に行くね。」
「あとから私も迎えに来て。」
「いやぁ~、ゆかりの車やないし、同級生にそこまでは頼めないよ。」
「待ってるから・・・」姉の笑顔に不安を抱きながら家をでる。
楽しく同級生と飲んでるとメールが・・・
「迎えに来て!」
当たり前のように・・・
同級生に頭を下げお願いし、お迎えに・・・
「ありがとう。」とご機嫌さんに、これまた、当たり前のように車に乗り込む。
お店に着き、同級生たちに姉を紹介。
「この子覚えてる?」
「覚えてへん。まったく記憶にないわ。」
お迎えにきてくれた同級生に対しても
「この子は覚えてる。顔にインパクトあるから・・・名前もな・・・」
姉の言動にドキドキする。普段、生徒様に「先生は口が悪い」と言われてるがここまでひどくない。
私達の席は「そろそろ帰ろうか」と帰り支度。
姉はあとから来てるし、姉のお友達との会話もあるだろうから、
「姉ちゃん、ゆかりは先に帰るよ。」
「えぇ!!待って。一緒に帰る。」
姉の友達はまだ帰る気持ちはなさそうだ。しかし、お友達になんの確認もせず、帰ると言い放つ。

お店をでて、当たり前のように車を待つ。

私達の計算では姉の乗るスペースはない。
しかし、姉は一番に車に乗り込もうとする。
優しい同級生達は姉を助手席に案内し、後ろで私とともにぎゅうぎゅう詰めに・・・
ここでも姉の世界は健在である。

そして、姉の高松滞在最終日。
いよいよ大阪に帰ります。
帰るギリギリまでジャニーズのDVDを見せ、私にいろんな情報を詰め込む。
そして最後の最後に・・・

いざタクシーも来て、家を出る姉。
パジャマのままの私は玄関で見送りをする。
すると姉は・・・
「えっ!見送りここなん?下までこんの?寂しいやん。」
可愛いところもあるんです。

撤回します!

可愛いところなんてありません!!

玄関を出て、扉を閉め、階段を下りる姉。

姉のビッグで重いスーツケースがポツンと私の目の前に・・・


ヤラレタ・・・

さっきの寂しい顔は嘘ん子。
ただ重い荷物を持たせたいだけ。

「これかぁ~~!姉ちゃんの目的はぁ・・・!」
「おぉ~~~~ほっほほぉ~~~。」 

と高笑いで階段を下りてく姉。

すっげぇ~~!

そしてママンと姉を語る・・・
ママンは言う。
「あれはお父さんそっくりや。」
そこは小さくうなずき、ママンがいなくなったときに、おばあちゃんと
「いやママンにそっくりやろ!」
と大きくうなずきながら語らう。

小学校のとき「私の家族」がテーマの作文があり、私は姉をテーマに作文を提出した。

私の人生の中でこの得点を抜いたことはない

300点花丸つき

いずれ、姉を題材に本出せるかもしれない。

そうなると本当に姉の遺伝子は残さないと世界の損失になるかもしれない。
NASAに動かれても対応できる植田家ではないので、ブログだけにしときます。

大阪の姉のお友達・・・
いつもお世話になってます。
姉を評価してくださりありがとうございます。
妹といたしましては・・・

そのへんで勘弁してください。

現実はこうですから・・・

妹にも明るい未来を・・・
妹にも美味しいすき焼きを・・・
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

お姉様はお正月から爆裂してたのですね
お姉様が我が家に来られた時は、いつもくつろいではります 第二の実家は、大阪には我が家を含めて3件あるそうですよ
妹様も、一度我が家においで下さいませ
お姉様は素晴らしい人格の持ち主ですわよ
ホホホ、ミカさん、ついてらっしゃい

ってか…私も美味しいすき焼きがまずくなって最悪だったわ(-_-#)
うちのママンの更年期爆発には、ホント困ったもんよ
片付けないって言うけど、オメェがせっかち過ぎるんだっつぅの
食べたら即片付けって…ちょいとゆっくりしてからじゃ、いけないんかい
ママンのペースと合わないだけで、何もしない呼ばわりされて、さすがの姉もご立腹よ
久々にMAXキレたわ

…という訳なので、姉は何も悪くない(結論)

アッ、この間山Pのコンサートに行ってきたわ
前日に急に友達からチケが回ってきてね。

でも…やはりKAT-TUN様じゃないと駄目だわ
聖様に『オメェ~ら、声出さねぇ~と命はねぇからなっ』とすごまれないとテンション上がらない
山Pはめちゃくちゃ綺麗でイケメンで、めちゃくちゃイイ人だったけど…物足りない

今年もKAT-TUN激愛でいきますわっ
ヨロッ
今年もよろしくお願いします♪
いつもお姉さまにはお世話になっております。
今年はカウコン行けなかったので、ご迷惑おかけしたようでごめんなさい。
イケメン好きどころか、腐ってきちゃったのも、たぶん私のせいです。
ごめんなさい。。。
よかったら今度大阪に来たときにはすき焼きご馳走させてください^^
まず、姉上様
お忙しい中コメントありがとうございます妹はこれ以上何も言うことありません。
姉上様をご支援下さるお二方
寛大なお心の持ち主でございます
姉上様だけでなく、妹の私にまで、心尽くしのおもてなしをして下さるなんて…
大阪はまさに『夢の国』でございます
ぜひ大阪に行きたいと思いますが、姉上様の少し斜めになった視線の国での通行手形を入手できてません
類似の通行手形を入手でき次第、大阪へ行かせて頂こうかと思います。
その時はよろしくお願い致します
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ