FC2ブログ
2020/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
Mの成長。
今回出演させていただいたM。
Mと隠す必要なしなので名前を書くが・・・

真里子はよく頑張りました。

正直、私は真里子に苛立ってた。
成長できるのにあれやこれや言い訳して練習しねぇ!
もっと上を見れるのにモジモジ・・・

このレクイエム終了までいろんなことがありました。

まず、出演交渉!

私はあえて何も言わなかった。
情報しか伝えなかった。

返事がなかなか返ってこない。
心の中は決まってるのに、自信がないから返事できない。

『自信なんてつくの?経験も少ないくせに・・・』
たまに暴言をはいてやる。
『わかっちょるんよぉ!でも、怖いじゃん。』

きた!
やっと真里子の本音がでてきた。

『自分で超えられるかもしれない壁をみすみす黙ってみてるならずぅっと
そうしてなさい。壁があることの意味がわからないならいいわ。』
『超えられないかったときのこと考えて前へ進めないなんて・・・あきれるわ。』

メラメラ・メラメラ・・・・

『もうわかった!うち、やるけん!今の自分で踊る。下手でもいい!』
「おっそいわ。やっとわかったか!よっしゃ、がんばろっ!』

まず、今までの無駄な悩み時間を説教。
『いい?あんたがこうして悩んでる間に出来たレッスンはこれよ。』
『うわ~~~、そうじゃね。』
『よし!そしたら今から何を捨てて、何に集中するかやな。』
『うん・・・私はこうしたいな・・・』
『うん!えんちゃうかな。』

そうしてやっと上がったテンション。

一安心してたら・・・

あかん!なんか変や!まぁ、自分から言ってくるまでほっとこう。

『先生~~~、集中できん・・・』
『何があったん?真里子変やで。』
『実は・・・』

ゆかりちん大激怒!
コンコンと大説教!

『何しとんねん!今は自分を見つめないといけないのに・・・』
一番自信がないときに他人の踊りに触れる。
隣の芝生が青く見えちゃいけないときに・・・

『最初に自分が何を志したか思い出しなさい。戻れ~~~!スタートに帰れ!』

そこから地道なレッスンの日々。

出演を決めたときに決めた曲は未完成のもの。
振り付けと同時に踊りこみ。

なんとか完成。(かなりはしょりましたが・・・)

そしてリハ。
嶽北さんが構成を丁寧に理解してくださる。
『でも、ここのタンゴは・・・』
自分で説明する真里子。

リハが終わり、何度もリハのMDをかけ、リズムを注入。

!!!

前日のリハでのタンゴの歌の長さが違う!

『ここでこうしてみて。』
『いや違う。ここのリズムのときにあの振りを入れて。』
などと、國光さんと嶽北さんが熱心にアドバイスしてくださる。
最初のリハはなんか言われると私を見て助けを求める。
『何見てんねん!先生はおらんよ!』
前日のリハは違う。
ギリギリまでしたけどやはり伝わらず、私の出番。

『真里子がここのリズムの反応できていないんですよ。』
『あぁ、なるほど・・・』

そして不安なまま、食事会。
嶽北さんの隣に座っていた私達。
するとタンゴの話になり、
『そんなに難しく考えなくてもいいよ。ほないくでぇ~。』
『ティティティティンチャ~カチャン』
タンゴのリズムを軽快に楽しそうに口ずさんでくれる嶽北さん。
『わかったぁ~~~。』
と納得する真里子。
翌日のリハ・本番。
タンゴになるとにやける嶽北さんと真里子。
嶽北さんに感謝です。

真里子の本番。

ずっと下を向いて踊る癖がある真里子。

昨日はどんなに失敗しても前をしっかり向いていた。
舞台袖で見ていて泣きそうになった。

真里子の踊りは技術的にもリズム的にもよくないかもしれない。
たくさん失敗もした。

だけど・・・・・

いいフラメンコだった。

私は


『80点』

をあげよう。


って・・・

『100点』じゃないん?


ふっふふ・・・

私はそんなに甘くない。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

bailabaila

Author:bailabaila
フラメンコスタジオ
エストゥーディオ バイラバイラ
先生様の独り言

最近の記事
カレンダー(月別)
02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
月別アーカイブ